美しい村を守る。村全体をカラフルにペインティング!

国際ワークキャンプ Ping Che (香港) 3/30(金)~4/2(月)

ワークキャンプ情報
コード NICE/18-VS0247
ワークキャンプ名 Ping Che
*中高生参加可!
開催場所 香港 Ping Che
期間 3/30(金)~4/2(月)
分野 環境・教育
参加者 日本7人・香港7人
背景
↑Ping Cheの詳細はこちらから

VolTraと共催、7回目の開催。Voltraは、香港の海外ワークキャンプ経験者達で2009年に設立されたワークキャンプNGO。
Ping Che(坪輋)は、そこから中国が見えるほど中国の深圳に隣接した小さな村で、独自の「客家」という民族文化を持っている。
香港政府は、経済活動に利用するためにこのPing Cheを開発指定区域とするが、村で活動する人々は、自然豊かな農村を守りたいと思っている。

この村が美しければ、訪れた人の心に残り、多くの人に愛される場所になる。それが結果として、村を守ることになる。
そんな想いのもと、アートに長けた地元の方を中心に、”花”をテーマに村の壁や歩道にペイントをしたり、花壇を作ったりしている。
また、地域住民だけにとどまらず、社会に向けても農村や独自の文化を守る必要性を発信している。
仕事 ・地域住民のためのコミュニティスペースや、そこに行くまでの道をペインティングするなどのリノベーションワーク。コミュニティスペースをより美しく、活性化することで、地域の人々が集まり環境について学ぶ機会を増したい。
・花壇づくりや、耕作放棄地の開墾なども行うかも。
場所 香港国際空港から電車で1時間半。Ping Che(坪輋)は、大都会香港の中で、農地や自然の残る貴重な地域。客家民族の文化と歴史を持つ。
宿泊 コミュニティスペースにある、簡素な部屋。交代で自炊。寝袋必要。

 
 

第一回のPingCheワークキャンプの様子です(前半)。
後半は、大阪府富田林市で開催された、香港人との国際週末ワークキャンプの様子。
地図
募集情報
企画者・参加者の声 PingCheがみんなから忘れられたとき、きっと開発の波に飲まれて、村自体がなくなってしまう。
そうならないために、静かに、闘っている。そんな風に感じました。
企画 文化交流のカルチャーナイト。交流会。
追加登録費 950香港ドル(約13,500円)を現地払い。
その他 NICEに支払う年会費・特別会費は通常より安く、
初参加18,000円・再参加15,000円(年会費有効であれば12,000円)。



↑写真や動画、過去リーダーの声が聴ける!

\Ping Cheについてもっと詳しく知りたい方へ!/
企画担当スタッフ(関西事務局)とLINE直接お話いただけます。
「関西NICE」アカウントから、ぜひお問い合わせください♪

友だち追加数

\格安航空券/
●関空―香港 往復20,00円~
●成田―香港 往復22,000円~
●羽田―香港 往復23,000円~
ビザ 不要
空港

* 香港国際空港に初日早朝までに到着必要(集合はFanling駅に11:00)。
最終日18時以降発可。

資格 現地のやり方を尊重し、ワークや交流に十分意欲を持つ人。
こんな魅力 * 自分の手がけたものが村に残る
*香港のローカルなお祭りを楽しめる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの 参加費用以外に必要なお金
参加費用【詳細クリック】 参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。 交通費 航空券は、自分で好きな所で申し込みます。 海外旅行
傷害保険
必ず全員、海外旅行傷害保険に加入する必要あり(2週間で約5,000円~)。
追加
登録費
金額は上記の募集情報覧に記載!アジア・アフリカ・中南米等、一部の団体で支払います。金額・支払い方法は プログラム情報を参照。 主に団体の運営費に使われます(非営利でも自己資金は必要!)
他の
個人的費用
○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)
○未取得ならパスポート代=10年間で15,000円。必要な場合、ビザ代=数千円