中長期海外ボランティア:中南米

中南米のプログラム一覧

様々な歴史と文化、民族が混じり合う中南米。メキシコやペルーの遺跡、イグアスの滝やエンジェル・フォールなどの大自然など、中南米は見所いっぱい。中南米の最大の魅力!?といえば、陽気でエネルギッシュな人でしょう。「今、この瞬間の人生を楽しむ」人々から、エネルギーをもらえること間違いなしです。まずは、おおまかなプログラム情報を把握しましょう。この国へ行きたいな、こんな活動をしてみないな、そんなイメージを膨らませたら、メール・電話にてお問い合わせください。

メキシコ

bon.jpg

運営団体:VIVE

1997年に結成されたNGO、VIVE Mexico。社会福祉・文化・環境の問題解決に取り組むボランティア活動を盛んにするために、国際ワークキャンプを企画。また若者達が交流を進める、メキシコをユニークで独特な方法で発見してもらう、メキシコの若者達にも外国のワークキャンプに参加してもらうことも目的。寝袋必要

プログラム情報

VIVE/MTV1601  Leading Turtle Project 1  6/29-8/1  環  1
VIVE/MTV1602  Leading Crocodile Project 1  6/29-8/1  環  1
VIVE/MTV1605  Leading Turtle Project 2  8/3-9/5  環  1
VIVE/MTV1606  Leading Crocodile Project 2  8/3-9/5  環  1
VIVE/MTV1609  Leading Turtle Project 3  9/7-10/10  環  1
VIVE/MTV1610  Leading Crocodile Project 3  9/7-10/10  環  1
VIVE/MTV1614  Leading Turtle Project 4  10/12-12/12  環  1
VIVE/MTV1615  Leading Crocodile Project 4  10/12-12/12  環  1
VIVE/MTV1701  Leading Crocodile Project 5  1/4-2/6  環  1
VIVE/MTV1706  Leading Crocodile Project 6  2/8-3/13  環  1
VIVE/MTV1708  Leading Crocodile Project 7  3/15-4/17  環  1

●背景:国際ワークキャンプのリーダーとしてワークキャンプの成功を目指す
●仕事:ワークキャンプの運営。活動内容の決定、レポートの提出、写真の収集など 
●資格:英語、スペイン語中級
●備考:Moreliaでリーダー研修あり(研修後に100US$のお小遣いあり)。NICEの国際ワークキャンプリーダー合宿にも参加可能。プロジェクト前に7日間のスペイン語レッスンの受講が可能(別途110ユーロ必要)

なお、今回担当するワークキャンプは以下のプログラムです。
VIVE/MTV1601)
VIVE16.02  Sea Turtles Conservation1  7/6-7/18  環  20
VIVE16.06  Sea Turtles Conservation2  7/20-8/1  環  20

VIVE/MTV1605)
VIVE16.09  Sea Turtles Conservation3  8/10-8/22  環  20
VIVE16.13  Sea Turtles Conservation4  8/24-9/5  環  20

VIVE/MTV1609)
VIVE16.18  Sea Turtles Conservation5  9/14-9/26  環  20 
VIVE16.20  Sea Turtles Conservation6  9/28-10/10  環  20

VIVE/MTV1614)
VIVE16.23  Sea Turtles Conservation7  10/19-10/31  環  20
VIVE16.25  Sea Turtles Conservation8  11/2-11/14  環  20
VIVE16.28  Sea Turtles Conservation9  11/16-11/28  環  20
VIVE16.30  Sea Turtles Conservation10  11/30-12/12  環  20

●背景:10年以上成果を挙げている生物学者と地元のひとで ウミガメの保護活動
●仕事:夜のビーチの見回り。親亀を見つけて卵を回収、安全な場所に埋めて、海に帰す。統計データを取る手伝い。昼はウミガメが巣穴から出てこないので夜の活動が多い
●宿泊:ドミトリー、食事提供。WiFiあり
●場所:Nayarit州Rincon de Guayabitos

VIVE/MTV1602)
VIVE16.03  Crocodile Conservation1  7/6-7/18  環  20
VIVE16.07 Crocodile Conservation2  7/20-8/1  環  20

VIVE/MTV1606)
VIVE16.10  Crocodile Conservation3  8/10-8/22  環  20
VIVE16.14  Crocodile Conservation4  8/24-9/5  環  20

VIVE/MTV1610)
VIVE16.19  Crocodile Conservation5  9/14-9/26  環  20 
VIVE16.21  Crocodile Conservation6  9/28-10/10  環  20

VIVE/MTV1615)
VIVE16.24  Crocodile Conservation7  10/19-10/31  環  20
VIVE16.26  Crocodile Conservation8  11/2-11/14  環  20
VIVE16.29  Crocodile Conservation9  11/16-11/28  環  20
VIVE16.31  Crocodile Conservation10  11/30-12/12  環  20

VIVE/MTV1701)
VIVE16.17.02  Crocodile Conservation 11  1/11-1/23  環  20
VIVE16.17.03  Crocodile Conservation 12  1/25-2/6  環  20

VIVE/MTV1706)
VIVE16.17.04  Crocodile Conservation 13  2/15-2/27  環  20
VIVE16.17.05  Crocodile Conservation 14  3/1-3/13  環  20

VIVE/MTV1708)
VIVE16.17.06  Crocodile Conservation 15  3/22-4/3  環  20
VIVE16.17.07  Crocodile Conservation 16  4/5-4/17  環  20

●背景:Acutusというアメリカワニの保護活動のニーズが高まっている。ヒトによるワニ生息域への侵入、汚染、ワニ革・肉の搾取などの要因によって、この種のワニが絶滅の危機に瀕している。2010年より生物学者や保護活動家団体によってこのワニ、ヒトにとって安全な保護地区を作る運動が始まった。この運動では、ワニの世話や保護を通してワニの習性や生態を知り、ワニとどう共生していくかを学ぶこともできる
●仕事:ワニの固体数の確認。餌やり。一時的に保護しているワニ小屋の掃除。ワニの生態写真撮影・記録など
●宿泊:ドミトリー、食事提供。WiFiあり
●場所:Nayarit州Rincon de Guayabitos

VIVE/MTV1603  Language Center at University 1  6/29-9/30  教  4
VIVE/MTV1612  Language Center at University 2  9/28-12/16  教  4
VIVE/MTV1702  Language Center at University 3  1/4-3/31  教  4
VIVE/MTV1709  Language Center at University 4  3/29-6/30  教  4

●背景:地元の大学生と文化や言語を共有し、様々な活動を通してメキシコと諸外国の異文化理交流を活性化させ、大学生に第二言語を学びたいと思わせることが目的
●仕事:①外国語での基本表現や挨拶を教える②学生たちが外国語で基本的なQ&Aをできるようにする③参加者同士の文化交流を促す④言語クラスで知識テストを実施する
●宿泊:ドミトリー、食事提供。WiFiあり
●場所:Ciudad Serdan, Puebla
●資格:英語初級、スペイン語歓迎
●備考:追加登録費200ユーロは現地払い。プログラム開始前にMoreliaで研修あり。希望者はスペイン語レッスンの受講が可能

VIVE/MTV1604  Sharing Cultures and Staff Office 1  7/6-9/30  事・教  4
VIVE/MTV1607  Sharing Cultures and Staff Office 2  8/3-10/31  事・教  4
VIVE/MTV1611  Sharing Cultures and Staff Office 3  9/7-11/30  事・教  4
VIVE/MTV1613  Sharing Cultures and Staff Office 4  10/5-12/16  事・教  4
VIVE/MTV1703  Sharing Cultures and Staff Office 5  1/11-3/31  事・教  4
VIVE/MTV1705  Sharing Cultures and Staff Office 6  2/1-4/29  事・教  4
VIVE/MTV1707  Sharing Cultures and Staff Office 7  3/1-5/31  事・教  4
VIVE/MTV1710  Sharing Cultures and Staff Office 8  4/5-6/30  事・教  4

●背景:革新的かつ経験的な方法で諸外国の言語と文化を共有するため、「経験によって学ぶ」という哲学のもとに、メキシコと諸外国との異文化交流を活性化するため、2014年からVIVEはMoreliaで国際文化センター(International Cultural Center Vive Mexico: ICCVM)を始めた。授業に加え、言語クラス、ワークショップ、ゲーム、ボランティアによる様々な原動力により、VIVEはMoreliaのオフィススタッフを募集している。これはボランティアがオフィスの活動チームに入ることによって技術を向上させ、異なる機関の集会に出席し、ワークショップや会議を運営し、プロジェクトリーダーとしてメキシコのワークキャンプに参加するなどといったプロジェクトである
●仕事:VIVEの一員となり、ワークショップ、英語クラスや他の言語クラスを運営する。①文化センターの関係者に言語クラスを準備、提供する②参加者が楽しめる方法でワークキャンプの運営、言語の練習、文化共有をする③文化センターやVIVEの関係者の間での文化交流や国際ボランティア活動を活性化する④言語クラスで教材開発をする⑤文化センターの関係者に対し、お祭り、ワークショップ、映画上映会、料理教室などの様々な活動を運営する⑥メール・電話対応、広報などのオフィス業務のサポート⑦国を超えた様々な都市でのボランティア活動を宣伝する⑧メキシコのワークキャンプにプロジェクトリーダーとして参加するなど
●宿泊:ドミトリー、WiFiあり
●場所:Morelia, Michoacan
●資格:英語初級、スペイン語歓迎
●備考:100ユーロの預け金が必要。食費分のお小遣い支給あり。プロジェクト前に7日間のスペイン語レッスンの受講が可能(別途110ユーロ必要)

VIVE/MTV1608  Teaching English for Teens  9/7-12/8  教  3
●背景:地元の高校生と文化や言語を共有し、様々な活動を通してメキシコと諸外国の異文化理交流を活性化させ、若者に第二言語を学びたいと思わせることが目的
●仕事:英会話クラブや英語の授業の運営補助。英語教師のサポートをし、生徒からの質問に答える。授業内で学んだことを生徒が練習できるよう、英会話クラブを運営する。生徒とボランティアの異文化交流ができるような活動をぜひ提案してほしい
●宿泊:ホームステイ、WiFiあり
●場所:Morelia, Michoacan
●資格:英語初級、スペイン語歓迎
●備考:追加登録費150ユーロは現地払い。プログラム開始前に研修あり。希望者はスペイン語レッスンの受講が可能


bon1.jpg

運営団体:VIMEX

1989年設立のNGO、Voluntario Internacionales Mexico。夫婦が中心に運営するアットホームな集まり。ボランティア活動による社会の改善と、異文化理解の促進を狙う。また、活動前にスペイン語コース参加可。西語初級が必要、追加登録費は1ヶ月で3,420メキシコペソ(=約28,000円)、3ヶ月で6,300メキシコペソ(=約51,000円)、6ヶ月で9,000メキシコペソ(=約73,000円)、12ヶ月で16,200メキシコペソ(=約130,000円)を現地払いです。

プログラム情報

VIMEX/LMTV01 Country Side Hostel 3ヶ月↑  事  4
●背景:The Comunidad Agropecuaria Industrial A.C.は20年前に設立。世界中から様々なボランティアが集まり、自分たちで食べ物を育て収穫する社会コミュニティ。ホステルもありイベントなども行う。堆肥などのグリーンエネルギーを使い環境を尊重したこのコミュニティはオーガニック製品や自社ブランドを作り特定の雇用や教育などにも貢献
●仕事:ホテルサービスのサポート。部屋の運営、食材等の調達、予算調整、広報、洗濯管理など
●宿泊:個室またはドミトリー。一部自炊
●場所:Guanajuato。メキシコシティからバスで4時間
●備考:禁ドラック

VIMEX/LMTV02  Teaching Farm  3ヶ月↑  農・教  4
●背景:The Comunidad Agropecuaria Industrial A.C.は20年前に設立。世界中から様々なボランティアが集まり自分達で食物を育て収穫する社会コミュニティ。ホステルもありイベントなども行う。堆肥などのグリーンエネルギーを使い環境を尊重したこのコミュニティはオーガニック製品や自社ブランドを作り特定の雇用や教育などにも貢献
●仕事:農場のサポート。小学生や訪問者へのワークショップ。学校訪問、動物の飼育、ワクチン接種サポート、農場の修復・清掃、トイレ掃除など
●宿泊:ドミトリーまたは個室。一部自炊
●場所:Guanajuato。メキシコシティからバスで4時間
●備考:禁ドラック

VIMEX/LMTV03  Organic Vegetable Garden  3ヶ月↑  農 3
●背景:The Comunidad Agropecuaria Industrial A.C.は20年前に設立。世界中から様々なボランティアが集まり自分達で食物を育て収穫する社会コミュニティ。ホステルもありイベントなども行う。堆肥などグリーンエネルギーを使い環境を尊重したこのコミュニティはオーガニック製品や自社ブランドを作り特定の雇用や教育にも貢献
●仕事:有機野菜庭でのサポート。種蒔き、水やり、肥糧やり、手入れ。新鮮野菜の農業コミュニティへ提供。有機野菜庭に興味のある大学生へ教えることも
●宿泊:個室またはドミトリー。一部自炊
●場所:Guanajuato。メキシコシティからバスで4時間
●備考:禁ドラック

VIMEX/LMTV04  Production of Diary   3ヶ月↑  農・教 2
●背景:The Comunidad Agropecuaria Industrial A.C.は20年前に設立。世界中から様々なボランティアが集まり自分達で食物を育て収穫する社会コミュニティ。ホステルもありイベントなども行う。堆肥などグリーンエネルギーを使い環境を尊重したこのコミュニティはオーガニック製品や自社ブランドを作り特定の雇用や教育などにも貢献
●仕事:ヨーグルト・チーズ生産。ミルク収集、容器充填、温度測定、梱包、製品にラベル付けなど。自家製チーズやヨーグルト作りに興味ある学生に教えることも
●宿泊:個室またはドミトリー。一部自炊
●場所:Guanajuato。メキシコシティからバスで4時間
●備考:禁ドラック

VIMEX/LMTV05  Social Center  3ヶ月↑  環・教  2
●背景:The Comunidad Agropecuaria Industrial A.C.は20年前に設立。世界中からボランティアが集まり自分達で食物を育て収穫する社会コミュニティ。ホステルもありイベントなども行う。堆肥などグリーンエネルギーを使い環境を尊重したこのコミュニティはオーガニック製品や自社ブランドを作り特定の雇用や教育にも貢献
●仕事:生活弱者がよりよい生活を送れるように様々なツールを教える。英語、コンピュータサイエンス、配管、電気、手工芸品、性、健康の授業など
●宿泊:個室またはドミトリー。一部自炊
●場所:Guanajuato。メキシコシティからバスで4時間
●備考:禁ドラック

VIMEX/LMTV06 Environmental Education 1ヶ月↑ 環・教 10
●背景:Ecosta Yutu Cuiiは天然資源の保全と運用を軸に幅広く事業を行う。プロジェクト数は15年で43を数え2000人もの人が参加。地域の持続可能な開発に向けた人材形成の保全とともに地域社会の促進を目指す
●仕事:40コミュニティでの大人、女性、若者、子どもに向けた環境教育ワークショップなど
●宿泊:ホームステイまたは家屋。一部自炊
●場所:Oaxaca、Santa Rose de Lima Tututepec。メキシコシティからバスで13時間
●資格:会議をコーディネートできる人歓迎

VIMEX/LMTV07  Agro-ecology  1ヶ月↑  環・技  10
●背景:Ecosta Yutu Cuiiは天然資源の保全と運用を軸に幅広く事業を行う。プロジェクト数は15年で43を数え2000人もの人が参加。地域の持続可能な開発に向けた人材形成の保全とともに地域社会の促進を目指す
●仕事:15コミュニティの自給自足に関する調査など
●宿泊:ホームステイまたは家屋。一部自炊
●場所:Oaxaca、Santa Rose de Lima Tututepec。メキシコシティからバスで13時間
●資格:ワードとエクセルのスキル必要

VIMEX /LMTV08  Loyola  Home   1ヶ月↑  福・子  2
●背景:権利損失やネグレクト・暴力・貧困などの影響を受けた子どものための家。3つの家に60人の子どもがいる
●仕事:子どもとアクティビティへ参加、宿題補助、ソーシャルワークサポート、児童労働の調査など
●宿泊:施設内、自炊
●場所:Leon, Guanajuato
●資格:グループマネジメント能力歓迎


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

エクアドル

ikezo3.jpg

運営団体:CHIRIBOGA

Chiribogaはエクアドルの環境部門の同意により設立されたNGO。いくつかの州で異なるプロジェクトを実施している。90日以上の活動を希望する人は、ビザの取得に時間がかかるので3ヶ月前までにお申し込みください。公用語はスペイン語です

プログラム情報

CHI/LM01  Special Need Schools  12週間↑  障・子  3
●背景:精神障がいをもつ子どものため学校で、子ども達が自立した個人になるのを支援するプログラムを実施している
●仕事:子どもの世話をしている教員のサポート。子どもと一緒に遊ぶ、子どもに新しい遊びを教える。子ども達へ自分で食事の方法を学べるようにサポートすることなど
●宿泊:ホームステイ、食事提供
●場所:首都キトとアマゾン地区Puyo
●資格:スペイン語中級。ドレスコードあり
●備考:最長5ヶ月間。追加登録費100US$/週は現地払い。2月と8月は受入不可

CHI/LM02  Animal Shelter and Zoo  1ヶ月↑  環  3
●背景:このアニマルシェルターは十分な栄養摂取とケアを通して、動物愛護を行うことを目的としている。シェルターは以下の野生動物を受け入れている。オセロット、ペンギン、青足カツオドリ、バク、バッファロー、鹿、ダチョウ、亀、ワニ、孔雀など
●仕事:早朝と午後に、動物たちのエサの準備。ケージを清掃するスタッフの手伝い。パッドの手入れなど
●宿泊:ホームステイ、食事提供
●場所:Azuay-Morona Santiago
●備考:追加登録費120US$/週は現地払い

CHI/LM03  Animal shelter  1ヶ月↑  環  3
●背景:このアニマルシェルターは十分な栄養摂取とケアを通して、動物愛護を行うことを目的としている。シェルターは以下の野生動物を受け入れている。オセロット、ペンギン、青足カツオドリ、バク、バッファロー、鹿、ダチョウ、亀、ワニ、孔雀など
●仕事:森林再生プロジェクトのサポート。居住地のコミュニティのサポート。道路の舗装。野菜畑の清掃。家、ケージの修復。動物へのエサの準備など
●宿泊:ホームステイ、食事提供
●場所:Azuay
●備考:追加登録費120US$/週は現地払い

CHI/LM04  Selva y vida  1ヶ月↑  環・教  6
●仕事:家の建設、パッドの清掃、トイレの建設、コミュニティの様々な改善活動など。9-6月の間は町の近くに位置する学校でも活動、2時間の基本的な英語の授業など
●宿泊:家屋、食事提供。電気はない
●場所:Province of Morona Santiago – Macuma-Canton Taisha – Amazon region – near a Shuar community
●備考:最長16週間。追加登録費120US$/週は現地払い。ボランティアは鳥や森に住む動物の捕獲方法、釣り、カヌー下り、森の食料、ジャングルのナイトウォーク、薬草採集について教えている、インド人コーディネーターによってジャングルについて学ぶ機会がある


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ペルー

bon.jpg

運営団体:VIVE

1997年に結成されたNGO、VIVE Mexico。社会福祉・文化・環境の問題解決に取り組むボランティア活動を盛んにするために、国際ワークキャンプを企画。また若者達が交流を進める、メキシコをユニークで独特な方法で発見してもらう、メキシコの若者達にも外国のワークキャンプに参加してもらうことも目的。寝袋必要。ペルーでは初めてのプログラムなので、NICEの国際ワークキャンプ、または、中長期ボランティアの経験者限定となります

プログラム情報

VIVEPERU/MTV1601  English for Children in Peru 1  7/6-8/2  教 5
VIVEPERU/MTV1602  English for Children in Peru 2  8/3-8/30  教 5
VIVEPERU/MTV1603  English for Children in Peru 3  8/31-9/27  教 5
VIVEPERU/MTV1604  English for Children in Peru 4  9/28-10/25  教 5
VIVEPERU/MTV1605  English for Children in Peru 5  10/26-11/29  教 5
VIVEPERU/MTV1701  English for Children in Peru 6  1/4-1/31  教 5
VIVEPERU/MTV1702  English for Children in Peru 7  2/1-2/28  教 5
VIVEPERU/MTV1703  English for Children in Peru 8  3/1-3/28  教 5
VIVEPERU/MTV1704  English for Children in Peru 9  3/29-4/25  教 5
VIVEPERU/MTV1705  English for Children in Peru 10  4/26-5/30  教 5
VIVEPERU/MTV1706  English for Children in Peru 11  5/31-6/27  教 5

●背景:子どもや若者に自由時間の有意義な過ごし方を提案し、教育の補足になるような新しい技術を身につけさせ、英語教師を雇う経済的資源のないPiuraのコミュニティの子どもたちに英語を教え、貢献することが目的
●仕事:①言語ワークショップの準備②音楽ワークショップの運営(学校にある楽器が使用可能)③ダンスワークショップの運営④絵画ワークショップ⑤教育演劇ワークショップの運営⑥レクリエーションの運営(ゲーム、スポーツ、文化、言語など)⑦緑化地帯の設置と維持のサポート⑧Piuraの公園や庭園の再緑化に関してコミュニティを手助けする
●宿泊:ボランティアハウス。寝袋必要
●場所:Piura, Peru
●資格:英語、スペイン語中級
●備考:追加登録費285ユーロ。その内、35ユーロは参加1ヶ月前までにオンラインで支払い、250ユーロは現地払い


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

アルゼンチン

gen1.jpg

運営団体:Subir al Sur

2005年に結成されたNGO、Subir al Sur。中長期ボランティアと文化交流の機会をアルゼンチンで提供している。アルゼンチンからのボランティアを世界にも送り出している。オリエンテーションがブエノスアイリスにて実施される。毎月1日到着推奨(ただし、12月開始は不可)。スカイプインタビューあり、公用語はスペイン語

プログラム情報

SAS/LM01  Jardin Nunca Jamas  3ヶ月↑  教・文  2
●背景:子どもたちに教育を受けさせ、成長するための創造的な雰囲気の中で家族の手助けをすることがねらい。このプロジェクトはAvellanedaに位置し、都市の中心地から数分離れている。この町は人口約33万人のBuenos Airesと同じ州にある港町である。AvellanedaはBuenos Airesの首都エリアの一部であり、Riachuelo川に架かる何本かの橋によってBuenos Airesの町とつながっている。また、アルゼンチンの主要な商業、産業の中心地の1つででもある。Villa Dominicoは近所である。若者たちにはコミュニケーション能力や社会的、文化的スキルを伸ばす十分な機会がない。ボランティアは新しいことを学び、発見する活動に参加することになる。子どもたちはそれぞれ異なる背景を持ち、立場の弱い子どもが多い
●仕事:①教育的方法で他のボランティアと協力する②プロジェクト担当の地元チームの一員となる③余暇を使い、芸術やスポーツに関連した子どもたちへの活動を運営する(個々のボランティアの滞在日程に合わせ、ワークショップを運営する)④授業中、教師のサポートをする⑤昼食の手伝いをする
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Avellaneda, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い。3/1-12/14で受入可

SAS/LM02  NGO Management  3ヶ月↑  事  2
●背景:Subir al Surはノンフォーマル教育や異文化教育としてのボランティア活動を発展させることや、国を超えた様々な地域の人々と会うことにより、教育を活性化させることを目標としている
●仕事:教育、仕事、活性化の3分野における、ボランティアによる異文化ワークショップや活動。①コミュニケーション:ウェブサイトの再デザイン、アルゼンチンでのプロジェクトを促進させるための資料作りなど②募金:新しいプロジェクトや基金、組織イベント、寄付などを探す③Semana de la Juventud:様々な地域でイベントの主催者を補助する④方法論と教育:若者の出会いの方法論を発展させるべく協力する⑤イベント:地元の人々と交流し、ボランティア活動を活性化させるようなイベントを運営する⑥その他の活動:指導者研修などの積極的、異文化交流ワークショップへの参加など
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費は現地払い。ボランティアハウスまたはホームステイでの滞在の場合320US$/月、ホステル滞在の場合280US$/月(食費は自己負担)。1/28-12/19で受入可

SAS/LM03  La Sarten Por El Mango  3ヶ月↑  福  2
●背景:環境、社会、政治などの理由により社会的不平等を訴える人々のいる南米のコミュニティに焦点を当てている。日々の社会経済的課題に絶えず取り組む人々を助けることがねらい。したがって、このプロジェクトの目的は関係性を築き、戦略的システム構造を実行することによって持続可能な社会の変化を生み出すこと、個々がぎりぎりの生活から良質な生活へと改善する土台を作ること、健康的で生きがいのあるコミュニティを作り、次の世代もそれに続くよう計画することによって今の世代を積極的にサポートすることである。Buenos Airesでは、17才未満の子どもたちの約3分の1が貧困ラインを下回っている。この統計値は教育へのアクセス、ヘルスヘア、安全な環境、十分な住処、権利、機会、社会保障などの追加要因を考慮していないため、実際には3分の1をはるかに超える子どもたちは基本的ニーズが不十分な状態で生活をしている
●仕事:Avellanedaのスラム街に住む子どもと若者への食事提供。芸術や文化に関するワークショップもあり
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Monte Chingolo, Avellaneda, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い。2/29-12/21受入可

SAS/LM04  PRASAM  3ヶ月↑  福・医  2
●背景:子どもの権利を守り、児童労働をなくし、依存や暴力を防ぐことがねらい。Buenos Airesでは、17才未満の子どもたちの約3分の1が貧困ラインを下回っている。この統計値は教育へのアクセス、ヘルスヘア、安全な環境、十分な住居、権利、機会、社会保障などの追加要因を考慮していないため、実際には3分の1をはるかに超える子どもたちは基本的ニーズが不十分な状態で生活をしている
●仕事:①貧しい地域に住む子どもたちの生活水準を改善するため、社会的なプロジェクトを運営する②子どもたちやその家族への医療補助など
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Almirante Brown y Ezeiza, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い。2/29-12/20受入可

SAS/LM05  Uniendo Caminos  3ヶ月↑  教  2
●背景:若者の発達をサポートし、中等教育を修了できるよう協力することがねらい。それに加えて、このプロジェクトは社会的、心理学的、教育的包括において専門的なサポートをすることを目的としている。Uniendo Caminosは教育システムの社会的包括に対して週3回活動をしている社会的機関である。Buenos Airesの5つの異なる地域で活動しており、大半はスラム街に位置している。Subir al Surはスラム街にある2つの教育センターと協力している。“villa”(スラム街)は非公式の地域であり、始めは町のごく一部であったが、ここ数年で増え続けている。スラム街では多くの住人が基本的サービスを使えない。下水道システムを持つのはたった5%、ガスが使えないのは96%、公共電気システムが使えないのは76%、水道システムを持たないのは90%である。Buenos Airesには56のスラム街があり、73,325世帯325,837人が貧しい環境で生活をしている
●仕事:放課後、子どもたちの宿題サポート。ボランティア教師でグループを作り言語、社会科学、数学、生物、文学などの授業サポートなど
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Almirante Brown y Ezeiza, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い。2/29-12/15受入可

SAS/LM06  Sur Solidario  3ヶ月↑  教・子  4
●背景:子どもたちの成長プロセスを助け、人生の指導者となることがねらい。この機関ではBuenos Airesの様々な地域で650人の子どもたちに安全な場所を提供している。放課後には“merienda”(牛乳とクッキー)を配り、子どもたちが様々な活動に参加している。Buenos Aires南部には4つの教育センターとコミュニタリアンキッチンがあり、最も立場の弱い地域で活動をしている
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、日々の活動のサポート。牛乳とクッキーの準備、学校のサポート、子どもたちとの遊び、教育的レクリエーションや芸術ワークショップの運営など
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Lomas de Zamora, Banfield , Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い

SAS/LM07  Pancita Ilena Corazon Contento  3ヶ月↑  教・子  2
●背景:子どもたちの成長プロセスを助け、人生の指導者となることがねらい。このプロジェクトはLa Bocaの近くにある“conventillo”で行われており、そこでは“merienda”(牛乳とクッキー)と夕食を提供している。また、ボランティアが十分にいる場合は学校でのサポートも行っている。La BocaはBuenos Aires周辺で最も観光的な場所の1つであり、それにもかかわらず最も立場の弱い場所でもある。かつては最も裕福な地域の1つであったが、ある病気が大流行し、大半の人々は町の北側へ移住し、この場所は最貧困層と中流階級のものになった。そこには“conventillo”と呼ばれる多くの部屋を持つ家があり、複数家族がともに暮らしているが、多くはきわめて非効率的である。はじめはヨーロッパからの移住者が多かったが、現在ではパラグアイ、ボリビア、チリなどの国々からの移住者が多くなっており、人種、社会階級、経済状況は多種多様になっている
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、学校でのサポートを行う。子どもたちは家族に助けてもらえないため、これらの問題に焦点を当て勉強を手助けしてあげることが重要
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:La Boca, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い

SAS/LM08  Nuevo Sol  3ヶ月↑  教  2
●背景:発展の可能性を見いだし、家族とともにコミュニティと協力し、貧困の結果である捨て子の予防に貢献することがねらい。Buenos Airesの異なる地域(南と西)に3つのセンターを持ち、PCクラスや娯楽ワークショップ(音楽、演劇、ダンス、スポーツなど)のサポートなど、それぞれ独自の活動を行っている。センターには子どもから大人までいる
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、日々の活動をサポート。学校のサポートやワークショップなど
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Lomas de Zamora, La Matanza, Barrio Jose C. Paz, Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い

SAS/LM09  Pecohue  3ヶ月↑  農  2
●背景:Pecohueは習慣的に働くことによって立場の弱い若者の社会化と統合の促進をねらいとしたプログラムである。また、技術、責任、自主性を伸ばすこともねらいとしている。Buenos Airesの近隣地域であるAgronomiaで行われ、野菜の栽培や培養土の生産を行う。収穫物は最終的に販売され、利益は参加者で公平に分けられる。プロジェクトの場所はAgronomy大学の地域に位置しており、異なる背景を持つ若者と活動をするが、彼らの大半は精神的治療を受けており、社会的包括の一環としてプロジェクトに参加している
●仕事:菜園の手入れ、有機食物の生産、新植物の開発など、農業に関連した活動のサポートなど
●宿泊:ボランティアハウス。満員の場合はホームステイまたはホステル
●場所:Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語初級
●備考:追加登録費は現地払い。ボランティアハウスまたはホームステイでの滞在の場合320US$/月、ホステル滞在の場合280US$/月(食費は自己負担)

SAS/LM10  El Arranque  3ヶ月↑  教・福  2
●背景:青春期の若者が学問を修め、成人期へとシフトできるよう、教育的、道徳的、心理学的サポートを受けられる快適な場所を作ることがねらい。教育、社会的包括、心理学的サポート、職業的包括の4つのプログラムがある。若者の生活状況は所属するコミュニティの場所によって異なり、社会的状況の複雑さを理解しなければならない
●仕事:教育的方法で他のボランティアと協力し、学校で若者をサポート
●宿泊:ボランティアハウス。満員の場合はホームステイまたはホステル
●場所:Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語中級
●備考:追加登録費は現地払い。ボランティアハウス滞在またはホームステイの場合320US$/月、ホステル滞在の場合280US$/月(食費は自己負担)。3/31~12/15受入可

SAS/LM11  El Tren  3ヶ月↑  福  1
●背景:薬物に手を出し、仕事を得ることや続けることが難しい人々をサポートすることがねらい。“El Tren”は薬物の再使用を防止するプロジェクトである。はじめは必要なもの(住居、文書、医者など)をすべて手助けし、共同センターが追跡調査を行う。このセンターでは雇用地域に焦点を当てたプロジェクトを行っている。きわめて貧しい状況にいる人々の社会的包括を推進し、協力をしている
●仕事:①共同組織への参加(長年無職の人々に対し、近隣の会社から寄付されたパレットで家具を作る)②雇用包括(会社での機会を与え、可能な限り仕事を続けられるようサポート)
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Buenos Aires, Argentina
●資格:スペイン語上級
●備考:追加登録費320US$/月は現地払い。2/29-12/19受入可


 

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる



【注意事項】  ※しっかり読んでください!

(1)世界約40ヶ国で、1ヶ月~1年程度、施設・地域に住み込みながらじっくりと活動に取り組むボランティアプロジェクトです。プログラム情報の読み方は「中長期ボランティア情報の読み方」をご覧ください。

(2) これ以上詳しい情報は、NICEに届いていないので、お問い合わせいただいても、回答できません。

(3) 渡航前、滞在中は、常に「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、安全対策に努めてください。
外務省では、安全な海外渡航・滞在のために役立つ情報を毎日更新してくれています。外務省 海外安全ホームページなどを参考にして、行き先を検討してください。外務省 海外安全ホームページへ

(4) 申込前に定員の空き情報は基本的にはわかりません。参加費を支払い現地へ申し込んで初めて参加が決まります。