中長期海外ボランティア:ヨーロッパ(東欧、西欧、南欧、北欧)

ヨーロッパのプログラム一覧

ヨーロッパで国際ボランティアが盛んになりはじめたのは、1918年以降。第一次世界大戦の終戦後です。ボランティア活動の目的は戦争で荒れてしまった土地を復興させるというだけでなく、二度とこのような悲惨な戦争を起こさないようにという平和運動としての意味合いが強く、1920年に初めて、戦争で戦ったフランスやドイツ、スイスなどの若者たちが集まり合宿をしながら復興に尽力するプログラムが開かれました。

そして、国境を越えてボランティア活動を行う「国際ボランティア」ムーブメントを世界中に広めようと、国連・UNESCOによって、Coordinating Committee for International Voluntary Service(CCIVS)という組織も結成されました。現在もフランス・パリの国連本部の中に事務局があります(NICE代表の開澤は、CCIVSの理事)。そんなボランティアの歴史ある国へ、行ってみませんか。

まずは、おおまかなプログラム情報を把握しましょう。この国へ行きたいな、こんな活動をしてみないな、そんなイメージを膨らませたら、メール・電話にてお問い合わせください。

東欧のプログラム一覧

エストニア

natsumi1.jpg

運営団体:EstYES

1991 年に青少年設立されたNGO、Mtü Noortevahetuse Arengu Ühing EstYES。国際ワークキャンプの他、外国人向けのスタディツアーや音楽家、写真家、アマチュア劇団の文化交流イベント、国際会議やセミナーも行う。財政は寄付と登録費で賄う。欧州ネットワーク・ALLIANCE の代表を10 年近く務めた。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています

プログラム情報

EST/MTV1  Alliksaare Farm  1ヶ月↑  農  2
●背景:農家と連携して、様々な困難にぶつかりながらも伝統的な暮らしを続け、新しいエコ農業に取り組んでいる地域の農家のサポートを行っている。Alliksaare Farmはそのようなプロジェクトの一つで、持続可能な生活様式を促進する有機栽培に取り組んでいる。国際ボランティアとして、農家の人々の価値に共感し感謝することのできる人、農家さんの取り組みを学び貢献したい人に来てもらいたい。またAlliksaare Farmは農業に加えて、世界中から集まる渡り鳥の移住地である沿岸の牧草地のケアを行う重要な役割もある
●仕事:主に、牛の飼育や搾乳、牧場の管理や維持(牧草地周辺の清掃、囲いの建設と撤去、修理など)。その他に、牧場付近の海岸清掃やニーズに合わせたお手伝いなど。冬場には牛の餌を準備する仕事がある場合もある
●企画:Hiiumaaの文化行事への参加など
●宿泊:移動住宅、または民家。寝袋必要
●場所:エストニア西部Hiiumaa島。Emmaste区Nurste Kula。タリンから130km。Hiiumaaは北欧神話にて1万年以上昔にバルト海にて誕生したといわれる小島。Hiiumaa島が歴史書に初めて登場したのは1228年のことで、ひと気のない島として描かれていた。13世紀末に初めて人の定住が始まり、現在ではHiiumaa島はエストニアで2番目に大きな島となり、面積965平方km、人口1万人となっている。Hiiumaa島には多くの歴史地区、自然があり、ユーモアとおもてなしの心に溢れた心優しい人々が住んでいる
●資格:禁煙。国際免許証必要。ラクトースアレルギーのない人。搾乳または乗馬の経験があると役立つ
●備考:追加登録費は150ユーロ(=約18,000円)で現地払い。最長90日間


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

モルドバ

nami.jpg

運営団体:ADVIT

2004年に設立された、若者のための非営利組織ADVIT。モルドバの若者が、教育・文化・環境・歴史遺産保護・障がい者支援の分野のプログラムに参加し、より平和な、より公正な社会づくりを目指します。追加登録費は1ヶ月で400ユーロ(=約48,000円)、それ以降は100ユーロ(=約12,000円)/週で現地払いです。ビザの関係により、最長90日間推奨(より長期の参加を希望される場合はご相談ください)

プログラム情報

MO/L01  Charity Centre for Refugees  1ヶ月↑   難  ?
●背景:Charity Centre for Refugees(CCR)は共通の関心や問題について議論し、国際女性デー、国際子どもデー、難民デー、新年パーティー、クリスマスなどの様々なイベントや会議、セミナーに参加するための機会を難民に与える。また、ルーマニア語、ロシア語、英語の授業を難民とその子どもに提供し、子どもにはさらに家具とおもちゃのある部屋の提供や美術館、動物園などへの遠足の実施も行う
●仕事:言語クラス、PCクラス、野外活動、難民とその家族に対する個々のサポート、子どもたちへの活動運営、料理や陶芸といったクラブ活動企画など
●宿泊:施設内(個室)、ホームステイ、ボランティアハウスのいずれか
●場所:首都Chisinau

MO/L02  Small Groups Home  1ヶ月↑  子  ?
●背景:大規模団地を離れた社会的に弱い立場の子ども達が再び家族や里親と暮らせるように、一時的な住処を提供することが目的。家族もしくは親戚と暮らせるまで入居の受け入れを行うが、家族や親戚との同居が難しい場合は里親を探すことになる。子どもや親に対する医療ケア・心理的ケア、子どもの保護に関するワークショップ、個々へのカウンセリング、危機介入なども行う
●仕事:お遊戯の企画、子どもたちの日常のケア、本の読み聞かせ、歌、遠足の引率、図画工作、演劇・音楽クラスへの参加など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L03  Casa Aschiuta  1ヶ月↑  子  ?
●背景:虐待、暴力、人身売買などの危機にさらされている子どもや家族に社会的・心理的ケアを行い、社会復帰を手助けすることが目的。子どものための保護施設を提供している
●仕事:子どものレジャータイムの企画。センターでのお遊戯や教育プログラムへの参加・準備・運営、宿題の手伝い、自分の事は自分でできるように子どもの手助け、ゲーム・歌・ディスカッションを通した異文化交流、遠足の企画、教育活動の運営、様々なスキルを教える
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L04  CCCT  1ヶ月↑  障  ?
●背景:Centre of Active Recovery and Social Reintegration of the Children and Youth with Physical Disabilities(CCCT)は子どもの権利を守るためのMunicipal Directionの支部。身体障がいを持つ7-30才の青少年と、その保護者、家庭教師、Chisinau地区のBotanicaに住む子どもを対象としている。身体障がいを持つ子どもの考え方を変え、社会的不平等をなくすことで彼らが社会に溶け込めるよう促し、施設収容や家庭崩壊を防ぐことが目的
●仕事:芸術ワークショップの補助、スポーツ・レジャーの企画、個々のサポート、個人ワークショップの運営など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L05  Casa Gavroche  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:Casa Gavroche(Home of Gavroche)はストリートチルドレンをはじめとした様々な社会的リスクを持った子ども達の社会復帰を目指す施設。子どもたちに住処、食べ物、ケア、教育を提供する
●仕事:料理、掃除、衛生、食事のマナー、買い物など、子どもたちに日常生活に必要なタスクを教える。週末や夕方の活動やスポーツ・勉強のサポート。整髪、寄付された衣服の配布など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L06  Promo-lex  1ヶ月↑  福  ?
●背景:モルドバの市民社会の強化のために人権擁護を進めることによって民主主義の発展に貢献することを使命とするNGO。社会的弱者や沿ドニエストル共和国(トランスニストリア)の住人、市民社会、若者を対象としている
●仕事:セミナー・研究訪問・会議などの申込書の記入やプロジェクトの運営、モルドバ青年事業部におけるヨーロッパ政策の策定、ニュースレターの編集、ウェブサイトの更新、他団体との交渉や新プロジェクトの企画、プロジェクトリサーチなど
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語中級

MO/L07  ACYC  1ヶ月↑  子  ?
●背景:Animation Centre for Youth and Children(ACYC)は首都Chisinauの7つの地方自治体に住むすべての人が社会的・文化的活動、スポーツ、教育を通して能力開発や自己成長に取り組めるような機会を提供している団体
●仕事:ワークショップの運営。最初はトレーナーの補佐から始まるが最終的には自分でワークショップの内容を企画する。子どもを対象に、センター内でのアクティビティや学校外でクラブ活動の提供。青年を対象に、2棟の施設利用の提供。親・保護者を対象に、子どもの教育メソッドなどのワークショップ開催。その他全年齢を対象に、ダンス、ドラマ、ゲーム、空手、フィットネス等も
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L08  Oberliht  1ヶ月↑  文  ?
●背景:国内外で活躍する才能のある若いアーティストを育成する団体。各種セミナー、ワークショップ、展示会の企画などを行う
●仕事:文化情報を発信する公共スペースとしてキオスクの運営管理。広報活動、展示会の準備、情報誌の配布、イベントの準備・設営、写真・映像記録、アートホテルのギャラリースペース運営など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語初級

MO/L09  Art Labirinth  1ヶ月↑  文  ?
●背景:現代アート・文化に興味を持つ人々や若い芸術家やアーティストによる創作活動団体。地元民族の伝統や他国の民族文化をもとに、文化と創造性の発展を目指す。祭り、カーニバル、コンサート、民族音楽に関する様々な活動を行う
●仕事:創造性ワークショップ、野外活動、リーフレットのデザイン作成、ニュースレターの準備、祭りの運営サポート(招待状の準備、アーティストとの連絡、参加者の登録、報告書の作成)、ウェブサイトや各種SNSの更新、雑誌の編集、他団体との連携など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L10  Journalism Centre  1ヶ月↑  文  ?
●背景:Journalism Centre(JC)はモルドバのジャーナリストやメディアをサポートするNGO。JCが運営するChisinau School of Advanced Journalismは世界中の先進的なジャーナリズムプログラムに基づいている。JCはプロのジャーナリズムをサポートすることを目的としており、質の高い、独立した、公平な報道の強化に貢献したい
●仕事:授業準備や授業中のスタッフのサポート。教材準備、英語上級者のディスカッションクラブの運営(集客、トピック・宿題の準備、お礼状の準備、会報の文章校正、ジャーナリスト養成プログラムの補助など)。国内外の専門家とともに研究の補助。HPの管理など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語中級

MO/L11  National Museum  1ヶ月↑  文  ?
●背景:1889年10月に設立されたモルドバ最古の博物館、National Ethnographical and Natural History Museum。1905年に建てられた東洋風の建物はモルドバでは珍しく、地質学、民族学、古生物学、動物学、昆虫学、考古学、貨幣学に関する資料を多数展示している。モルドバの自然研究と文化研究に力を入れており、一万点以上の展示物の中には恐竜の化石や考古学のお宝もある
●仕事:英語でのツアーガイド(博物学芸員による研修あり)、ワークショップのサポート、団体予約の計画、常設展・特別展の広報、資金調達など。古代社会を証明する発掘物の修繕のお手伝いなど考古学的なワークも
●宿泊:ホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語中級

MO/L12  ADVIT Moldova  1ヶ月↑  事  ?
●仕事:国際NGOであるADVITスタッフの補助。問合せに関する電話・メール対応、データ収集、レポート編集、国際セミナーや研修の企画・準備・実施、若者とボランティアに関するインターネット調査、ホームページの更新、ニュースレターの記事集めと編集など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語中級、PCスキル歓迎

MO/L13  RCTV Memoria  1ヶ月↑  福  ?
●背景:The Rehabilitation Center of Torture Victims “Memoria”(RCTV “Memoria”)は1999年11月に設立された非政府・非営利の独立組織。10人の常勤職員と1人の地元ボランティアが勤務。主に、医療・心理的支援、拷問の防止、情報提供とアドボカシー、施設職員の教育、関連団体や施設との関係構築を実施している
●仕事:他のNGOや公的施設との連携、ウェブサイトの更新、地元のボランティア活動推進、6月26日の拷問の犠牲者を支援する国際デーに関する会議や医療関係者向けのワークショップ・その他イベントの運営、レポート編集、拷問に関する映画鑑賞会などの文化活動の運営、ろうそく・バッグ・カード・アクセサリーなどの手芸品の製作、資金調達、語学レッスンなど
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau

MO/L14  CAP  1ヶ月↑  福  ?
●背景:Centre for Assistance and Protection for Victims and Potential Victims of Trafficking in Human Beings(CAP)は2001年に設立された人身売買の被害者を守るための組織。一時的な住処の提供、カウンセリング、社会的・法的・医療サポート、レクリエーションなどを実施
●仕事:スポーツ、ワークショップ、生活スキルに関する活動(資金運営、自信や自己認識の向上、価値観・人権・コミュニケーション能力に関するディスカッション)、エイズや家族計画の啓発活動、法的手続き・職業学校・買い物への引率、オフィスワーク、図書室や体育館など新サービスの実施、劇場、博物館、映画館、イベントなどの遠足、調査・分析のサポート、イベントの準備など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語中級、PCスキル歓迎

MO/L15  ALGA  1ヶ月↑  環  ?
●背景:Association for the Protection of Homeless Animals “ALGA”は2006年設立のNPO。ボランティアによって運営され、野犬や野生動物の保護に取り組んでいる。この団体によって保護された犬の数は200匹にものぼる。人道的な方法による野生動物の増加防止、虐待を受けた野生動物の保護、人と動物が共存できる環境づくり、犬を殺す以外に方法があることを理解してもらう教育活動を目的とする
●仕事:専門のスタッフの指示に従う。犬の世話、動物の散歩、スタッフ・獣医のサポート、掃除、動物の住処の準備、行動観察、餌やり、動物の登録・レポート作成など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:狂犬病の予防接種。NGOでの活動または動物関係の活動経験歓迎

MO/L16  IDOM  1ヶ月↑  福  ?
●背景:Moldovan Institute for Human Rights(IDOM)は弁護士や人権擁護に取り組む人々によって設立されたNPO。国内外の法律によって保障されている権利や自由を教育、促進、保護していくことが目的
●仕事:セミナー・研究訪問・会議などの申込書の記入やプロジェクトの運営、人権に関する啓発活動、ニュースレターの編集やウェブサイトの更新、他団体との交渉や新プロジェクトの企画など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ
●場所:首都Chisinau
●資格:英語中級

MO/L17  Atentia  1ヶ月↑  子・障  ?
●背景:The Daily Center for Children with Disability Atentiaは現在6-18才の子どもが28人在籍し、20人が精神障がいを持つ。子ども達は学校に通い、午後は6人のスタッフが個々に対応し、子ども達の才能を伸ばせるよう努めている
●仕事:アートセラピー(ぬり絵とお絵描き)、裁縫、粘土細工、英語またはその他の言語教育、スタッフのサポート、ブログやFacebookページの更新、広報、子どもと遊ぶ、散歩、遠足の企画・参加、センターの広報映画制作など

MO/L20  CULTUM  1ヶ月↑  障・事  ?
●背景:The Association Center for Rehabilitation and Social Integration of the Children with Mental Disabilities(CULTUM)は2001年に設立され、社会事業を行うNPO。StauceniとChisinauに住む3-33才の精神障がい者が在籍し、多くは貧しく、社会的弱者の家族の下で育っている。精神障がいを持つ子どもに対するケア、教育の改善・維持、彼らが社会に溶け込んで生きていけるように支援することが目的である。個別・集団教育、言語療法、認知療法、親や家族に対する相談・自立支援も行う
●仕事:広報イベントの運営(キャンペーン活動、ファンドレイジング、ウェブサイトやFacebookの更新、文書のコピー、資料の準備、写真記録、サマリーの作成など)。清掃活動。語学クラスの提供、子どもたちの日常のサポート。書類仕事(文書の翻訳、レポート作成、プロフィール調査)など

MO/L21  ICTPD  1ヶ月↑  教  ?
●背景:International Centre for Professional Training and Development(ICTPD)は2003年設立のNGO。現代の教育技術や効果的なトレーニング方法を用いて組織・リーダー・専門家の発展をサポートする。2011年から国際事業を始め、様々な教育プログラムに関与しており、失業者・社会的弱者に能力開発と社会的サポートを行うことが主な目的。また、若者や学生とともに、多民族・多文化社会に対する寛容性を促す活動を行っている。さらに、ビジネス、経営、心理学に関するトレーニングをロシア語、ルーマニア語、英語で実施している
●仕事:月により異なる。[7月]団体・スタッフ・プロジェクト・活動の紹介、コースカリキュラムプログラム(English for Communication、Business Planning and Experience Exchange)の紹介、教授法と学習過程の研究、コースを修了した他のボランティアとのミーティング・ディスカッション・経験の共有、文化の違いと言語の壁についての理解を深める (コースを教える上でどのような困難が生じるか)[8月]コース開始準備、宣伝、必要に応じたICTPDの他の活動のサポート、トピック(Preparation to project writing)の研究とディスカッション[9月]コース開始準備、授業中の時間配分、教授法、プロジェクト計画の内容などのトピックについての研究とディスカッション、今後の学生のためのミーティングと調査、プログラム(English for Communication)の開始[10月]プログラム(English for Communication)の運営、プログラムと参加者に関する中間ミーティングとディスカッション、トピック(Benchmarking as an important part of creating a project)の研究とディスカッション、プロジェクト評価、資金調達など
●備考:7-10月受入可

MO/L22  Planeta Caritatii  1ヶ月↑  障  ?
●背景:Planeta Caritatiiは精神障がいを持つ子どもの親によって2年前に設立。スポーツ、裁縫、木を使った遊び、劇などのレクリエーション、教育活動を展開。スタッフは主にボランティアで、毎日35人ほどの利用者がいる
●仕事:スポーツ、数学・文法の授業、コンサート、劇、庭作業、建物周辺の掃除、遠足、博物館訪問、ガーデニング、裁縫、リボン刺繍など

MO/L23  AIRMM  1ヶ月↑  文  ?
●背景:Agency for Inspection and Restoration of Monuments of Moldova(AIRMM)はモルドバ、特に首都Chisinauにある文化・歴史遺産を保護するために2011年に設立された公共団体。現在モルドバの文化・歴史遺産は危機的状況に置かれており、次第に損傷・破壊されている。AIRMMはこの問題に取り組む唯一の公共団体であり、モルドバの文化・歴史だけでなく考古学・人類学においても重要な役割を果たす。遺産を守り、遺産の保護の大切さについての認知や意識を広めることを目的としている
●仕事:遺産保護に関する講義・プレゼンの準備、パワーポイントの作成、リーフレットやその他宣伝資料の作成補助、写真・ビデオの管理、遺産訪問、他国の遺産保護に関するレポート分析など

MO/L24  AmCham  1ヶ月↑  事  ?
●背景:The American Chamber of Commerce of Moldova(AmCham Moldova)は2006年に設立された非政府・非営利組織。モルドバ文化や企業家精神の向上、アメリカとの関係強化を目指し、企業やビジネスリーダーと連携している。モルドバに対するアメリカの貿易・投資を促進すること、ビジネスリーダーと政府と協力しながらより好ましいビジネス環境をつくることが狙い
●仕事:ウェブサイトやFacebookページの管理、会報や旅行ガイドの編集、ジョブセンターの管理、会員のデータベース管理、Member Discount Programの補助、ビジネスイベントの補助、会議・セミナー・ワークショップへの参加など

MO/L25  Clipa Siderala  1ヶ月↑  事  ?
●背景:Clipa Sideralaは1989年設立の非政府・非営利組織。危機的状況に置かれている子ども達のサポートやボランティア活動の促進が目的
●仕事:プロジェクト案内の確認・翻訳、共催団体への文書発送、子どもとの文通、クリスマスキャラバンへの参加、年1回のチャリティ活動のサポート、文化プログラムへの参加など

MO/L26  Eco Visio  1ヶ月↑  環・事  ?
●背景:Eco Visioは若者による環境系のNGO。教育、行動、人とのつながりに着目し、多様かつ変化に富んだ社会においてすべての民族や言語が団結できるような、モルドバの持続可能な発展を目指す。有機農業、輸送、エネルギー効率、再生可能エネルギー、消費者の意識向上、都市開発、資源物流、廃棄物処理などの活動を行っている。若者の活性化と環境教育活動に焦点を当て、若者のリーダーシップ育成、ネットワーク構築、プロジェクト管理技術の習得を目指す
●仕事:エコビレッジとEco Visioオフィスのどちらかに関わる。[エコビレッジの場合]エコクラブの運営、健康的食生活の推進、工作ワークショップ、ユーストレーニング、エコライフやボランティアに関するキャンプの運営、有機農業、環境トレーニングセンターの設立など[Eco Visioオフィスの場合]イベント運営(ユーストレーニング、エコフェア、ワークショップなど)、資金調達、セミナー・トレーニング・フォーラムの運営補助など

MO/L27  ICTPD  1ヶ月↑  学  ?
●背景:International Centre for Professional Training and Development(ICTPD)は現代教育技術と効果的な研修方法により団体とその指導者・専門家の発展を助けることを使命に、Institute of Social and Community の活動の一部から派生し、2003年に独立したNGO。2011年には国際的活動を始め、WJR、JDC、ORT、Peace Corpsなどの有名な世界規模団体と協力する機会を得てきた。団体は多彩な教育プログラムを開催しており、失業者と社会的弱者の専門家教育と社会的補助が主な方向性の一つ。多民族多文化社会においての寛容性を育てるため若者や生徒と活動することもある他、ビジネス、マネジメント、心理学に関する授業をロシア語・ルーマニア語・英語で開講している
●仕事:月により異なる。[7月]団体・スタッフ・プロジェクト・活動紹介。「English for Communication」「Business Planning and Experience Exchange」の2プログラムについての紹介と会議。学習過程と教授法の基本知識習得、特定の分野についての実践活動、経験者との会議・議論。授業中に起こりうる文化的差異と言語的障がいの理解など[8月] 2プログラムの開始準備・宣伝。必要に応じてICTPDの他の活動の補助。「Preparation to project Writing」をテーマにした学習と議論など[9月] 2プログラムの開始準備。「Time management during the class. Effective techniques」「What is included in the project plan」をテーマに学習と議論。「English Communication」プログラムの開始。[10月]プログラム運営。参加者との中間ミーティング・現状についての議論。「Benchmarking as an important part of creating a project」についての学習と議論。プロジェクトのベンチマーキング。資金源探しなど
●備考:7-10月で受入可

MO/L28  Health for Young People  1ヶ月↑  福  ?
●背景:Health for Young Peopleはユニセフ、Territorial Medical Association、Chisinau市役所の援助を受け、2002年にCentre Neovitaを設立した。Centre Neovitaは若者の健康に関して活動を行う施設として革新的なモデルとなっている。2007年には国の公共健康システムの一部となり、国立の健康保険会社から融資を受けている。すでにモルドバ中にある38の健康センターに貢献しており、同じ分野で働く人々の原点となっている。未成年、若者、カップル、子持ちまたはこれから子どもを生む予定の親、医療関係者、教師、その他健康や発展に関心のあるすべての機関が対象で、無償で医療・心理的・社会的サービスを提供している
●仕事:専門家による相談のお手伝い(婦人科医、心理学者、皮膚科医、泌尿器科医、ソーシャルアシスタント)、他団体の評価・監督のためのミーティング、教育プログラムの運営など

MO/L29  Genderdoc-M Information Centre  1ヶ月↑  福  ?
●背景:The GENDERDOC-M Information Centre は1998年5月8日に設立されたLGBT(性的マイノリティ)の権利を提唱するモルドバで唯一の非政府団体。設立以来多様な規模で様々なプロジェクトを運営し、活動の成果は、性の順応と性的アイデンティティに関する社会的意識の向上、州や国際団体でのLGBTの権利と利益の陳情、高度な訴訟、エイズを含む性感染症の予防、健康的生活の促進、社会・文化的イベントの開催、地域住民に対する心理的・法的カウンセリング、LGBT支援団体の維持管理、心理学者・社会学者・記者・警察官・医療関係者等専門家との協働などとして表れてきた。情報拡散、サービス提供、文化社会的活動、慈善活動、LGBTコミュニティ開発、モルドバ社会のより広範な人々とLGBTを対象とした環境・社会・文化・慈善活動などを行っている。現在は以下4つのプログラムを運営している。①団体キャパシティビルディング②LGBT権利に関するロビーイングとアドボカシー活動③LGBTのコミュニティ開発④LGBTの健康プログラム
●仕事:事務局内外で、LGBTに関する活動の運営補佐。英語での文書編集・校閲、LGBTユースウェブサイトの運営、Moldova PrideとComing Out Daysという2大イベントの運営など


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ポーランド

fiye.jpg

運営団体:FIYE

1990年に結成されたNGO(社会主義時代に前身の団体あり)、International Youth Exchange Foundation。単に各国の若者が集う場所でなく、国際ボランティア活動の意義を重視。援助・温もり・理解・愛を必要とする人々に奉仕するよう、取り組んでいます

プログラム情報

FIYE/MTV01  Forest Photograohy  7/25-10/22  環  1
●背景:Pultusk地域の公共森林の保全と維持をする団体Pultusk Forest Inspectoreとの共催
●仕事:Pultusk Forest Inspectoreの植物相、動物相、景観と森林官の毎日の仕事の写真を撮る。週に3‐4回場所を変えて写真を撮り、GPSと森の地図を手に自主的に動く。写真には場所と時間などの説明文を英語でつけ、facebookに投稿する。写真に加えてボランティアは森林官や団体の毎日の様子についても投稿する。また、森林官に英語を使う機会を提供する
●宿泊:団体施設内
●場所:Pultusk。Narew川があり、Warsawから65km。人口約19,000人で、ポーランド最古の街のひとつ。ヨーロッパで最も長い町の広場が有名で、他にも城やゴシック様式の公会堂、歴史的な教会などがある。近年では、ウォータースポーツ(カヌー、ボート)やサイクリング、夏のコンサートといったイベントなども提供される
●資格:英語中級。カメラを持参できる方


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ロシア

542639_155149647940179_1324425155_n.jpg

運営団体:DiGe vu Samara

DiGe vu Samaraは若いNGOで青年リーダー活動のために設立された。Samaraでの国際ボランティア活動推進、若者や障がい者の活動参画、文化活動・フェスティバル・ワークショップ・セミナーなどの企画を目的にしている。2005年からYAPやAllianceのパートナーとして、2007年からCCIVSのメンバーとして活動している

プログラム情報

DGV/MTV01  Volshebniki  1ヶ月↑  子・障  ?
●背景:The Centre of Creative Development «Volshebniki»はSamaraに位置し、親が働いている間に様々な年代の子ども達に教育と生産的な自由時間を過ごせる安全な場所を提供する団体。活動の目的の一つは、学習障がいのある子どもをサポートすることと、貧しい家庭環境にある子ども達に上質な教育を提供すること
●仕事:放課後における2-15才の子どもたちに対する能力に応じた宿題の手伝いや自由時間の運営、ワークショップの指揮などのサポート。また子どもとスタッフ向けのイベントの運営、余暇活動の過ごし方や異なる年代の子ども達との接し方の学習など。具体的には授業の合間の休み時間の小さなアクティビティ、異なるイベントの開催、教師が一人で働きたい時や休憩中に子どもと遊ぶこと、教育課程に従って教室で教師の補佐、授業とワークショップの準備サポート、ゲーム・歌・お絵かき・ワークショップを通しての交流、規律を守り責任ある行動をする手本となること、セッション後の教室・遊び場・廊下の清掃など
●宿泊:宿泊はアパート滞在かホームステイ
●場所:Samara
●備考:追加登録費250ユーロ(=約30,000円)/月は現地払い

DGV/MTV02  Waldorf Kindergarten  1ヶ月↑  子  ?
●背景:Waldorf の教育システムには子ども時代は人生のなかで特徴的な期間だという理念があり、それ以上の年代と同じように重要だと考えるべきだと捉えている。年齢や能力によって子どもに発展の機会を自然な形で与えることを重視し、40人いる現生徒は音楽や歌、映画、お伽噺、祭りなどを温かい愛と心遣いに溢れた楽しい雰囲気の中で育っている
●仕事:ゲームやおもちゃ作り、読み聞かせ、お絵かき、音楽、モデリング、映画鑑賞などをして子どもと過ごす。お祭りや休日に向けての準備、スタッフの日常業務の補佐、親対象のアクティビティ運営(音楽や編み物)など 
●宿泊:宿泊はアパート滞在かホームステイ。アパートの場合は毎月食費を支給され自炊
●場所:Samara
●備考:追加登録費250ユーロ(=約30,000円)/月は現地払い

DGV/MTV03  Sail of Hope  3ヶ月↑  障・子  ?
●背景:Sail of Hopeはサマラ地域の障がい児を社会に馴染ませ、自立的な人生哲学と障がい者への社会的アプローチの考え方を広めることを目的としている。現在は、障がいのある子ども達とその家族への社会的・心理的サポート、障がい者にまつわる問題に関する会議・セミナー・講義の運営・指揮、似た問題を取り扱う他の公共団体との協力、子どもの創造的で知的な能力を明らかにすることに注力している
●仕事:週2回の施設や自宅における障がい児との交流。精神的・身体的サポート。子どもとの読書、劇、スポーツといったアクティビティ。ボランティアの母国の歴史、文化、習慣、伝統を教えるためのクラブ活動など
●宿泊:宿泊はアパート滞在かホームステイ。アパートの場合は毎月食費を支給され自炊
●場所:Samara
●備考:追加登録費250ユーロ(=約30,000円)/月は現地払い

DGV/MTV04  SORS  1ヶ月↑  障  ?
●背景:The Samara Regional public Organization of Disabled People with Multiple Sclerosis(SORS) はSamara地域に住む多発性硬化症の影響を受けた約6000人の住民(患者1600人、その親戚4500人以上)の利益を代表する団体。1996年に患者と熱意ある医師たちによって多発性硬化症による社会的・経済的問題と戦うために設立され、公共団体・専門家団体両方の側面からロシアで最も古く影響力のある団体の一つ。SORSは多発性硬化症患者の人生が価値を高め、最大限に尊重された市民として社会復帰できることを目標に、地域・患者・州・雇用主・医師など団体の社会的パートナーである人々の病気に対抗する努力を高め、調和させることを主な活動としている。多発性硬化症は神経系の重い病気で、突然発症し主に12-35才にかけた若い世代が患う。その7割は若い母親で、放置すれば2-3年で重い障がいを引き起こし、交通手段のない患者は1年かそれ以上家から出られなくなる。団体は患者のリハビリと社会復帰の支援、病気とそれに付随する問題の知識と意識の向上、全国また国際規模の多発性硬化症社会との協力、医療的措置とアドバイスなどを行っている
●仕事:部屋のセット、食事の用意、アクティビティ参加とリード、事後清掃などを通してのイベント補佐。自由に動けない人々の自宅内外での補佐とイベントへの同伴、障がい者の家事手伝いなど
●資格:20才以上、女性。ロシア語中級
●宿泊:宿泊はアパート滞在かホームステイ
●場所:Samara
●備考:追加登録費250ユーロ(=約30,000円)/月は現地払い

DGV/MTV05  Desnitsa  1ヶ月↑  障  ?
●背景:車椅子利用者のNGO、Desnitsa Association は1997年設立。Samara Regional Public Organization of All-Russian Society of the Disabledと連携している。障がい者を社会に馴染ませ、自立的な人生哲学と障がい者への社会的アプローチの考え方を広めたい。障がい者が社会生活のあらゆる分野に参加できること、障がい者が社会で働く機会の均等を提供すること、障がい者の権利と利益を保護することが主な目的。Desnitsa Associationは社会問題意識を高めるため、障がい者が暮らしやすい環境を整えるため、現存する固定観念を打破するために地域政府・企業・マスメディアと連携している。また、ロシア国内外の非営利団体と協力し、障がい者について市民の意識に訴える社会的アプローチを行い、ボランティア活動の発展と確立のため力を合わせている。障がいを持つ子ども・その家族・NGOや地域など様々な年代・種類の障がい者が対象グループとなる
●仕事:団体スタッフの総会への参加。買い物や家事など毎日の生活の中で障がい者のいる家庭のサポート。障がい者のいる家庭の課題を報告、またその解決方法の議論。活動の週次報告と企画。スタッフのオフィスワークやイベント準備のサポートなど
●資格:20才以上
●宿泊:宿泊はアパート滞在かホームステイ
●場所:Samara
●備考:追加登録費250ユーロ(=約30,000円)/月は現地払い

DGV/MTV06  Language Plus  9/1-11/29  子・教  1
●背景:全ての子ども達と生徒に外国語へのアクセスを通して人間として成長する機会を提供したい。文化交流、子どもの異文化への興味と他の国籍・地域・人種に対する寛容さの促進、外国語教育と学習、子どもの創造的スキルの発見と発達促進を目的としている。3-70才までの生徒が有料レッスンと以下のたくさんの無料アクティビティに参加している。例えば、①小学生と10代の生徒向けの英会話・英文法・英語彙クラブ、小学生以下の子どもへの英会話クラブ②多文化フェスティバル「Taste the traveling」子ども達に新しい国の文化と歴史、興味のある場所、国民食などを知ることによって未知なる世界を紹介③大人と10代の若者向けに様々な国の民族音楽や食べ物を紹介特別イベント④6年目となる国際言語キャンプ「Language Plus」。キャンプではロシア人と外国人ボランティアが協力し、文化的・教育的アクティビティやサポートを7-17才の地元の子ども達に提供⑤会話アクティビティやロールプレイゲームなどを通して、英語でのコミュニケーションスキル発達を目標にカフェでの生徒・大人向けの無料英会話クラブなど
●仕事:生徒への外国語教育のサポート、上記の無料イベントのサポート。プレゼンテーションを通じた子ども達へ歴史や文化・習慣・慣習を含めた自国の紹介。子ども達との手作りアクティビティ・ショー・ゲームなどの参加・運営など
●企画:Yoshkar-Ola(マリ共和国の首都)とKazan(カタールの首都)への訪問など
●宿泊:宿泊はアパート滞在かホームステイ
●場所:Cheboksary, Russia
●資格:英語または中国語中級


w4u.jpg

運営団体:W4U

1997-98年に、国際学生旅行センターが他のNGO と協力して国際ワークキャンプを開催したのがきっかけで結成したNGO、WORLD 4 U。1923年に設立した国際団体Youth Action for Peace (YAP)のロシア支部。国内でボランティアを推進するセミナーも開催

プログラム情報

W4U/MTV01  Voluntary Forest Firefighters Camp  6/15-7/14  環  2
●背景:Volunteer Forest Firefighter Societyは、地元自治体がLadoga湖周辺地域の消火活動に対して対応できない現状に危機感を感じたメンバーによって2008年に設立。このプロジェクトの一番の目的は、森林火災の防止・消火であり、また地元コミュニティの教育や問題点の指摘もある。また、この地域の良さを確認し、将来的には国立公園の認定を得たい。この湖の島々には現在は多くの貴重な動物や植物が存在しているが、これらはとても脆く、実際に数百年前に火事により多くを失っている。なので、次世代へこの場所を残していくために活動を実施しており、エンジニアや生物学者、教師、建築家、学生など様々な背景を持つ人が多く関わっている
●仕事:火災発見、消火。ボートや双眼鏡を用いて島から森林の監視、歩いてのパトロール。食事や清掃などキャンプの運営。島の清掃活動イベントの運営など
●宿泊:環境にやさしい生活様式を実践。テント(2-4人用、もしテント持参可能であれば、それを使用可能)、寝袋必要。WiFiあり。食事はベジタリアンフード(缶詰肉・魚が食べられる可能性もあり)
●場所:ロシア連邦、北西連邦管区に属する共和国の一つであるカレリア共和国内Ladoga湖にあるPieni-Hepposaari島。Ladoga湖まではSaintから電車で南へ2時間半。Pieni-Hepposaari島は、本土からボートで30-40分
●企画:トレーニングやセミナー(ボート、ウォーターポンプ、火災、ロープ、救急処置、緊急時対応など)
●資格:禁酒。アウトドア経験者歓迎


russia.jpg

運営団体:Sodrujestvo

2003年に設立されたNGO、Sodrujestvo。Sodrujestvoとは、ロシア語で「団結」という意味。モスクワの東600kmのChevoxaryを拠点に活動。”Deeds, not Words”をモットーに、様々なバックグラウンドを持つ人々と協力をして地方の活性化を目指している

プログラム情報

SOD/LM01  Chinese Assistant  3ヶ月↑  教  2
●背景:このプロジェクトは、国際交流、他国籍、宗教、人種を含めた異文化教育、外国語学習、国際的ボランティアムーブメントと倫理原則に関する教育、積極的に活動する地元コミュニティへのサポート、非暴力による問題の解決、人権の尊重、あらゆるレベルの人達の団結を促進することを実施
●仕事:中国語授業運営、またはアシスタント。放課後のアクティビティへの参加。カルチャーイベントや地元のお祭りへの参加。アルコール依存やネグレクトの親を持つ子ども達がいるリハビリセンターでのサポート。キャンプ運営など
●宿泊:アパート、食費実費
●場所:Cheboksary
●資格:中国語中級
●備考:公用語は中国語とロシア語。無犯罪証明書提出必要。5,000ルーブル/月のお小遣いあり


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

西欧のプログラム一覧

イギリス

uk1.jpg

運営団体:IVS

1920年に設立された世界最古のワークキャンプ団体SCIのイギリス支部、International Voluntary Service。水泳プールの建設に取り組んだ1931年に設立。別途申込書提出必要

プログラム情報

UK/LM01  The Edinburgh Cyrenians  6ヶ月↑  福  2
●背景:Cyreniansには2つのコミュニティがあり、それぞれ16-30才の利用者が約8人ずつ暮らしている。彼らはやむない事情でホームレスになったためコミュニティに来た。ボランティアは居住者のメンターとなり、ボランティアと利用者はコミュニティの施設の中に一緒に暮らす。ボランティアと居住者の関係は平等だが、彼らが家を失うような経験をした事実を心に留めて活動する
●仕事:有給スタッフと同じ立ち位置ではなく、より近いメンターとして利用者と関係構築する。家事手伝いやコミュニティでの意思決定において自信がつくようにアドバイス。居住者がジョブセンターへ行く付き添い、居住者がコミュニティ全体に料理を振る舞う手伝い、問題が起こったときの対応など
●宿泊:コミュニティハウス。食事提供
●場所:Edinburgh, Scotland
●資格:30才以下。社会的に弱い立場にある若者との活動経験必要
●備考:30ポンド/週のお小遣いあり

UK/LM02  Earth Connections  3ヶ月↑  環  4
●背景:平和運動家や環境保護運動家たちによって始まり、持続可能な生活を住み込みで学べる非営利型プロジェクト。実施場所は100人ほどの小さな島だが、島全体が風・太陽光・水素などの再生可能エネルギーで運営されており、ボランティアは自然のフォレスト・ガーデンでの活動を通してそれらのエネルギーについて学ぶことができる
●仕事:今年から海岸のペットボトルごみを回収するClean Planet Nowというプロジェクトを始めるにあたり、海岸調査や資料作成、キャンペーン活動、SNS運営やファンドレイジングを行う。また団体施設のペンキ塗りや修理・日曜大工・木工、イベント運営時の調理補助や清掃・打ち合わせ・アクティビティ参加・用具管理。家庭菜園での植林・草刈・海藻集めなども
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食事提供、菜食のみ
●場所:Isle of Eigg, North West Scotland。スコットランド本島からボートで1時間半 
●備考:4月から10月中旬まで受入可。最長6ヶ月。電話またはSkypeインタビューあり

UK/LM03  Camphill School Aberdeen  12ヶ月  障  1
●背景:特別なケアが必要な約88人の子どもや若者に対し住み込みでのデイケア、一時滞在所を提供している。日々のケア、教育、治療、創作活動などを活動に含む。親密なケアと尊重に基づいた人間関係や社会との交流は、身体能力開発や身体的・精神的健康の回復を促す。それぞれのコミュニティハウスでは5-10人の利用者と10-12人のスタッフ、ボランティアが暮らしている
●仕事:教室や家でのサポート。利用者が最大限に能力を発揮できるようにケアと教育の提供。ベテランスタッフのサポートをしながら利用者との関係構築方法や利用者の求めていることを理解する方法や個人の可能性を上限まで発揮させる方法などを学び、利用者が最大限の自立心と自尊心を持てるようにする
●宿泊:個室。食事提供
●場所:Aberdeen,Scotland
●資格:英語中級
●備考:170ポンド/月のお小遣い、200ポンドの交通費補助、6週間の休暇あり。各種研修あり。電話またはSkypeインタビューあり

UK/LM04  Simeon Care for Elderly  12ヶ月  高  7
●背景:17人の身体の弱い高齢者に住居を提供、生活のサポートや交流を実施。彼らと共に生活、愛情をもって家族のように接し、楽しく実りある余生を過ごしてもらうためのサポートを行っている。このプロジェクトは高齢者の新しい家族になるこの介護スタイルを世界で最初に実施した活動で、この手法が多くの被介護者を幸せにすることを広めたい
●仕事:高齢者介護施設に住み込み、利用者の日常生活のサポート、室内や庭の維持管理など
●宿泊:個室。食事提供
●場所:Aberdeen, Scotland
●資格:英語上級。介護や福祉系の活動経験歓迎
●備考:2、3、6、8月開始。160ポンド/月のお小遣いあり。各種研修、人智学の講義受講の機会あり

UK/LM05  Corbenic Camphill Community  12ヶ月  障  4
●背景:学習障がいのある大人の日常生活補助と仕事のサポート。コミュニティには5世帯が暮らし、多様なワークショップを開催している
●仕事:学習障がいのある大人と共同生活をしながらサポートをする。家事、食事の準備。庭、土地、農場、工芸、キャンドル、パン焼き、木工細工に関するワークショップなど
●宿泊:基本的に個室だが、まれにシェアルーム
●場所:Dunkled, Scotland
●資格:英語中級、男性。コミュニティでのキリスト教の祭りに参加できること
●備考:1-3月開始。Skypeインタビューあり。140ポンド/月のお小遣いあり。2人以上の推薦書必要。無犯罪証明書必要

UK/LM06  Newton dee Village  12ヶ月  障  1
●背景: Newton Dee Communityは、The Camphill Village Trustによってイングランドとスコットランドに設立された11のセンターの1つ。学習障がい者などに対して、家での生活や有意義なワーク、また個人の成長のための機会、友情、社会交流、教育、トレーニング、文化的、精神的なインスピレーションのための機会を提供
●仕事:家事、ワークショップ、農業、ガーデニングにおいて、利用者の可能性を最大限に引き出せるようにサポート。社会・文化・教育に関するアクティビティ。スタッフのサポートや当事者のケアなど。既に障がい者の多くは大抵のことは自分でできるため、自主性を尊重しつつ彼らには難しいことのサポートをする
●宿泊:ホームステイ、個室。食事提供
●場所:Biggar, Scotland
●資格:英語中級。人智学に偏見がない人。40才以下
●備考:130ポンド/月のお小遣いあり。Skypeインタビューあり。各種研修あり。3週間の休暇あり

UK/LM07  Tiphereth Camphill  12ヶ月  障  12
●背景:TipherethはEdinburgh にあるCamphill Communityで、学習障がいやそれに付随した身体障がいのある人々と共同生活を送りながら日常のサポートしている。現在3つのコミュニティハウスに12人の利用者がおり、それぞれ家族やボランティアが居住者と一緒に暮らしている。日中利用者は様々な活動を行っており、そのサポートも必要
●仕事:コミュニティハウスに住みこみ、利用者を起こし、一緒に朝食をとり、デイサービスプログラムを行い、夕食をとり、夕方のアクティビティを行うといった、生活全般のサポートを実施。個人的なケアやレクリエーション活動、外出の同伴、洗濯・掃除・料理といった日々の家事など
●宿泊:ホームステイ、個室。食事提供。ベジタリアンやアレルギーの方は申込段階で要相談
●場所:Edinburgh
●資格:コミュニティでのキリスト教のイベントに参加できること
●備考:8月開始が望ましい。英文履歴書、無犯罪証明書、Disclosure、PVG membership提出必要。250ポンド/月のお小遣いあり。小遣い支給のためイギリスの銀行口座を作る必要あり

UK/LM08  Wison Lodge  6ヶ月↑  福・農・環  1
●背景:Wiston Lodgeは元ヴィクトリア朝の狩猟施設で、現在は個人の社会的・内面的成長を目的に子どもや若者、体の弱い高齢者など多様な人々がアクティビティをする場として提供している。また静かな環境にあるため、会議や研修に使われることもある。運営者は社会的公正と機会均等、自然保護喚起を団体の理念に据えている
●仕事:試用期間は3種類のワークを交代で行い、約3ヶ月後1つに絞って活動をする。①ホスピタリティ(週2日):施設利用者の出迎え、家事(清掃。ベッドメイク・洗濯・食事提供・食器洗い)、イベント(Cèilidh、祭り、結婚式、ファンドレイジング活動)の運営など。②ガーデニング(週1回):家庭菜園と施設前の庭園の整備。③土地利用(週1回):森林の管理、薪の採集・備蓄、環境改善運動(山道作り、橋や生垣の建設)、土壌再生計画への参加(自然で遊ぼう計画・Tipi用地計画・庭計画)、他プロジェクトに参加するボランティアと合同のグループワークへの参加など
●宿泊:ボランティアハウス、シェアルーム。食事提供
●場所:Biggar, Scotland
●備考:2人以上からの推薦書必要。Skypeインタビューあり。試用期間は1-3ヶ月間。各種研修あり。最長8ヶ月(ただし、12ヶ月までは延長可能)

UK/LM09  Camphill Botton  4ヶ月↑  高  1
●背景:多様な場所で働けるボランティア募集。非日常的なワークを通して世界中で友達を作り、新しい場所を探検し、英語力と社交性をあげることができる。ボランティアは農村に住み、年を通じてキリスト教の祭りに参加できる
●仕事:ボランティアは慈善の精神を学び、人々の生活向上に貢献する。コミュニティで開催される様々なワークショップに参加、利用者の日々のアクティビティや家事のサポート、学習障がいのある村人と共に働きながら有機農法の学習、島や農場周辺の議論、学習スキルについて興味のあることを発見など
●宿泊:ボランティアハウスまたはホームステイ。食事提供
●場所:Bottin Village, North Yorkshire, England
●資格:英語中級
●備考:4-6ヶ月間、または10-12ヶ月間での参加が可能。各種研修あり

UK/LM10  Tigh a’Chomainn Camphill  6ヶ月↑  障  2
●背景:Tigh a’Chomainn CamphillはAberdeenのDee valley に位置し、Camphill運動の経験と理念、相互責任、信頼、友情に基づいて設立。個人が自分の可能性を探求し、限界を理解しつつ能力を把握していく場所で、誰もが自分の家のようにくつろげる温かくフレンドリーなコミュニティ。メンバー全員が責任を負い、個人があるがままの価値を認められる
●仕事:障がい者との共同生活を送りながら、彼らが最大限に能力を発揮し、より広い社会の一員になれるようサポートをする。彼らを起こし、食事を共にし、アクティビティを一緒にし、外出に同行、洗濯・清掃・料理といった家事をこなすことなど
●宿泊:シェアハウス、個室。食事提供
●場所:Aberdeen, Scotland 
●資格:40才以下
●備考: 6/1開始。1年間の参加が望ましい。Skypeインタビューあり。180ポンド/月のお小遣いあり。各種研修あり


uk.jpg

運営団体:CONCORDIA

大戦中の1943年、果物や作物の収穫作業に若者を集めて設立されたNGO、CONCORDIA UK。農業ワークキャンプ事業(ボランティアではない、バイト型)を中心に発達し、1993年からは国際ワークキャンプも行っています。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価され、受入の返事も通常は迅速です。
英語中級。別途申込書、無犯罪証明書、(最近の学校もしくは職場を必ず1人含む)2人からの推薦状の提出が必要

プログラム情報

CONC/MTV01  NCS  6/28-8/27  教  6
●背景:NCSは重要な政府の施策である。イギリスの16-17才の若者たちに新しい技術を教授し、自身のコミュニティに関わりを持たせる機会を与えている
●仕事:2週間の寄宿期間を含め4週間、15人のグループで行われる野外活動やコミュニティ奉仕活動を運営する2人のスタッフやプログラム中の生活面のサポートなど
●場所:Sussex東部と西部
●資格:この分野やボランティア活動の運営やサポート経験必要
●備考:スカイプインタビューあり。4/3申込締切

CONC/LTV02  Volcare  12ヶ月  高・福  4
●背景:VolcareはSouth East Kentにある公認の慈善団体で、高齢者や障がい者のお世話をしている人たちへのケアを行っている
●仕事:介護者や利用者の各家庭における日課やニーズ把握し、ケアの代行をする。慣れ次第介護士に代わって1日から2週間同等の仕事をする。パーキンソン病や認知症、脳卒中、多発性硬化症、頭部損傷、自閉症などの人が対象
●宿泊:シェアルーム、食事提供
●場所:Kent州のDoverまたはCanterburyのどちらか
●資格:女性。福祉、看護、理学・作業療法の分野でキャリア求める人歓迎
●備考:6-8月開始。電話インタビューあり。介護研修あり

CONC/MTV03  Tiphereth Camphill  12ヶ月  障・高  2
●背景:TipherethはCamphill運動の一環で、知的障がい者や体の弱い子ども、高齢者が他者と健全な見解を築ける地域づくりを目的に1940年に設立された
●仕事:コミュニティハウスにて住み込みで、入浴や着替え、食事、レク、外出同行、洗濯、掃除、料理など居住者の生活をサポート。環境保護活動、ガーデニング、コンポスト作りを通して社会事業に参加、ジャムやピクルス、マーマレードなどの作成・販売。キリスト教の祭りへの参加など
●宿泊:ホームステイ、個室。食事提供
●場所:Edinburgh郊外、Colinton区、Camphill地域、Tiphereth
●資格:30才以下、男性
●備考:写真付き英文履歴書必要。8月上旬開始。介護研修あり。お小遣い250ユーロ/月あり

CONC/LTV04  YMCA Fairthorne Manor  3/10-11/3  教・子  12
●背景:毎年、30,000人以上の子どもに野外教育や環境プログラムを提供するFairthorne Manorと開催。挑戦や個人的発展の機会を与えることによって若者の生き方に価値を与えたい
●仕事:Fairthorne Manorにてプログラムチームの一員となり、住人・学校・家族・デイキャンプ・保育園や地域団体などのコミュニティをサポートするためのアクティビティやサービスを提供する。宿泊準備・食事提供・イベント総括・アクティビティ運営などを通して、様々な施設利用者を担当し、リードする。リーダー研修後は綱渡り、水遊び、ブッシュクラフトなど自然の中でのアクティビティをリーダーとして運営など
●宿泊:シェアルーム。食事提供
●場所:Southampton市近くのCurdridge村
●備考:スカイプインタビューあり。お小遣い70ポンド/週あり。1/17申込締切


GL1.jpg

運営団体:XS

スコットランドのグラスゴーを拠点に活動する団体。Xchange Scotland。ボランティア団体としては2007年に設立されましたが、それ以前からも活動を続けていました。国際理解・市民活動等を広めるために活動しています

プログラム情報

XS/MTV01  Argyll  10週間↑  教・文  2
●背景:Auchindrainはスコットランドの田舎の歴史を代表する環境である、高地農業の町として最も完璧に保管された土地の一つ。土地は国の重要地域であり、美術館の管轄である住宅全体を含めカテゴリーA指定で保護されている。美術館は古代の小規模農家コミュニティから1960年代まで使用されていた農地に囲まれる伝統的な住宅を保存し、夏の間の1週間は観光客に公開される。Auchindrain美術館の保管品(住宅)は一般的な美術館のようにラベル付けやディスプレイがされていない上、町の用地は限られ複雑化も相まって美術品の生産・維持は難しく、周囲の環境や雰囲気によくない影響すら与えている。住民・住宅・風景・生活の情報は訪問者がタブレット端末のアプリで閲覧でき、GPSやBluetoothと連携して訪問者の位置移動に応じて情報が表示される。ヨーロッパ本土からは多くの観光客が訪れるが、タブレットでの情報は英語のみであることが課題である
●仕事:町とその歴史に精通し、それをアプリに自国の言葉で落とし込む。その他美術館に必要な仕事など
●場所:西スコットランドArgyll地域のAuchindrain美術館
●宿泊:トレーラーでのシェアハウス。食費実費(30ポンド/週を食費として支給)
●資格:英語中級かつフランス語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語いずれかのネイティブスピーカーであること。文系の大学生または学部卒業生で、アートに関する単位を持っていること
●備考:最長12週間


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

アイルランド

morocco.jpg

運営団体:VSI

SCIのアイルランド支部、Voluntary Service International。1965年設立、難しい境遇にある若者達への特別事業も主に会員達が企画。同支部はワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています!

プログラム情報

VSI/LM01  Grangebeg Camphill Community  12ヶ月  障 2
●背景:Camphill Community Grangebeg はアイルランドにある15のCamphill Communityのうちの1つ。20人で小さな農場を営み、うち11人は特別なケアが必要である。Camphill Communitiesではそのような特別なケアを必要とする人々に訓練、治療、社会的サポートの整った環境を提供している
●仕事:料理や掃除、農場作業、ガーデニングや一般的な保守管理の手助け、イベントやコミュニティビルディングへの参加など。また、ガーデニングや農作業、食事準備、クラフト作りといったワークショップへも参加する
●宿泊:個室、食事提供
●場所:Co. Kildare, Ireland
●資格:英語中級。3名からの推薦状と日本・アイルランド両方からの無犯罪証明書提出が必要
●備考:インタビューあり。お小遣い50ユーロ/月あり


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

フランス

taiyo1.jpg

運営団体:SJ

1923年に設立した国際団体Youth Action for Peace (YAP)のフランス支部として設立されたSolidarites Jeunesses。国際ワークキャンプが活動の大部分を占め、環境・福祉・建設・文化保存等の分野で住民を巻き込み、地域の発展を狙います。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています。8つの地方事務局を持ち、全国で活動中。NICEとも事業の共催等で、緊密に協力!

プログラム情報

SJ/LTV01  La Maison des Bateleurs  6ヶ月↑  建・教  ?
●背景:若者育成団体La Maison des Bateleursはワークや異文化交流を通し、人々の平和を促進、お互いの文化や価値観を尊敬しあう社会を作ることが目標
●仕事:石工・大工仕事などの修復作業、有機農業・環境配慮型の建物建設など持続可能な発展のための教育プロジェクト。文化イベントの開催、受入。異文化理解や市民権、環境について話し合われるセンターの活性化。地元団体の活動への参加、国際ワークキャンプのサポート、受入団体の事務サポートなど
●宿泊:シェアルーム
●場所:Bordeauxから70kmのMontendre

SJ/LTV02  Le Centre de Beaumotte  6ヶ月↑  建  ?
●背景:Centre de Beaumotteは1979人設立のノンフォーマル教育団体。さまざまな問題を抱え、社会参加が難しい若者・大人をサポートする施設。彼らが責任を持ち、社会で自身の生活を送れるよう機会の提供や社会復帰のためのセミナー開催などを実施
●仕事:20-30人程度のバックグラウンドが異なる住居者との交流。石工・大工仕事など施設の修復。土地の保全。泉や古代洗浄家など地元遺産の修復。川や庭の保全など環境プロジェクト開催など
●宿泊:シェアルーム
●場所:Franche-Comte地方Beaumotte
●資格:禁酒

SJ/LTV03  Le Creneau  6ヶ月↑  修  8
●背景:Le Créneauは1993年設立。コミュニティ活性のため異なる文化、年齢、社会的背景をもつ人々が集まること、様々な問題を抱える人々の社会復帰をサポートすることが目的
●仕事:石工・大工・電力工事など施設の修復。ガーデニング、森林保全。グループや個人の受入、運営、交流。古城内外での文化イベント参加、企画。ワークショップや会議の参加、企画。ワークキャンプの運営など
●宿泊:古城近くの家でシェアルーム。自炊
●場所:Montcombroux-les-Mines
●資格:英語またはフランス語初級

SJ/LTV04  La Ferme Du Fai  6ヶ月↑  環・文・建  1
●背景:社会的に不利な立場の人々のサポートや社会参加のために様々なタイプのアクティビティを実施
●仕事:センターの運営サポート、宿泊場所の用意や清掃・食事計画・オリエンテーション運営など。文化交流促進、アクティビティ運営。様々な背景を持つ若者の受入。ガーデニング、料理、環境保全、文化イベントなどのアクティビティサポート。国際ワークキャンプへリーダーとしての参加。国際ワークキャンプやボランティア活動の広報などの団体サポートなど
●宿泊:農家、シェアルーム
●場所:フランス南部。Saix村から3.5km、Veynesから17km

SJ/LTV05  Hameau De Vaunieres  6ヶ月↑  環・文・建  1
●背景:社会的に不利な立場の人々のサポートや社会参加のために様々なタイプのアクティビティを実施
●仕事:教育プロジェクト・ワークキャンプへの参加(川の清掃、草取り、ガーデニング、文化的世界遺産保護、建物の修復・修繕など)。様々な背景を持つ若者の受入や旅行の引率。文化的アクティビティの企画、運営など
●企画:ワークキャンプへリーダーとして参加
●場所:low Alps、Vaunieres村

SJ/LTV06  REV  6ヶ月↑  修  1
●背景:Reseu’d Entraide Volontarieは1979年にSJにより設立
●仕事:小学校、村内、高齢者施設でのワークショップやアクティビティ。英会話ワークショップ。施設の維持、修復。農作業や鶏の世話。地元の歴史的遺産の保護、環境保全。ワークキャンプ運営など
●企画:キャンプリーダートレーニングへの参加
●宿泊:シェアルーム。自炊
●場所:フランス南部、Beauvoisin。Nimesへ15km
●資格:英語初級。国際免許証歓迎

SJ/LTV07  Virvolt  1年  修  5
●背景:1995年にSJにより設立。国際ワークキャンプ、中長期ボランティア、連携活動の発展などの活動を行っている
●仕事:社会的疎外のリスクのある若者とのワークショップ(ガーデンにて建物の修復など)。学校でのワークショップ運営、国際ワークキャンプの引率、地元イベントでの広報など
●企画:フランス語レッスン。有機農業や温室、コンポストなど持続可能な開発の学習
●宿泊:家屋
●場所:Seine-et-Marne県北部のLa Ferte sous Jouarre。パリへ電車で40分
●備考:9月開始

SJ/LTV08  Citrus  6ヶ月↑  環・文  ?
●背景:2003年にSJにより設立。国際ボランティアにより地域活性化、地域機関と協力し教育による発展、環境啓発による持続可能な開発への寄与、社会的に不利な人々とともに活動することなどを目的とした団体。主な活動は国際ボランティアのワークキャンプの主催と環境啓発活動ワークショップ運営、ボランティア活動の推進
●仕事:ワークショップなどを行うためのLa Mayounelleと呼ばれる古い農場・建物やその周りの小さな建物の修復。地元学校での環境に関わるワークショップなどの文化イベントや教育アクティビティへの参加。ワークキャンプの運営サポートなど
●企画:言語トレーニングやキャンプリーダートレーニングへの参加など
●宿泊:シェアルーム
●場所:Toulouseの北東に約100キロ、Pays Midi- Quercy, Laguépie村

SJ/OPEN11  La Maison Des Bateleurs Ouvert  1ヶ月↑  環  6
●背景:La Maison des Bateleurs は20年間、国際ワークキャンプで世界中から集まったボランティアによって修復されながら、国際ボランティアの受入施設として、文化交流と豊かな出会いを見守り続けてきた。La Meison des Bateleursはボランティアが常住し、オープンマインドの精神と文化的・社会的多様性を育てることを目的にしている
●仕事:集団生活や文化交流、。ピザパーティ、ベジタリアン菜園、レクリエーション土地管理・緑化作業・石削り等のワークキャンプなど多様な活動に参加する。Free Musicという音楽祭の参加も
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Montendre, Charente-Maritime。海から75km離れておりBordeaux と Angoulemeの間に位置する。パイナップルの木に囲まれた小さな可愛い村
●備考:6/19-8/17で受入可


anr.jpg

運営団体:CBF

第二次世界大戦で被害を受けた人々を支援するために1957年に設立された国際NGO、Compagnons Batisseursのフランス支部。現在は独立した団体として、活動しています。社会的に困難な家族の生活水準向上、自然遺産の保護、社会センターの建設等に取り組む。公用語は英語とフランス語

プログラム情報

CBF/LTV01  Long Term Volunteering  12ヶ月  修・建  ?
●背景:European Voluntary Service(EVS) とフランスCivic Serviceの2つの枠組みのもと、建設や修復、社会運動に関する知識の有無に関わらず、18才以上のあらゆる国籍・背景の男女に対して開かれたプロジェクト
●仕事:難しい状況や社会的排除に直面している家族や専門職と共に、受入先の日々の活動への参加。異文化交流など
●備考:9月開始が望ましい


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ベルギー

javva.jpg

運営団体:JAVVA

1923年に設立、SCIに次ぐ最古のワークキャンプNGO、Youth Action for Peace (YAP)のベルギー支部、JAVVA。YAPは、欧州・近東の16ヶ国に支部を持つ多国籍団体。様々な形の暴力、搾取、不正義、理念・宗教・性・政治・文化・経済での圧迫に反対して、国際的にNGO・ボランティア活動を展開

プログラム情報

JAVVA/MTV01  Clerheid's School  5/5-7/30  子・環  3
●背景:Clerheid‘s Schoolはベルギーのフランス共同体で、小さな子どもや10代のためのスクールキャンプやホリデーキャンプといったアクティビティの受入や会議のためのセンターである。すべての活動は1週間のキャンプの枠内で行われる。Clerheid’s Schoolが教育上優先しているものは、驚き、平和、人生とそれを成り立たせるものを大切にすること、団結することと他者を気遣うことを学ばせること、自ら気づくことを優先し、その子どもの出自や考え方、年齢、正確関係なく全ての子どもたちを歓迎すること、自由について適切に理解させること、芸術、責任感、リーダーシップへの関心を高めること、全ての事に対する情熱的な動機を高めること、批判的な精神を得ることを助けることである
●仕事:4-13才の子ども達のための様々な種類のキャンププログラム(サーカス、哲学、自然、キャラバンでのキャンプなど)の運営、活動の準備、子ども達への指導(具体的には、ゲームでのリーダー的役割を務めたり、夜の警備をしたり、子どもたちに安定した体制を提供できるように手伝うことなど)。その他には、学校での共同生活と所有地の管理を行う。具体的には、動物の世話(馬、2匹のロバ、羊、鶏)、フェンスの修理とグラウンドの整備、森林と12ヘクタールの草原と小川の管理(木の保存と間伐)、石壁の建設など。また6月は、サマーキャンプに備えるため国際ワークキャンプを三週間開催、サマーキャンプで毎年何百人もの子どもを受け入れている森の村の改修や安全化に従事。具体的には、木製の橋の土台の再建、すり減ったり傷んだりした木の入れ替え、屋根、壁、床など様々な木製部分の点検など。ここは何代もの子ども達やリーダーのイマジネーションの賜物であり、今日ではかなりの拡大を見せている魅力的な場所(2ヘクタールにわたる20以上の小屋、橋、塀、円形演技場)
●宿泊:コテージ内のシェアルーム部屋、寝袋必要。一部自炊
●場所:フランス語圏ベルギー、ルクセンブルクの地方Wallomiaの村落。標高350から550メートル


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ドイツ

oh.jpg

運営団体:OH

1980年代半ばに若者グループが、旧東ドイツの村の教会を修復したのをきっかけに結成されたNGO・Open Houses。文化遺産修復・文化プロジェクトが中心。写真付英文履歴書提出必要。20才以上で、ドイツ語初級が必要

プログラム情報

OH/MTV01G  Guest Guiding Classical Weimar  7/13-8/14文  2
●背景:Classical Weimarの公園や庭で実施されているユネスコ世界遺産ボランティアプロジェクトは、Belvedere公園に注力しており、歴史的な小道の修復など数十年間関わり続けている。昨年には、Weimar Classic財団によってBelvedereオレンジ栽培温室とそれに関わる建物が修復された。また、ヨーロッパ遺産、ユネスコ世界遺産に関する常設展も開かれており、ビデオによるプロジェクトの紹介も行われている
●仕事:常設展の訪問者への対応、ガイド。ヨーロッパ遺産、ユネスコ世界遺産に関する質疑応答。ガイドツアーの提供、自国の遺産に関する紹介など
●宿泊:共同アパート。食費実費(5ユーロ/日支給)
●場所:ドイツ中央Thuringia州Weimar。文化的にとても重要な場所で、1999年には欧州文化首都にもなっている。また、ゲーテの家、市教会、市宮殿や印象的な風景計画と城をあわせもつ公園と庭などによって成り立つ「Classical Weimar」は、1998年にユネスコの世界遺産登録物件としても登録されている
●資格:英語中級
●備考:お小遣い50ユーロ/月あり

OH/LM01C  Camp Leading  6/5-10/6  他  2
OH/LM02C  Camp Leading  6/5-7/16  他  2
OH/LM03C  Camp Leading  7/2-8/26  他  2
OH/LM04C  Camp Leading  8/13-10/6  他  2

●仕事:複数の国際ワークキャンプの運営(ボランティアの受入、スケジュールの管理、ワークや生活の指示、買い出し、余暇活動の企画、メンバーのサポート、団体内での意思疎通、金銭管理、報告書作成など)。複数の国際ワークキャンプを運営するため、それぞれ内容はそのワークキャンプによって異なる(詳細は事務局までお問合せください)
●場所:ドイツ各地(ワークキャンプ開催地による)
●宿泊:ワークキャンプによって異なる。寝袋必要
●資格:英語上級
●備考:キャンプの間、お小遣い70ユーロ/週あり。それぞれ終了日は調整可能(最短6週間、最長4ヶ月)。また、1つ目のワークキャンプはリーダーとしてではなく一参加者として参加。その後、OHがリーダーを担えるかどうか最終判断する

OH/LM05C  Technical Leading  6/5-10/6  技  2
OH/LM06C  Technical Leading  6/5-7/15  技  2
OH/LM07C  Technical Leading  7/2-8/26  技  2
OH/LM08C  Technical Leading  8/13-9/23  技  2

●仕事:国際ワークキャンプの運営で、特に技術面から携わる
●宿泊:寝袋必要
●資格:英語初級。大工技術必要
●備考:キャンプの間、お小遣い70ユーロ/週あり。それぞれ終了日は調整可能(最短6週間、最長4ヶ月)。建築などこの分野(もしくは近い分野)の専攻の学生はインターンとして受け入れることも可能(ただし、専攻に関する証明書の提出必要)


ibg.jpg

運営団体:IBG

1965年設立のNGO、Internationale Begegnung in Gemeinschaftsdiensten e.V.。青少年の国際交流と社会の改善に取り組む。女性・青少年省の補助も受ける。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています

プログラム情報

IBG/MTV01  Fasanenhof  7/1-8/19  建・環  5
●背景:FasanenhofはStuttgartの北区郊外に位置し、自然と準都市生活両方を味わえる町。地元団体は子どもが自然と繋がり続けられる場所として「森の幼稚園」建設に取り組む。持続可能な生活のための人類学・教育学的要素を含んだ教育をコンセプトに含む
●仕事:森の幼稚園の建設・修復作業。現代的な木材暖房システムと防音システムを持ったユルト住居と太陽光発電を基盤とした、パーマカルチャーの理念に基づいた美しい庭に囲まれた幼稚園の村作りを目指す(※ユルトとは、木造小屋の種類のひとつ)。最初の3週間で、土地を均し、柵の支柱を植え、落ち葉・小石掻き、ショベル作業、材木切り、ユルトの基盤と支柱準備、生産者と共同でユルト組み立てなどを行い、最後の3週間で小路と校庭設備作り、柵作り、キャンプファイヤー場作り、茂みと木の苗植えを行う。また、可能であれば腐葉土コンポストのトイレ作りも行いたい
●宿泊:テントでのシェアハウス。(個人テントの持ち込みも可能)
●場所:fasanenhof, Stuttgart北区, Baden-Wurttemberg。Stuttgartのメイン駅から地下鉄やトロッコ等公共交通機関で20-25分


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

スイス

ws.jpg

運営団体:WS

2004年設立の新しいNGO、Workcamp Switzerland。社会・文化・環境の改善と異文化交流の促進を目指す。スイス連邦社会保険の青少年オフィス、観光におけるスイス連帯連盟の支援を受ける。この夏は主に、ドイツ語圏で活動を展開。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています。英語初級が必要

プログラム情報

WS/MTV-SB  Top of Zurich  6/18-9/17  環  2
●背景:チューリッヒに近いUetlibergにあるセミナー施設兼ゲストハウスのIm Sonnenbühlで開催。Im Sonnenbühlは、落ち着いた空間と活気ある交流を提供している。利用者は様々なセミナーやワークショップ、イベントに参加できる。また、ここは誕生日会や結婚式などプライベートイベントにも貸し出しが可能。ここの所有者は多くの人がイベントなどにより交流することを願っている。また、この場所はヨガ、マッサージ、コーチングやメディテーションなども提供している
●仕事:客室やトイレの清掃、受付、庭仕事、プール清掃などのゲストハウスのお手伝い。また、裁縫のハンドメイドの小物を取り扱ったショップのお手伝いも
●資格:料理を振る舞う機会があるので、自炊できること。PCスキルや裁縫スキル歓迎
●宿泊:シェアハウス、個室。屋外でのテントも選択可。食事提供
●場所:チューリッヒから電車で20分のUetliberg。都会に近い自然のオアシスのような場所
●備考:写真提出必要

WS/MTV-ED01  Ecodoubs  6/3-8/26  子・建  3
WS/MTV-ED02  Ecodoubs  9/2-11/25  子・建  3

●背景:誰もを受け入れる、特定宗派のない、多文化のコミュニティで暮らす。このコミュニティでは10名ほどが常住しており、同時に複数のプロジェクトが進行している
●仕事:庭仕事と、環境にやさしいわら俵建築様式住宅建設プロジェクト参加が主な仕事。他に、近くの公共市場でコミュニティで作ったものを売ったり、進行中の修復・建設プロジェクトに参加したりする。ボランティア個々人の能力に応じて地域の家庭で子育て・家屋維持作業なども
●宿泊:シェアハウス。一部(夜は)自炊
●場所:スイス北部の山地、Essertfallon。フランス東部とスイス西部を流れるソーヌ川支流の川であるドゥー川の近く。Baselから電車で1時間以内
●資格:フランス語、ドイツ語歓迎

WS/MTV-BH01  BIOFARM  6/4-7/1  農  2
WS/MTV-BH02  BIOFARM  7/2-7/29  農  2
WS/MTV-BH03  BIOFARM  7/30-8/26  農  2
WS/MTV-BH04  BIOFARM  8/27-9/23  農  2

●背景:野菜を育てる有機農場で暮らす。ギリシャ神話の女神デルメルの哲学を尊重しているのが農場の特徴で、地域ベースの農業やパーマカルチャーがテーマのプロジェクトを主催する中枢。長期研修生の他に、様々な背景をもつスタッフ(庭師)も定住している
●仕事:一般的な畑仕事。季節はじめの苗・種まき、毎週開かれる市場のための収穫と他の季節野菜の準備が夏の主な仕事
●宿泊:移動住宅。昼は食事提供(ベジタリアンフード)、朝夕は自炊
●場所:スイス中央にあるLieli。Zurich湖とZug湖から15km
●資格:ドイツ語初級


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

南欧のプログラム一覧

イタリア

silc1.jpg

運営団体:LEGAMBIENTE

20地域の委員会と2,000以上の地元グループで構成される、イタリアを代表する環境NGO、LEGAMBIENTE。1992年からボランティア活動も積極的に企画しています。また毎年、イタリアで5万ヘクタールの森を焼失する山火事や動物の生息地の侵食作用の理解を広げ、自然資源の情報を集めたり、持続可能な経済を発達させるため、グリーンツーリズムを促進したり、自然・文化遺産の保全に人々が積極的に取り組む手伝いをしています

プログラム情報

LEG/MTV01  The ring on the river  5/26-7/26  環  2
●背景:Olona川はこの地域最大の河川であり、汚染が進み地域住民の生活に水理地質的危険を与えている。このプロジェクトの目的は地域住民の生活をかつての川と環境的バランスのとれていたものへ戻すこと。今回のプロジェクトは2つの地元団体が関わる。その1つはLegambiente Varese Onlusで、国際環境NGOであるLEGAMBIENTEの主な国内運動に貢献するだけでなく、18世紀以来Varese地域の自然保護に携わってきた。この団体はLEGAMBIENTEの14の地元ボランティアグループのコーディネートを受け持ち、地元・地域・全国のオフィスの橋渡しをしている。自然地域管理やワークキャンプ運営、最も若い世代への環境教育、環境にやさしい生活の促進など複数の活動を実施している。もう1つはLegambiente Lombardiaで、地域ベースで活動する団体を100個以上と連携して活動する。メンバーは意識向上・情報提示・教育・科学的事実の調査などを通して土壌消費や自然資源の保護を行っている
●仕事:地域の保全や整備活動、地域住民のプロジェクト参加促進。歴史的建築物の補修、木材の洗浄、野菜園のガーデニング。サブリーダーとして10代の若者が参加するワークキャンプへの参加。”International campaign for living rivers”や”Big jump”といったイベントの運営サポートなど
●企画:環境保護や持続可能性についてのワークショップ参加など
●宿泊:基本的にアパート、活動中の必要性に応じてテント泊。食事提供
●場所:The Olona Valley, Malnate, province of Varese, Lombardia region。The Olona ValleyはLombardの荒れ野の典型的な植生を示す土地で、中世からルネサンス期の建築物を残す豊かな情景の文化と伝統が美しい


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

スペイン

spain1.jpg

運営団体:SCI

1920年に設立された世界最古のワークキャンプ団体SCIのカタローニャ支部。SCIは主にアジアと欧州に支部をもつ多国籍NGO。1982年に開始。カタローニャ地方でのみ、活動しています

プログラム情報

CAT/LM01  Community Els Avets  6ヶ月↑  障  3
●背景:Fundacin Els Avets de Moia (FADEAM)は、知的障がいを持つ人のための非営利団体であり、Catalonia政府の一部サポートをうけて設立。障がいを持つ子ども達との関係性を重要視している。知的障がいを持つ人々に生活と仕事の場を与えることで、彼らが社会に参画するのを支援することが目的
●仕事:施設の担当スタッフのサポート。PIR(individual programme)のモニターの手伝い。アクティビティの計画。施設の活動やミーティングへの参加。国際教育センターの方と共に、家や設備や庭の管理やメンテナンス。フェア、祝賀会、コミュニティミーティングへの参加など
●場所:Moia, Barcelona
●宿泊:施設内、個室。食事提供
●資格:スペイン語初級
●備考:5/1開始。お小遣い150ユーロ/月あり

CAT/LM02  Sustainable life in Can Pipirimosca  6ヶ月↑  環  3
●背景:VallsにあるADELAという有機農場は環境保護の促進を目的に活動している。他の国際ボランティアチームとの交流を通してお互いの知識や文化の交換を計る
●仕事:有機農業の持続可能性や再生利用に関係する会議やセミナーの運営、他団体の育成。環境保護、持続可能性、協同、自給自足、責任あるコミュニティなどに関する啓発活動。お互いに持っているスキル(アート、音楽、エコ、代替エネルギー、平和的文化など)の共有。週末でのアクティビティ企画など
●企画:スペイン語、カタローニャ語講座の機会あり
●宿泊:個室。食事は菜食
●場所:Valls, Catalunya
●備考:お小遣い35ユーロ/月あり


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

北欧のプログラム一覧

アイスランド

542889_155141737940970_1762414337_n.jpg

運営団体:WF

アイスランドで自然・文化保護を進めるために、2001年に設立されたNGO、Worldwide Friends。国際ワークキャンプ以外には、長期ボランティア事業、セミナー、青少年交流事業も運営

プログラム情報

WF/MTV01  Workcamp Leader  3ヶ月↑  環・教・修  4
●仕事:約2週間8-20名程の、環境・農業分野の国際ワークキャンプの運営。海岸清掃、植林、環境問題に関する啓発活動など
●場所:アイスランド東部Fjardabyggdと首都レイキャビックから45kmのHveragerdi
●資格:英語中級。22才以上。基本的なPCスキル必要
●備考:英文履歴書提出必要。開始日は1/7、4/7、6/7、9/7のいずれか。最長6ヶ月 

WF/MTV02  Workcamp Leader  3ヶ月↑  環・農・修  2
●仕事:約2週間8-15名程の持続可能性、アート、環境保護に関する国際ワークキャンプの運営。レイキャビックから15km離れた農場の修復、農家のお手伝い(畑仕事、ハーブやベリー、海藻などの収穫など)。ビジュアルアートや農場(またその周辺)の装飾活動に関するワークショップへの参加など
●場所:首都レイキャビック 
●資格:英語中級。22才以上。基本的なPCスキル必要
●備考:英文履歴書提出必要。開始日は1/7、4/7、6/7、9/7のいずれか。最長6ヶ月 

WF/MTV03  Workcamp Leader  3ヶ月↑  技  2
●仕事:約2週間8-15名程のビジュアルアート、ジャーナリズム、フォトグラフィーに関する国際ワークキャンプを運営
●場所:首都レイキャビックとアイスランド東部Fjardabyggd
●資格:英語中級。22才以上。基本的なPCスキルとこの分野の経験または知識必要。国際運転免許証必要
●備考:英文履歴書提出必要。開始日は1/7、4/7、6/7、9/7のいずれか。最長6ヶ月

WF/MTV04  Hostel and Logistics  3ヶ月↑  事  2
●背景:ボランティアを歓迎するためWF創設者の1人がレイキャビック中心部とKeflavikにある宿泊施設を所有。宿泊人数の管理、快適に寝られるスペースの調整、安全と清潔の維持、市内のボランティアのための買い出しやエクスカーションを実施
●仕事:ゲスト向けの情報更新。施設の安全と清潔の維持。清掃や見回りなど
●資格:英語中級。22才以上。基本的なPCスキル必要
●備考:英文履歴書提出必要。開始日は1/7、4/7、6/7、9/7のいずれか。最長6ヶ月 

WF/MTV05  On The Move  3ヶ月↑  文・環・修  2
●仕事:約2週間8-15名程のアート、環境、修復に関する国際ワークキャンプを運営
●場所:アイスランド各地
●資格:英語中級。22才以上。基本的なPCスキルとこの分野の知識必要。国際運転免許証必要
●備考:英文履歴書提出必要。開始日は1/7、4/7、6/7、9/7のいずれか。最長6ヶ月

WF/MTV06  Placement Officer  6ヶ月↑  事  1
●仕事:海外の提携団体との連絡、書類作成、ボランティア受入業務、ボランティアのビザ手続きサポート、団体のウェブサイトのデータベース管理、経理業務、スタッフのサポートなど
●場所:首都レイキャビック
●資格:英語上級。22才以上。基本的なPCスキル必要
●備考:開始日は1/7、4/7、6/7、9/7のいずれか。最長6ヶ月 

WF/MTV07  The Renovation Team  3ヶ月↑  修  4
●仕事:WFボランティアハウスの整備、修復など
●場所:アイスランド東部Fjardabyggd
●資格:英語中級。22才以上。この分野の経験または知識必要
●備考:最長6ヶ月

WF/MTV10  Workcamp Leader  3ヶ月↑  環・教  4
●仕事:約12日間16-20名程の10代(13-17才)のための、環境分野の国際ワークキャンプを運営。海岸清掃、植林、環境問題に関する啓発活動など
●場所:アイスランド東部Fjardabyggd
●資格:英語中級。24才以上。基本的なPCスキル必要
●備考:英文履歴書提出必要。開始日は5/7。最長4ヶ月。100ユーロ/月のお小遣いあり


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

スウェーデン

pw.jpg

運営団体:PW

1973年に設立されたPeaceWorks。1995年にInternational Christian Youth Exchange(ICYE)のスウェーデン支部となる。ICYEは1949年に設立、ドイツに本部を置き、40ヶ国に支部・パートナーを持ち、各国間でのボランティア交換を行っています。8月開始が望ましく、公共エリアでは禁酒・禁煙。別途申込用紙の提出が必要。追加登録費は6ヶ月で3,200ユーロ(=約384,000円)、12ヶ月で4,500ユーロ(=約540,000円)を現地払い

プログラム情報

PW/LM01  Ljungskile Folk High School  6ヶ月↑  教  2
●背景:18-30才前後の青年から成人向けの文化や政治、グローバルな事象に焦点をあてた教育機関であり、個々の積極的な参加やポジティブな働きに基づく教育を提供することを目的とする。高校教育における国語や英語、数学、社会、理科といった科目を完全なものにする一般コース、また国際的トピックや自然科学、若者リーダーシップ、音楽制作、ジャーナリズムといった専門コースも開講している。当学校は年間を通して企業や団体を受け入れるカンファレンスセンターやホテル、レストランとしても機能している
●仕事:修理やキッチン補助などのサポート、学生向けのイベントや諸活動の運営、グローバルコースにおいて自分自身の文化について発表、これまでの経験や関心・教員側のニーズに基づいて授業サポート、コンサートや会議、遠足など各種イベントにおけるサポートなど
●宿泊:個室、食事提供。週末は自炊
●場所:Ljungskile

PW/LM02  Loftadalen’s Folk High School  6ヶ月↑  教  2
●背景:これまでの経歴に関わらず、全員に開かれた社会教育を提供することを目的に1960年に設立され、成人向けコースを開講している。約150人の学生が在籍し、そのうちのおよそ半数が宿舎に滞在している。さらなる勉学に励む学生向けの一般的なコース、また絵画やテキスタイル、陶芸、手工芸、ダンス、ツーリズム、シンガーソングライターなどの専門コースもある。加えて識字障がいのある学生向けコースも開講し、一般的に特別なサポートも提供している。夏季には短期コースを開講し、会議やミーティングのためにも施設を貸し出している
●仕事:授業サポート、イベントや文化的活動などへの参加、サークル活動の運営、自分自身の持つ知識や自国についての発表、自分自身の企画推進。また7月初旬から8月末にかけては学校運営サポート(短期コースや会議、他諸活動の開催時)など
●宿泊:個室。食事提供
●場所:Asa, Gothenburg から45 km

PW/LM03  Olands Folk High School  6ヶ月↑  教  1
景:大学での勉学やかつての学校教育とは異なる選択肢の基礎知識を提供することを目的としている。当校は学校、文化センター、また人々が集う場であり、全員がステップアップの機会を得て、お互いに関心を見せあうところである。ドキュメンタリー制作や絵画、舞台、文芸、保健、国語、数学、英語、理科、宗教、社会のコースを開講。夏季には鳥類学、昆虫学、詩歌、伝統芸能のコースがある。また、校外活動においてはペイント、スケッチ、カルチャーカフェ、映画クラブ、勉強会など、活動時間は教員側または学生委員会によって決定
●仕事:校内カフェやインターナショナルデイ/ナイトの開催、宿舎における夜または週末イベント、ガーデニングや校内の修理、母国語の授業、健康スポーツ関連コースの参加およびサポート、サマーパーティやコンサートなどへの参加など。夏季は一般コースが休講となり、短期コース運営に関することなど通常とは異なる。また、校外において有機農業や近隣の教育機関、教会に関わることも可能
●宿泊:個室またはシェアルーム。食事提供
●場所:Farjestaden, Oland
●備考:学校全体が夏休みとなる7月から8月にかけての数週間は休暇となる


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる



【注意事項】  ※しっかり読んでください!

(1)世界約40ヶ国で、1ヶ月~1年程度、施設・地域に住み込みながらじっくりと活動に取り組むボランティアプロジェクトです。プログラム情報の読み方は「中長期ボランティア情報の読み方」をご覧ください。

(2) これ以上詳しい情報は、NICEに届いていないので、お問い合わせいただいても、回答できません。

(3) 渡航前、滞在中は、常に「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、安全対策に努めてください。
外務省では、安全な海外渡航・滞在のために役立つ情報を毎日更新してくれています。外務省 海外安全ホームページなどを参考にして、行き先を検討してください。外務省 海外安全ホームページへ

(4) 申込前に定員の空き情報は基本的にはわかりません。参加費を支払い現地へ申し込んで初めて参加が決まります。