今世界で注目されている難民問題への取り組み

難民と関わる国際ボランティア

ヨーロッパを中心に難民と関わる国際ワークキャンプを開催しています。夏休みの期間に参加できるものも多くあります。

nanmin2.jpg

1)難民とは

 難民とは「人種、宗教、国籍、政治的意見やまたは特定の社会集団に属するなどの理由で、自国にいると迫害を受けるかあるいは迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れた人々」と定義されており、今日は政治的な迫害・武力紛争・人権侵害などを逃れるために国境を越えて他国に庇護を求めた人々を指すようになっています。1951年には難民の地位に関する条約が作られました。

nanmin1.jpg

2)ヨーロッパにおける難民支援

ヨーロッパでは、中東からの難民が急増しています。ベルギーでは、国内に赤十字が運営をしている難民受け入れセンターが22箇所あり、国際ワークキャンプを開催。ほとんどの方は家族と別れ、生活品や住む場所がありません。赤十字は人道的、中立的立場に立ち、難民の受入れを行い、住居・食料の提供、医療薬品の提供、未成年への教育、文化やスポーツ活動などを実施。

nanmin3.jpg

3)ワークキャンプで私たちは何ができるの?

国際ワークキャンプのなかで、例えば難民キャンプで暮らす子どもたちのケアや、夏季休暇中のティーンエージャーの活動の企画といったプログラムがあります。彼らはとても厳しい時間を過ごしてきており、彼らの生活を少しでも明るくするためにはボランティアの協力が必要なのです。