中長期海外ボランティア:北米・中南米

北米・中南米のプログラム一覧

北米の国々、アメリカ・カナダは「人種のるつぼ」といわれるほど、多種多様な民族が混在している。そのため、様々なジャンルのエンターテイメントや文化を楽しめる。それだけじゃない。数々の国立自然公園があるアメリカ・カナダは大自然の宝庫。何億年もかけて創り上げられた地球の造形美と圧巻のスケールに息をのむはずだ。奇岩アーチーズやモニュメントバレーなど、太陽で真っ赤に染められた大地の光景を目にし、きっと一生忘れられない時となることだろう。

中南米は様々な歴史と文化、民族が混じり合う。メキシコやペルーの遺跡、イグアスの滝やエンジェル・フォールなどの大自然など、中南米は見所いっぱい。中南米の最大の魅力!?といえば、陽気でエネルギッシュな人でしょう。「今、この瞬間の人生を楽しむ」人々から、エネルギーをもらえること間違いなしです。

まずは、おおまかなプログラム情報を把握しましょう。この国へ行きたいな、こんな活動をしてみないな、そんなイメージを膨らませたら、メール・電話にてお問い合わせください。

北米のプログラム一覧

アメリカ

SCI1.jpg

運営団体:VFP

1981年設立のNGO、Volunteers For Peace。一つの地球で、人々が国の違いを超えて、みんなの生活を改善するために一緒に行動する。国際ワークキャンプは、そんな将来の社会のモデルである、という理念のもとに活動。組織運営も外に頼らず、全て参加費や会費で賄う。別途申込書提出必要です

プログラム情報

VFP/MTV01  Community Reentry  12週間↑  福  4
●背景:Burlington Dismas Houseは刑務所に入っていた男女が社会復帰できるように生活とその活動機会を提供する施設
●仕事:オフィスワーク。ファンドレイジング活動。施設のアクティビティの企画や参加。住居者からの相談対応など
●企画:地域で開かれるフェスティバルやイベントのレクリエーション。野球やハイキング、キャンプなど
●宿泊:シェアルーム。食事提供
●場所:バーモント州Windsor地域、Hartford
●資格:21才以上。禁酒、禁ドラッグ。英語中級。基本的なPCスキルを持っていること
●備考:メールでのインタビューあり。最長6ヶ月間

VFP/MTV02  Community Reentry  12週間↑  福  4
●背景:Dismas Houseは刑務所に入っていた男女が社会復帰できるように生活とその活動機会を提供する施設
●仕事:オフィスワーク。施設のグループ活動への参加。アドバイザーとして働くことなど
●企画:地域で開かれるフェスティバルやイベントのレクリエーション。野球やハイキング、キャンプなど
●宿泊:シェアルーム。食事提供。WiFiあり
●場所:バーモント州Winoosk
●資格:21才以上の男性。禁酒、禁ドラッグ。英語中級。基本的なPCスキルを持っていること
●備考:メールでのインタビューあり。最長6ヶ月間

VFP/MTV03  Community Reentry  12週間↑  福  4
●背景:Rutland Dismas Houseは刑務所に入っていた男女が社会復帰前に地域社会に馴染めるようにドラッグやアルコール、バイオレンスフリーの生活とその活動機会を提供する施設
●仕事:ファンドレイジングのための様々な活動への参加。大学や市民団体でのDismasに関する講演、服や食べ物の寄付集め、施設のグループ活動への参加など
●企画:ジム、ロッククライミング、ボーリング、ハイキング、キャンプ、釣り、スキーのレクリエーションなど
●宿泊:シェアルーム。インターネットアクセスあり
●場所:バーモント州Rutland
●資格:24才以上。禁酒、禁ドラッグ。英語初級。基本的なPCスキルを持っていること。室内禁煙、居住者との恋愛禁止
●備考:電話インタビューあり。最長6ヶ月間

VFP/MTV04  House Building Restoration  1ヶ月↑  修  30
●背景:歴史的価値のある地域の建築物修復を目的としたNGO、LOWERNINEと共催
●仕事:大工、屋根職人、配管工、塗装工などと共に、New OrleansのLower Ninth Ward地区の洪水で破壊された住宅の再建など
●宿泊:ドミトリー、菜食可
●場所:ルイジアナ州New Orleans。The French Quarterから東へ2マイル
●資格:英語中級。禁ドラッグ。室内では禁酒、禁煙
●備考:追加登録費は最初の3週間で160US$(=約18,000)/週、それ以降は50US$(=約6,000円)/週で現地払い

VFP/MTV05  Explore New York  3/30-5/3  障  3
VFP/MTV05  Explore New York  4/27-6/13  障  6
VFP/MTV05  Explore New York  6/8-7/24  障  6

●背景:SPROUT, NEW YORK, NEW YORKは、発達障がいを持った人が安全でやりがいのある旅行経験を通して成長すること支援している
●仕事:特別なニーズを持つ大人達のグループを様々な場所へ楽しませながら、安全に引率。予算組み、運転。生活のサポートや活動計画など。引率中以外はオフィスワークのサポートも
●宿泊:引率中はホテル。それ以外の時はユースホステルで食費実費
●場所:ニューヨーク州マンハッタンとその他様々な目的地
●資格:禁酒。英語上級、21才以上。国際運転免許証所有が望ましい
●備考:電話またはスカイプでのインタビューあり

VFP/MTV08  Green Mountain Club  6/30-8/1  環  10
●背景:アメリカ史上最古の長距離ハイキング道であるVermont’s Long Trailの建設と維持。地元のボランティアに交じって東アメリカの山を貫く、自然を残した形のアパラチア山道を作る
●仕事:ワーク1回につき5日間を木々の中で過ごす。ハイキング道の修繕と維持を行い、毎週森の内外でキャンプをする。ワーク最終日の午後には森に広げたキャンプを畳み、週末に備えてベースキャンプへ戻るを繰り返す。ボランティアは日常的にピッケルやハンマー、ショベルやくわ、岩棒などの道具を使い、ターンパイク、山道の床材、木の階段、また必要に応じてその他の山道構造を作るが、主な作業は次の2つ①Stamford Meadow Puncheon:アパラチア山脈長距離山道のぬかるんだ部分での作業。Congdon小屋の真南にあるビーバーのダムに沿ったbog bridgeの破損部分の交換を行う。Green Mountain National ForestとVASA: Vermont ATV Sportsmen’s Associationとの共同プロジェクト②Branch Pnd Trail Re-route: Branch池山道は南バーモントの緑山国有森の中心部を貫く8.3キロに及ぶ道。ビーバーのダム建設による土壌浸食と洪水を避けるため、Lye Brook Wildernessに位置するこの道の道筋をより高い位置に変える
●宿泊:週に5日はテント泊、簡易野外キッチン、シャワー電気なし。週末はシャワー、電気、WiFiありの団体施設
●場所:Brooklyn Road in Danby, Vermont。マンチェスターから12マイル、ルットランドから18km
●資格:禁酒。18-27kgの荷物を数km持ち歩けること


sho5.jpg

運営団体:SCI

1920年に設立された世界最古のワークキャンプ団体SCIのアメリカ支部。SCIは主にアジアと欧州に支部をもつ多国籍NGO。別途申込書提出必要です

プログラム情報

USA/LTV01  Innisfree Village  12ヶ月↑  障  6
●背景:Innisfree villageは550エーカーの農地で、知的障がいの大人たちが暮らしている
●仕事:障がい者の日々のケア、健康や人権のサポート。家事。オフィスワーク、財務管理、ミーティングへの参加。記録、レポートの更新。車やバイクの掃除、衣類整理やアクティビティ実施など
●宿泊:4-10人でのシェアハウス、個室。食事提供
●場所:5505 Walnut Level Rd. Crozet, ヴァージニア州
●資格:21才以上。大学への2年間以上の在学もしくはこの分野での経験必要
●備考:別途申込書、3人からの推薦状、無犯罪証明書、結核でない証明書必要。お小遣い265US$/月あり。1ヶ月の研修期間あり

USA/LTV02  Leander House  12ヶ月  障  9
●背景:Leander Houseは発達障がいの大人が暮らす家で、アメリカ国内7つある障がい者シェアハウスの1つ。家にはホストファミリーの他に障がい者が2-3人、ボランティアは1-3人常住している。住居人はパートタイムの仕事やセラピー、社会活動や歌・ダンス・ヨガ・Eurythmy (リハビリのためのダンス)の授業などの日常的なプログラムをもつ
●仕事:障がい者の日々のケア、交通機関での補助、家事や農場でのサポートなど
●宿泊:ホームステイ、個室。食事提供
●場所:Great Barrington, マサチューセッツ州
●資格:禁酒、禁煙。高卒以上。国際運転免許証、無犯罪証明書必要。家事が得意な方歓迎
●備考:開始日は9/1。2人からの推薦状と証明写真必要。スカイプインタビューあり。お小遣い175US$/月あり

USA/LTV03  The Lukas Community  12ヶ月  障  9
●背景:Lukasでは発達障害の大人がケアを受けながら、現在は17人の障がい者、10人のスタッフ、9人のボランティアが暮らしている。一人ひとりが尊厳・自由・生きる意味をもつ唯一の存在であることを尊重しながら、治療やケアを提供。障がいのある・なしに関わらず手芸、ガーデニング、家事などの仕事を分担しながら共に生活。アートやカルチャーのイベントもあり。オーストリア人哲学者Rudolf Steinerの考えに基づいた治療・ケアを実施している
●仕事:コミュニティ内でのワーク(障がい者の日々のケア、食事の準備、掃除など)、ガーデニング、Eurythmy (リハビリのためのダンス)、織物、音楽、フィットネス、ペインティング、手芸など
●宿泊:ホームステイ、個室。食事提供
●場所:Temple, ニューハンプシャー州
●備考:開始日は8/1。写真付き英文履歴書提出必要。電話インタビューあり。お小遣い200US$/月あり。3-4週間の休暇あり

USA/LTV04  Stanton Home  12ヶ月  障  5
●背景:Stanton Homeは合計で6人の利用者がおり、メインハウスがマサチューセッツ州Great Barringtonにある。昔からの農場内の家屋でフラワーガーデン、オーガニック農園、機織り工房などに囲まれている。また、コネティカット州New Canaanにもオープンした。生きていく上で一番大切なことは他者との関わりだと考える
●仕事:障がい者の日々のケア、サポート。家事や施設で必要とされる日々のサポートなど
●企画:英語レッスンの機会あり
●宿泊:個室またはシェアルーム。食事提供
●場所:Great Barrington, マサチューセッツ州。Berkshires地方
●資格:英語中級。国際運転免許証があると望ましい
●備考:無犯罪証明書提出必要。お小遣い160US$/月あり


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

カナダ

cj.jpg

運営団体:CJ

1980 年設立のケベック州のNGO、Chantiers Jeunesse。最初はケベック人だけのワークキャンプを行っていたが、徐々に海外からのボランティアを受入、20002年から日本人の受入も開始しました。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています

プログラム情報

CJ/MTV10  Co-Camp leaders  6/22-8/8  事  1
●背景:カナダ側からのリーダーとともに、ワークキャンプの成功を目指す
●仕事:ワークキャンプをサブリーダーとして運営
●資格:国際ワークキャンプ経験者。英語中級、フランス語初級
●宿泊:ワークキャンプ前後は日給として団体から支払われる食費・宿泊費を元手に宿泊・食事を自己手配。宿泊先探しは団体もサポート。ワークキャンプ中の宿泊条件は下記参照

以下、今回運営するワークキャンプ情報となります。
CJ/2017-02  Sainte Therese Quebec I  6/25-7/15  建  12
CJ/2017-03  Sainte Therese Quebec II  7/23-8/5  建  12

●背景:23年以上前に地方自治体とChantiers jeunesseは、モントリオールから北へ30キロほど行った中心市街地に位置していた、廃れた地区を緑豊かな空間へと変えはじめる。この場所は『Pit a Charron』(シャロン鉱山)と知られ、以前は採石場として使われていたが、その後長い間ゴミ捨て場として放置されていた。団体らはこの地区を改めるため熱心に活動し修景などに勤め、現在のようにその場が自然公園として人々に認知されるまで至る。サント・テレーズの町は、長年私たちを歓迎してきてくださり、今年のボランティアとの交流も心待ちにしている
●仕事:7月と8月各月に1組ずつ地域の人々のための利便性を高め、なおかつ環境や自然を引き出すために活動する。公園やラマザ鉱山の美化、地表土保護のための低木などの植栽、付近の池・川の清掃など、現地の若者たちとともに活動する
●宿泊:Sainte-Therese大学の寄宿寮。自炊、菜食可
●場所:モントリオールから北に30kmのSainte-Therese


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

中南米のプログラム一覧

メキシコ

bon.jpg

運営団体:VIVE

1997年に結成されたNGO、VIVE Mexico。社会福祉・文化・環境の問題解決に取り組むボランティア活動を盛んにするために、国際ワークキャンプを企画。また若者達が交流を進める、メキシコをユニークで独特な方法で発見してもらう、メキシコの若者達にも外国のワークキャンプに参加してもらうことも目的。寝袋必要。追加登録費200ユーロ(=約24,000円)は現地払い。プログラム開始前に7日間のスペイン語レッスンの受講が可能(別途110ユーロ必要)

プログラム情報

VIVE/MTV01  Cultural Exchange Project 1  4/19-7/18  教・文  3
VIVE/MTV07  Cultural Exchange Project 2  9/13-12/11  教・文  3

●背景:メキシコの高校で英語の教師をしてみたい人にぴったりのプロジェクト!文化・言語を共有するために、若者が第二言語学習意欲を高められるような様々なアクティビティを通したメキシコ国内と国外での異文化間交流を促進したい
●仕事:Agricultural Technology Center School No. 158の生徒に向けた英語の授業。楽しみながらボランティアの文化をシェア&言語の実践を目指して多様性をもたらすようなワークショップの運営。国際ボランティア・文化交流の促進。言語の授業での創造的な教育手段・道具の開発。その他、英語クラブでの文化交流促進など
●企画:古代遺跡への訪問など
●宿泊:ホームステイ。WiFiあり
●場所:Santo Domingo Zanatepec, state of Oaxaca in south-western Mexico。夏秋には暖かく湿った気候で、おもな産業は果物の栽培(トウモロコシ、ゴマ、モロコシ、野菜、マンゴー、タマリンドなど)

VIVE/MTV02  Share your Culture 1  4/19-7/10  教・文  3
VIVE/MTV06  Share your Culture 2  9/13-12/11  教・文  3

●背景:メキシコの高校で英語の教師をしてみたい人にぴったりのプロジェクト!文化・言語を共有するために、若者が第二言語学習意欲を高められるような様々なアクティビティを通したメキシコ国内と国外での異文化間交流を促進したい
●仕事:Agricultural Technology Center School No. 126の生徒に向けた英語の授業。楽しみながらボランティアの文化をシェア&言語の実践を目指して多様性をもたらすようなワークショップの運営。国際ボランティア・文化交流の促進。言語の授業での創造的な教育手段・道具の開発。その他、英語クラブでの文化交流促進など
●企画:Tulancingoより50キロに位置するHidalgo州の州都、Pachuca市やテオチワカン文明の担い手であるHuapalcalco古代遺跡への訪問など
●宿泊:ホームステイ。WiFiあり
●場所: Tulancingo, in the state of Hidalgo, southeastern mexico。メキシコシティより93キロ、綿業の最重要生産地

VIVE/MTV03  Sharing Culture & Discover Mexico 1  4/26-7/25  教・文  3
VIVE/MTV05  Sharing Culture & Discover Mexico 2  9/6-12/7  教・文  3

●背景:人生を変えるような、価値あるアクティビティを実施する国際ボランティアをこのプロジェクトで3年間続けている! Agricultural Technology Center School No. 233の生徒を巻き込んだ文化交換・異文化間教育・異文化間人生プロジェクトの促進を目的としている
●仕事:Agricultural Technology Center School No. 233の生徒に向けた英語の授業。楽しみながらボランティアの文化をシェア&言語の実践を目指して多様性をもたらすようなワークショップの運営。国際ボランティア・文化交流の促進。言語の授業での創造的な教育手段・道具の開発。英語クラブでの文化交流促進など
●企画:多くの文化的アクティビティがある都市部やJanitxio島、Tzintzuntzanの古代ピラミッド、Patzcuaroの街並み、Santa Clara del Cobreといった歴史的建築物・モニュメントへの訪問など
●宿泊:ホームステイ。WiFiあり
●場所: Morelia city, the state capital of Michoacan。Moreliaは人気急上昇中の観光地で、1991年にユネスコの世界遺産にも登録されている
●資格:若者歓迎

VIVE/MTV04  Language Center at University 2  8/30-11/27  教・文  2
●背景:地元の大学生と文化や言語を共有し、様々な活動を通してメキシコと諸外国の異文化理交流を活性化させ、大学生に第二言語を学びたいと思わせることが目的である
●仕事:外国語教育。外国語での基本表現や挨拶や基本的なQ&Aなど。異文化交流。言語クラスでテスト実施など
●企画:CuetzalanやCantonaなどの古代遺跡、Puebla市の訪問など
●宿泊:ホームステイ。WiFiあり
●場所:Zacapoaxtla, Puebla


ad2.jpg

運営団体:AMVIAC

2014年設立のNGO、Asociación Mexicana de Voluntariado Internacional A.C. (AMVIAC)。追加登録費2,300メキシコペソ(=約14,000円)/月で現地払い。デポジット金100メキシコペソも必要

プログラム情報

AMVIAC/MLTV01  Tlaxcala  1ヶ月↑  子・教  2
●背景:Tlaxcala文化プロジェクトは、若者や子ども達が芸術、スポーツ、社会的・教育的スキルを発達させるために生まれた。ボランティア活動を通じて、限られた資源の地域住民がワークショップに参加することを期待している
●仕事:レクリエーション活動、歌、ゲーム、リサイクル製品を使ったクラフト作りなどを通じた、言語、読み書き、環境保護、エコ、文化に関するワークショップなど
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●備考:7/1-8/20で受入可

AMVIAC/MLTV02  Manos Unidas  1ヶ月↑  環・建・教  6
●背景:Agroecological Demonstrative Centerは、環境教育や代替エネルギーによって持続可能で公平な包括した社会の構築に貢献している。このセンターは、コンポスト、キノコ生産、バイオ肥料生産、伝統的なトウモロコシや野菜の収穫や植栽、鶏やウサギの飼育、フィールドワークや温室管理といった異なる農業生態学のエリアをもつ
●仕事:異なる農業生態学のエリアでの活動、働き方や教育目的を学ぶためのワークショップへの参加。ワークショップのための教育ツール作成、会議や施設の通常業務への参加。子どもや若者への教育的ワークショップの提供など
●宿泊:施設内ドミトリー。食事実費
●場所:Tzimol, Chiapas。Comitánから20分、San Cristóbal de las Casasから2時間
●資格:21才以上

AMVIAC/MLTV03  Voluntad En Accion  1ヶ月↑  事  6
●背景:地元のパートナー団体であるVIVA(Voluntariado Internacional Voluntad en Acción)は若者によって成り立っており、2010年設立。メキシコ南部、主にチアパスでの国際ボランティアを促進している。市民参加、特に若者がボランティア経験の機会を多く持ち、それにより個人的・集団的・社会的成長や発展をサポートすることを目的としている
●仕事:広報活動(スケッチや小冊子のデザイン、ウェブサイトやSNSの管理や更新、プロジェクト広報のための調査、パートナー探し、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどのメディア露出、ファンドレイジングなど)、プロジェクトマネジメント(プロジェクトやパートナーに関する管理業務、広報やファンドレイジングのためのデータベース活用など)、ワークキャンプ(短期プログラムの管理・評価・広報、提携団体へのフォローアップ、書類の翻訳など)
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●資格:スペイン語、英語、フランス語のいずれかの知識必要

AMVIAC/MLTV04  Angeles Del Amor  1ヶ月↑  障・農  6
●背景:Angeles de Amorは障がい者のためにワークショップを提供している農場で、2008年に10人の障がい者をサポートすることから始まり、現在は23人をサポートしている。作業療法や読み書き、アート、スポーツ、歌・音楽、文字、算数、環境教育、視覚・聴覚・運動感覚・社会的アクティビティといったワークショップの提供を目的としている。また、生理的サポートや当事者の親の会も提供している
●仕事:若者への余暇活動、リサイクル・音楽・お絵かき・クラフトといったワークショップ、ファンドレイジング、作業療法や運動機能改善を目的としたアクティビティ。農作業、農場の管理・維持活動。果樹園、鳥・ウサギ・羊の飼育、温室に関する建設活動や管理、運営など
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas

AMVIAC/MLTV05  Equitach  1ヶ月↑  障  4
●背景:Equitachは乗馬を通じた障がい者のリハビリを行う施設。全ての年代、障がいに対してケアを提供、障がい者の社会の意識とヒューマニゼーションを促進するとともに、生活の質を向上させたい。乗馬療法を通じて、人々は自信や調整力、バランス力、機動性を改善、つまり生活状況を改善できる。また、同様に高い動機と協力を与えることができ、リハビリ、社会的統合と調和を推し進めることに繋がる。また、それに加えて障がい者をもつ家族にも活動に参加を求めており、乗馬療法の研修、セミナー、会議、講座などのアクティビティを促進している
●仕事:各当事者へのリハビリのための乗馬療法。障がいを学ぶためのツール開発、ワークショップを通じた家族や当事者へのサポートなど
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●備考:各種研修あり

AMVIAC/MLTV06  Educational Park  1ヶ月↑  環・事  4
●背景:The San José Educational Parkは1995年設立、生物多様性の知識とレクリエーションの提供を目的としている。動物相・植物相の回復、管理、調査を促進しており、この地域特有の松・オーク林を16ヘクタールもつ。小さな動物園とEpifitario(着生植物を保存する場所)を通して地域の植物相と動物相を発見することができ、様々なワークショップを住民や学生、国内外の観光客にも開いている
●仕事:調整と広報(広報のためのFacebook管理、広報ツールの開発、広報計画作成、公園内ガイドマップの翻訳、公園の案内や調整アクティビティのサポートなど)、地域の人々や学生、訪問者に向けた環境と社会の関係性・持続可能な生活・環境問題・自然資源に関する啓発活動(解釈用小道の計画・デザイン・実施、ガイド用の小道展示など)、様々な対象に対する環境教育や研修(教育ツール作成の計画や環境問題のまとめ作り、ワークショップ開発、ゴミ回収のための建設作業など)、植物に関するワーク(Epifitarioという種類の植物のケア、自転車道の整備、薬草・灌木・木々の展示してある道の整備、コンポストの維持活動など)、環境マネジメントに関するワーク(展示や隔離された見本のケア、動物に関する情報・教育的ツールの開発、動物プログラムの準備、餌のための昆虫採集など)
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費。活動先までのバス代(6メキシコペソ/片道)実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas

AMVIAC/MLTV07  Tierra Roja  1ヶ月↑  教  2
●背景:Tierra Roja Community Centerは異文化におけるコミュニケーションやダイアログを促進する非営利事業。基本的な教育は、コミュニケーション、表現するために、人権を守るために重要であり、ソーシャルインクルージョンの要因となる。住民達の生活を向上させる機会のためのツール開発としてのコミュニティワークを通じて、無料の教育やレクリエーションに関するアクティビティを実施している。ジェンダー、個人・集団的アイデンティティ、ソリダリティ、コミュニケーションを通じて、異なる文化や社会的集団における文化的繋がりを促進している
●仕事:算数、読み書き、スポーツ、身体表現アクティビティ補助。コミュニケーション促進、特別イベントの運営、エリアの維持活動、パーマカルチャーや有機農業エリアのサポートなど
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●資格:スペイン語初級

AMVIAC/MLTV08  Natural Reserve  1ヶ月↑  環  2
●背景:Natural Reserveは自然との接点を持つ経験の提供や権利や義務である、特に社会、文化、自然の保全・保存にコミットしている人々の研修・構成に貢献する。また、環境保全に取り組む子どもや青年のスキルを高めており、持続可能な生活を促進するために様々なグループと環境プログラムを運営している
●仕事:ファシリテーター・トレーナーとして(夏の期間)環境への取り組みに関するワークショップのサポート。環境問題や人とその状況に関するスキル開発のための研修参加。公立・私立学校でのケアや責任ある持続可能な生活といった環境問題に関するワークショップ運営。子どもや青年に向けたワークショップ・冒険の企画・運営。ワークショップ・研修・ワークキャンプへの参加。訪問者の注意をひくため、環境にやさしい製品やサービスを提供するためのアクティビティ補助など
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費。活動先までの交通費(6メキシコペソ/片道)実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●資格:多様性、保全、生物学、地学、環境教育に関する知識必要

AMVIAC/MLTV09  Mayan Ecology  1ヶ月↑  環・農  2
●背景:San Luisはマヤ族の世界観光巡回地区の内側にあり、景勝をもつ環境教育施設。ユカタン州のジャングル内の重要な地域であるが、生物多様性が危険な状態にいる。ユカタンでは80%の土着の生物多様性が失われている。この施設では、科学・技術に関する教育プログラムや持続可能な生活を促進する製品によって環境問題に注意を向けることができる場を創りだしている
●仕事:薬草を含む有機農場でのワーク(清掃、石・ゴミ・枝・木などの回収、種や木の選別など)、維持・保全活動(火災をコントロールするためや生物多様性の観察として鳥を観察するための道建設。ジャングルの動物達が食べ物や飲み水を求めて移ってくるための人工湖建築など)、環境調査(植物へのラベリング、動物相・植物相の管理、研究サンプルの写真撮影、分類のための生物サンプル回収、壺の破片や古代跡のための洞窟調査、動物を日照りの期間助ける雨水を溜めるための建築以来のジャングル内部のケアなど)
●宿泊:テント。食費提供
●場所:Valladolid, Yucatáns
●備考:Valladolid Cityで集合、出迎え費用として150メキシコペソが別途必要

AMVIAC/MLTV10  The City of The Kids  1ヶ月↑  教  2
●背景:The City of the Indigenous Girlsは、弱い立場にある、再就職を目指す若者や青年へツールを提供するための研修・技術開発施設。市民権の回復のため、16-30才の男女の個人的スキル開発のためのワークショップを運営している。市民権、自尊心、スキルを高めることを通じて、土着の子ども、若者、青年のための可能性を創りだすことがミッションで、活動として公益・民間団体でのネットワークの強化と創造、社会・経済・文化・市民発展のための新規創造に注力している。また、人権・教育・貧困・研修・個人的発展においても活動している
●仕事:NGOや地元企業とのネットワーク構築、特別イベントの準備、研修やワークショップといった教育活動、学問的調整のサポート、場所の維持活動、新メンバー募集、宣伝広報活動、コンサルタント業務など
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●資格:教育経験必要。スペイン語初級

AMVIAC/MLTV11  Trnasform Our School  1ヶ月↑  教・子  5
●背景:メキシコの公教育制度において、障がいの有無に関わらず特別な教育ニーズのある生徒に向けたサービスがあり、楽しく学ぶことができるようなワークショップやゲーム、教育ツールを用いたアクティビティによって学びを促進する。これらは、学校における教育の質の向上を提供も手助けする
●仕事:週2回、音楽、ダンス、ゲーム、クラフトを通じた1-3年生と4-6年生にわけて実施する子どもに向けたワークショップ。服喪期間の大人に向けたワークショップ。アニメ映画や物語を通じた読書推進、月1回の様々なトピックでの親の会など
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食費実費
●場所:San Cristóbal de las Casas, Chiapas
●資格:芸術活動経験歓迎


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

エクアドル

ikezo3.jpg

運営団体:CHIRIBOGA

Chiribogaはエクアドルの環境部門の同意により設立されたNGO。いくつかの州で異なるプロジェクトを実施している。90日以上の活動を希望する人は、ビザの取得に時間がかかるので3ヶ月前までにお申し込みください。公用語はスペイン語です

プログラム情報

CHI/MTV1  Kinder Garden(SEDUKGFPECH)  2ヶ月↑  子  ?
●背景:3-4才の子どもの世話、子どもや親、地域に異文化体験の場を提供、レクリエーションや遊びに使えるツールの提供、料理や栄養の知識提供が目的
●仕事:子どもへの教育とレクリエーション活動を提供。栄養面でのサポート、食事の準備、食料品の管理、施設の清掃など
●宿泊:ホームステイ
●場所:首都キト
●備考:追加登録費400US$(=約44,000円)/4週は現地払い

CHI/MTV2  Arts and Homework(CHCRISFPRCH)  3ヶ月↑  教  ?
●背景:子どもへの教育とレクリエーション活動を提供。食事の支度や施設全般の清掃などを実施している
●仕事:20-25人のグループの日々の活動に関するプロジェクトのファシリテーターサポート、活動のための新たなデザイン・創造・協働、手法改善の提案、教材やクラスの準備など
●宿泊:ホームステイ
●場所:首都キト
●資格:数学・言語・英語・科学の分野で、学生を指導できるだけの基礎知識があり、7-13才の子どもとの活動経験のある人
●備考:追加登録費400US$(=約44,000円)/4週は現地払い

CHI/MTV3  Nurseries(SEDUNFPECH)  8週間↑  子  ?
●背景:1-3才の子どもの世話、子どもや親、地域に異文化体験の場を提供、レクリエーションや遊びに使えるツールの提供、料理や栄養の知識提供が目的
●仕事:子どもへの教育とレクリエーション活動を提供。栄養面でのサポート、食事の準備、食料品の管理など
●宿泊:ホームステイ
●場所:首都キト
●備考:最長5ヶ月間。追加登録費400US$(=約44,000円)/4週は現地払い

CHI/LTV1  Teaching English(EDUFPECH)  5ヶ月↑  教  ?
●背景:政府は教育分野に変革をもたらそうとしているが、全国の学校の全てのニーズをカバーするには不十分。団体を通じて、なかなか教育機会に恵まれない農村部の学校サポートし、英語・コンピューター・環境レッスン等を提供。異文化交流を通じて、ボランティア・学生・地域住民が互いに学び合い、ユニークな人生経験を得ることが可能に。国内の14の州で活動を行っている
●仕事:英語教師の補佐。クラスや教材の準備。英語以外の授業(体育など)サポートなど
●宿泊:ホームステイ
●場所:Pichincha州QuitoとCayambe、Esmeraldas州EsmerldasとTonsupa、Napo州Tena、Chimborazo州Riobamba、Cotopaxi州ChugchilanとPalo Quemado
●備考:最長10ヶ月間。追加登録費400US$(=約44,000円)/4週は現地払い

CHI/LTV2  School for Children(DISEDUFPECH)  5ヶ月↑  教  ?
●背景:精神障がい者の子ども・青年の心理教育的ケアと潜在能力開発を提供。外来患者などを基本として、自立した人格や雇用を得るための感覚発達を目標に、生徒の達成可能レベルを考慮しながら高い自立性を持ちつつ社会メディアに交流し参加させる。プロジェクトの一般的な目的は運動機能障がいの子ども達に、社会になじめる技術を獲得させる包括的な教育課程を提供することと、法的基準・理念・目標に基づき組織機能を運用可能にすることの2つ。具体的目標は、運動機能障がいの子どもたちが最大限独立しながら社会的交流が出来るようにすること、親たちを子どもの教育と組織の発展に参加するよう促進すること、親たちと地域に脳性まひの子ども達の認知をさせるよう促進すること、政府・国際団体・NGOなどにより良いケアのため機能的な教室を建設するよう申請することの4つである
●仕事:子どもの世話をしている教員のサポート。教室での理学・言語療法や、スポーツ・レクリエーション、食事の補佐など
●宿泊:ホームステイ
●場所:Pichincha州Quito、Esmeraldas州Esmerldas、Pastaza州Puyo
●備考:最長10ヶ月間。追加登録費400US$(=約44,000円)/4週は現地払い

CHI/LTV3  Street Children Project(SEDUSCHFPECH)  5ヶ月↑  教  ?
●背景:ストリートチルドレンの問題解決をめざし、1977年に設立。健康・栄養・教育の基本的ニーズや、生活の質の向上を目指し、子ども達が安全に過ごせる場所を提供している。子どもや青年は常に路上で彼ら自身の生命や尊厳を脅かしかねない違法行為や違法の状況に陥る瀬戸際の厳しい現実の中で生活せざるを得ない。この社会的風潮に対して彼らの人生の質を改善するための基本的健康栄養・教育・予防の需要に合致した教育的目標を打ち立てた。収入の低いストリートチルドレンや家庭内で親から世話をされない子どもを対象としており、宿題やTV鑑賞、テーブルサッカー遊びやご飯を食べることが安全にできる場所を提供する
●仕事:スタッフを補佐し、宿題やレクリエーション活動など子ども達の活動をサポートする
●宿泊:ホームステイ
●場所:首都キト
●備考:最長10ヶ月間。追加登録費400US$(=約44,000円)/4週は現地払い

CHI/LTV4  Work with Children(SCHAREFPECH)  5ヶ月↑  教・子  ?
●背景:Cuenca地域の市場で働く、家庭内で親から世話されない低所得の5-16才の子ども達に、食事・宿題・レクリエーション・スポーツ・PC授業・芸術活動などを安全にできる場所を提供している
●仕事:100人の子ども達の昼食の世話、宿題の手伝い、算数・英語学習のサポートなど
●宿泊:ホームステイ
●場所:Cuenca
●備考:最長10ヶ月間。追加登録費430US$(=約47,000円)/4週は現地払い

CHI/LTV5  Work with Children(SCHCIEFPECH)  5ヶ月↑  教・子  ?
●背景:家庭内で親から世話されない低所得家庭の6-16才の子ども達45人程に、食事や宿題、その他の活動に安全に取り組める場所を提供している
●仕事:午前中は学校での英語事業の補佐。午後は子ども達の宿題の手伝いや、算数・英語学習のサポートなど
●宿泊:ホームステイ
●場所:首都キト
●備考:最長10ヶ月間。追加登録費430US$(=約47,000円)/4週は現地払い

CHI/LTV6  Protected Forrest(ENVIBPFPECH)  6ヶ月↑  環・教  ?
●背景:エクアドル西部に位置する自然保護区La Perlaは250エーカーの熱帯雨林。プロジェクトの主な活動は、野生動物の種族特定のための学習、森林の保護促進のためのレクリエーション活動の提案・実施、青少年への生態系やその脆弱性に関する環境教育、国内外の大学による動物相・植物相調査のサポート、野生動物の保護センターの建設など
●仕事:プロジェクトが支援している各種活動のサポート
●宿泊:プロジェクトが所有する建物
●場所:Santo Domingo de los Tsachilas。海岸沿いの都市。平均気温24度、湿度80%の高温多湿なエリア、1-4月は降雨量が多い
●備考:追加登録費500US$(=約55,000円)/4週は現地払い


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

アルゼンチン

gen1.jpg

運営団体:Subir al Sur

2005年に結成されたNGO、Subir al Sur。中長期ボランティアと文化交流の機会をアルゼンチンで提供している。アルゼンチンからのボランティアを世界にも送り出している。オリエンテーションがブエノスアイリスにて実施される。毎月1日到着推奨(ただし、12月・1月開始は不可)。スカイプインタビューあり、公用語はスペイン語

プログラム情報

SAS/LM01  Jardin Nunca Jamas  3ヶ月↑  教・文  2
●背景:子どもたちに教育を受けさせ、成長するための創造的な雰囲気の中で家族の手助けをすることがねらい。このプロジェクトはAvellanedaにて活動。人口約33万人のBuenos Airesの州にある中心地から少し離れた港町。Riachuelo川に架かる何本かの橋によってBuenos Airesの首都エリアとつながっている。アルゼンチンの主要な商業、産業の中心地の1つでもある。近郊にはVilla Dominicoがある。若者たちにはコミュニケーション能力や社会的・文化的スキルを伸ばす十分な機会がないため、活動を通じて、新しいことを学び発券するように促す。立場の弱い、様々な背景を持つ子どもが多い。2-5才の幼稚園の子ども達や、6-13才の子ども達を放課後プログラムでサポートする
●仕事:教育的方法で他のボランティアとの協力。プロジェクト担当の地元チームの一員となること。余暇を使い、芸術やスポーツに関連した子どもたちへの活動の運営(個々のボランティアの滞在日程に合わせて、ワークショップの運営)。授業中、教師のサポート。昼食のお手伝いなど
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:Avellaneda, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い。3/1-12/14で受入可

SAS/LM02  NGO Management  3ヶ月↑  教  2
●背景:Subir al Surはノンフォーマル教育や異文化教育としてのボランティア活動を発展させることや、国を超えた様々な地域の人々と会うことにより、教育を活性化させることを目標としており、教育、仕事、活性化の3分野におけるボランティアによる異文化ワークショップやアクティビティを実施している
●仕事:コミュニケーション:ウェブサイトの再デザイン、アルゼンチンでのプロジェクトを促進させるための資料作りなど。資金集め:新しいプロジェクトや基金、組織イベント、寄付などを探すこと。Semana de la Juventud:様々な地域でイベントの主催者を補助。方法論と教育:若者の出会いの方法論を発展させるべく協力。イベント:地元の人々と交流し、ボランティア活動を活性化させるようなイベントを運営。その他の活動:指導者研修などの積極的、異文化交流ワークショップへの参加など
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり。満員の場合はホステル
●場所:Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費は現地払い。ボランティアハウスまたはホームステイでの滞在の場合360ユーロ(=約43,000円)/月、ホステル滞在の場合340ユーロ(=約41,000円)/月(食費は自己負担)。1/28-12/19で受入可

SAS/LM03  La Sarten Por El Mango  3ヶ月↑  福・文  2
●背景:環境・社会・政治などの理由により社会的不平等を訴える人々のいる南米のコミュニティに焦点を当てている。日々の社会経済的課題に絶えず取り組む人々を助けることがねらい。したがって、このプロジェクトの目的は関係性を築き、戦略的システム構造を実行することによって持続可能な社会の変化を生み出すこと、個々がぎりぎりの生活から良質な生活へと改善する土台を作ること、健康的で生きがいのあるコミュニティを作り、次の世代もそれに続くよう計画することによって今の世代を積極的にサポートすることである。Buenos Airesでは、17才未満の子どもたちの約3分の1が貧困ラインを下回っている。この統計値は教育へのアクセス、ヘルスヘア、安全な環境、十分な住処、権利、機会、社会保障などの追加要因を考慮していないため、実際には3分の1をはるかに超える子どもたちは基本的ニーズが不十分な状態で生活をしている。このプロジェクトでは、Montechingolo, Lanusのスラム街に住む子どもと若者への食事提供
●仕事:地元ボランティアと一緒にコミュニケーションを取りながら料理するなど、日々の活動のサポート。芸術や文化、栄養に関するワークショップのサポート。健康の重要性に関する啓発活動など
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:Monte Chingolo, Avellaneda, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い。3/1-12/21受入可

SAS/LM04  PRASAM  3ヶ月↑  教・医  2
●背景:子どもの権利を守り、児童労働をなくし、依存や暴力を防ぐことがねらい。Buenos Airesでは、17才未満の子どもたちの約3分の1が貧困ラインを下回っている。この統計値は教育へのアクセス、ヘルスヘア、安全な環境、十分な住処、権利、機会、社会保障などの追加要因を考慮していないため、実際には3分の1をはるかに超える子どもたちは基本的ニーズが不十分な状態で生活をしている。このプロジェクトは、貧困状態にある子どもたちの生活の質を改善するため、教育活動・ゲーム・スポーツを通じた社会的なプロジェクトを運営すること、子どもや家族へ医療的サポートを提供することに注力している
●仕事:子ども達のための宿題、ゲーム、イベントの実施、イベントのための料理、寄付集め、創作活動の開発など
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:Almirante Brown y Ezeiza, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い。3/1-12/20受入可

SAS/LM05  Uniendo Caminos  3ヶ月↑  教  2
●背景:若者の発達をサポートし、中等教育を修了できるよう協力することがねらい。それに加えて、このプロジェクトは社会的・心理学的・教育的包括において専門的なサポートをすることを目的としている。Uniendo Caminosは教育システムの社会的包括に対して週3回活動をしている社会的機関。Buenos Airesの5つの異なる地域で活動しており、大半はスラム街に位置している。Subir al Surはスラム街にある2つの教育センターと協力。“villa”(スラム街)は非公式の地域であり、始めは町のごく一部であったが、ここ数年で増え続けている。スラム街では多くの住人が基本的サービスを使えない。下水道システムを持つのはたった5%、ガスが使えないのは96%、公共電気システムが使えないのは76%、水道システムを持たないのは90%にも上る。Buenos Airesには56のスラム街があり、73,325世帯325,837人が貧しい環境で生活をしている
●仕事:放課後、子どもたちの宿題サポート。ボランティア教師でグループを作り言語、社会科学、数学、生物、文学などの授業サポートなど
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い。3/1-12/15受入可

SAS/LM06  Sur Solidario  3ヶ月↑  教・子  4
●背景:子ども達の成長プロセスを助け、人生の指導者となることがねらい。団体はBuenos Airesの様々な地域で650人の子どもたちに安全な場所を提供している。放課後には“merienda”(牛乳とクッキー)を配り、子どもたちが様々な活動に参加している。Buenos Aires南部には4つの教育センターとコミュニタリアンキッチンがあり、最も脆弱な地域で活動をしている
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、日々の活動のサポート。牛乳とクッキーの準備、学校のサポート、子どもたちとの遊び、教育的レクリエーションや芸術ワークショップの運営など
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:Lomas de Zamora, Banfield, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い

SAS/LM07  Pancita Ilena Corazon Contento  3ヶ月↑  教・子  2
●背景:子ども達の成長プロセスを助け、人生の指導者となることがねらい。このプロジェクトはLa Bocaの近くにある“conventillo”で行われており、そこでは“merienda”(牛乳とクッキー)と夕食を提供している。また、ボランティアが十分にいる場合は学校でのサポートも行っている。La BocaはBuenos Aires周辺で最も観光的な場所の1つであるが、それにもかかわらず最も脆弱な場所でもある。かつては最も裕福な地域の1つであったが、流行病の発生後、大半の人々は町の北側へ移住し、この場所は最貧困層と中流階級が主流になった。“conventillo”と呼ばれる多くの部屋を持つ家があり、複数家族がともに暮らしているが、多くはきわめて非効率的である。はじめはヨーロッパからの移住者が多かったが、現在ではパラグアイ、ボリビア、チリなどの国々からの移住者が多くなっており、人種、社会階級、経済状況は多種多様になっている
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、学校でのサポートを行う。子どもたちは家族に助けてもらえないため、これらの問題に焦点を当て勉強を手助けしてあげることが重要
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:La Boca, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い

SAS/LM08  Nuevo Sol  3ヶ月↑  教  2
●背景:発展の可能性を見いだし、家族とともにコミュニティと協力し、貧困の結果である捨て子の予防に貢献することがねらい。Buenos Airesの異なる地域(南と西)に3つのセンターを持ち、PCクラスや娯楽ワークショップ(音楽、演劇、ダンス、スポーツなど)のサポートなど、それぞれ独自の活動を行っている。センターには子どもから大人までいる
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、日々の活動をサポート。学校のサポートやワークショップなど
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:Lomas de Zamora, La Matanza, Barrio Jose C. Paz, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い

SAS/LM09  Pecohue  3ヶ月↑  農  2
●背景:Pecohueは習慣的に働くことによって立場の弱い若者の社会化と統合の促進をねらいとしたプログラムである。また、技術、責任、自主性を伸ばすこともねらいとしている。Buenos Airesの近隣地域であるAgronomiaで活動し、野菜の栽培や培養土の生産を行う。収穫物は最終的に販売され、利益は参加者で公平に分けられる。プロジェクトの場所はAgronomy大学の地域に位置しており、異なる背景を持つ若者と活動をするが、彼らの大半は精神的治療を受けており、社会的包括の一環としてプロジェクトに参加している
●仕事:菜園の手入れ、有機食物の生産、新植物の開発など、農業に関連した活動のサポートなど
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり。満員の場合はホームステイまたはホステル
●場所:Agronomia, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費は現地払い。ボランティアハウスまたはホームステイでの滞在の場合360ユーロ(=約43,000円)/月、ホステル滞在の場合340ユーロ(=約41,000円)/月(食費は自己負担)

SAS/LM10  Cien Pies  3ヶ月↑  教・文  2
SAS/LM11  Tiempo de Crecer  3ヶ月↑  教・文  2

●背景:地元の家庭を助け、子どもを世話し、食事と教育を提供する幼稚園での活動。 ここには、乳幼児と2-5才までの子ども達90人がおり、朝食後に年齢に応じたクラスに分かれて活動を行う
●仕事:4-6才のクラスのサポート。教師の補佐や、レクリエーション活動の企画・運営、昼食の世話など
●宿泊:ボランティアハウス。WiFiあり
●場所:10)Puente La Noria, Buenos Aires, Argentina。11) Puente La Noria, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費360ユーロ(=約43,000円)/月は現地払い。10)3/1-12/19、11) 3/1-12/21で受入可


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる



【注意事項】  ※しっかり読んでください!

(1)世界約40ヶ国で、1ヶ月~1年程度、施設・地域に住み込みながらじっくりと活動に取り組むボランティアプロジェクトです。プログラム情報の読み方は「中長期ボランティア情報の読み方」をご覧ください。

(2) これ以上詳しい情報は、NICEに届いていないので、お問い合わせいただいても、回答できません。

(3) 渡航前、滞在中は、常に「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、安全対策に努めてください。
外務省では、安全な海外渡航・滞在のために役立つ情報を毎日更新してくれています。外務省 海外安全ホームページなどを参考にして、行き先を検討してください。外務省 海外安全ホームページへ

(4) 申込前に定員の空き情報は基本的にはわかりません。参加費を支払い現地へ申し込んで初めて参加が決まります。