公立初等学校で、子ども達の学習環境整備と異文化理解教育

国際ワークキャンプ Kikooba (ウガンダ Kiboga) 8/8(火)~8/17(木)

Kiikoba.png
Kiikoba2.png
ワークキャンプ情報
コード NICE-17-087
ワークキャンプ名 Kikooba
開催場所 ウガンダ Kiboga
期間 8/8(火)~8/17(木)
分野 修復・教育
参加者 日本10人・現地5人
背景 1989年に8人の若者で、地域改善に若者達がボランティア活動を通じて貢献するために結成したウガンダのNGO、UPA(Uganda Pioneers Association)と共催、初開催。活動先であるKikooba Infant SchoolはKikooba村にある公立初等学校。Kikooba村は1981-86年に起きた内戦の影響を強く受けた地域であるが、教育とコミュニティ開発を高めるためにUPAメンバーによって設立された。今回のプログラムにおいて、①Kikooba村の子ども達が学ぶことのできる環境と整えること、②異文化理解教育を促進すること、③ボランティア活動の役割について地元の人々に理解してもらうこと、が期待されている。
仕事 新しいセメントによる教室の床張り、セメント作り、レンガ回収、壁への漆喰塗り、敷地内の清掃。子ども達との交流、ゲームやスポーツといったアクティビティ企画運営、アートやペインティングの授業など
場所 Kiboga地区Kikooba村。首都カンパラから74km
宿泊 学校内、自炊。寝袋必要
地図
募集情報
企画者・参加者の声 アフリカ(ウガンダ)に行ってみたい方、子どもや教育に興味のある方!参加するには勇気がいるかもしれませんが、ぜひ一歩を踏み出して参加してみてください!学校やコミュニティ、子どもへの貢献だけでなく、帰国後には参加者自身も大きな経験や仲間を得ることができているはずです(NICE直井)
企画 コミュニティ開発役員とのミーティング。ハイキング、カンパラへの観光、国立博物館への訪問など
追加登録費 250ユーロ(=約30,000円)は現地払い
その他  
ビザ 必要。短期商用ビザ
空港 エンテベ国際空港(カンパラ)に8日に到着必要。17日朝以降に出発可能
資格 柔軟性があり、現地の文化や考え方を尊重できる人
こんな魅力 * 英語が苦手な方も安心!日本人と一緒に参加ができる!
* アフリカ(ウガンダ)の学校やコミュニティ(村人)、子ども達と関われる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの 参加費用以外に必要なお金
参加費用【詳細クリック】 参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。 交通費 航空券は、自分で好きな所で申し込みます。 海外旅行
傷害保険
必ず全員、海外旅行傷害保険に加入する必要あり(2週間で約5,000円~)。
追加
登録費
金額は上記の募集情報覧に記載!アジア・アフリカ・中南米等、一部の団体で支払います。金額・支払い方法は プログラム情報を参照。 主に団体の運営費に使われます(非営利でも自己資金は必要!)
他の
個人的費用
○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)
○未取得ならパスポート代=10年間で15,000円。必要な場合、ビザ代=数千円