中長期ボランティア・学校教育

 
オススメプログラム(ネパール:日本語教育)
コード名 FFN/LMTV02
プログラム名 Japanese language Teaching
期間 1ヶ月以上(開始日、終了日は自由選択)
背景 ネパールは発展途上の国であり、長い政治的対立、貧困、不十分な教育によって子ども達は様々な機会を失ってしまっているが、彼らの状況を少しでも改善していきたいと考えている
仕事 主に小学生への日本語教育。英語、算数、科学、コンピューターなどその他の授業を受け持つことも
宿泊 ホームステイ、寝袋必要。食事提供
場所 Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、Makwanpur、Nawalparasiのいずれか
追加登録費 250ユーロ(=約31,000円)+150ユーロ(=約19,000円)/月は現地払い
備考 仕事中(できればいつも)は禁酒・禁煙。最長150日間
オススメプログラム(ウガンダ:小学校教育)
コード名 UPA/ML09
プログラム名 St. Bernard RD & BN & PS
期間 1ヶ月以上(開始日、終了日は自由選択)
背景 St. Bernard Royal Day & Boarding Nursery & Primary Schoolは1997年に設立され、2007年4月に第2のスタートを切った。この学校は教育省とスポーツ省に登録されており、低所得層が多く住むKampalaの郊外であるKawempeに位置している。この地域ではKampalaでの仕事を求めてKawempeに移住する村人がどんどん増えたことにより、多くの人が仕事を得られず、女性は売春、男性はアルコール中毒などの多くの問題を抱えている。たとえ授業料が払えないほど貧しい家庭であっても、この小学校はできるだけ多くの児童を受け入れようと試みている。また、現在約20人が宿泊している寄宿舎もある。学校の周りには自然があふれ、Kampala郊外の美しい景色が見える丘の上に位置している
仕事 ボランティアの興味に合わせた授業(英語・算数・理科など)の展開。ゲームやスポーツ。音楽・ダンス・演劇への参加。子ども達への生活スキル教育(健康教育・社会的スキル・子どもの権利など)。事務局運営のサポートなど
宿泊 UPAゲストハウスまたはホームステイ。食費は自費
場所 UPAゲストハウス(Nansana)から7km
追加登録費 最初の3ヶ月で500ユーロ(=約63,000円)、それ以降は80ユーロ(=約10,000円)/月で現地払い(空港出迎え・オリエンテーションは含むが、食費・施設からの交通費は自費が必要)
備考 学校のプログラムに参加する人は4月中旬-5月中旬、8月中旬-9月中旬、12月-2月上旬は長期休みのため注意して開始日を決めてください。

お問い合わせ

 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会