北欧のエコビレッジで冬支度の環境整備を手伝いながら、自然と共に暮らす日々

国際ワークキャンプ Kiidi Farm 2 (エストニア Voru) 9/3(月)~9/14(金)

 
ワークキャンプ情報
コード NICE/18-09032
ワークキャンプ名 Kiidi Farm 2
開催場所 エストニア Voru ※日本人リーダーが同行します。初参加・語学が不安な方も安心して参加頂けるプログラムです。
期間 9/3(月)~9/14(金)
分野 環境・文化・農業
参加者 日本10人・現地4人
背景 エストニアのNGOであるESTYESと共催で6年連続の開催。ESTYESは1991 年に青少年設立されたNGOで、国際ワークキャンプの他、外国人向けのスタディーツアーや音楽家、写真家、アマチュア劇団の文化交流イベント、国際会議やセミナーも行う。  EST-YESのローカルパートナーの1つKiidi Farmは、子どもと大人が美しい自然の中でゆったりと健康的に共に暮らし、働く場を提供する農場。国内外から多くの人を受け入れエコツアーを開催したり、ニートや引きこもりなどを背景に持つ若者対象のファームステイを企画している。  エストニアでは若者の間で日本文化への人気が高まっており、このワークキャンプで行う文化交流会「Japan Night」は、ネット等とは違い直に日本文化を体験できると大盛況!
仕事 エコビレッジのファームハウスでの屋内作業や、冬暮らしに向けた薪割り作業、枝木運びなど様々な環境整備を行う。天候等により作業内容が変わるので、臨機応変な対応が必要!  また、Kiidi周辺の地域住民を対象とした文化交流会の企画・運営も行う。その他、到着日は首都タリンで開催の「Japan Night」を運営し、現地の若者達(前回は50名越え!)に日本文化を紹介を行う。
場所 エストニア南部Voru地方。ラトビアとロシアの国境にもほど近く、首都タリンの南東250 km。この時期は、冬を目前に美しい秋色に染まった豊かな森や湖が広がり、のどかな北欧の田舎生活を楽しむことができる。
宿泊 エコビレッジ内の大きな木造の家に宿泊。シェアルーム(1部屋2-3人)で、共同のトイレやシャワー有。寝袋不要。伝統的なサウナ小屋もあり、楽しめる!食事は提供型だが、準備や片づけ等を積極的に手伝う。
地図
募集情報
企画者の声 受入先であるKiidi FarmのPihoさん家族は、とても親切でホスピタリティに溢れる素敵な方々です。そんな温かな地域の方々との交流や、美しい大自然に囲まれながらのエコライフで、心も体もリフレッシュできること間違いなし♪ここエストニアで、“自然と共に暮らす”ライフスタイルを実践しませんか? (企画担当:NICE浅井)
リーダーの声

首都のタリンは魔女の宅急便に出てくるような素敵な町。そこから南に250kmほど行った場所にKiidi Farmはあります。夏は緑豊かな自然に囲まれていまれ、夜は満点の星空、まるでプラネタリウムにいるような気持ちに。広い土地には動物と、季節に合わせて花や穀物が実っており、まさに自然と共に過ごす日々です。都会で育った私は、自然の中で逞しく生活する様子と、身も心もリフレッシュできるKiidiにすっかり魅了され二度目の参加を決めました。
一度行けば誰もが虜になる場所Kiidi。受け入れ先のAigarさんはとても優しく、そんなエストニアの魅力をたっぷり伝えてくれるよう、毎日様々な経験させてくれます。初めての海外でも安心して参加できるワークキャンプなので是非一度、参加してみてください。(18年リーダー 高見明希)
企画 学校訪問、市内観光、エストニアの文化体験(音楽やダンス等)、地域の方との交流会など
追加登録費 330ユーロ(約43,000円)を現地払い。
参加者が8名以上の場合、300ユーロ(約40,000円)へ割引あり!
その他 最少催行人数:6名(日本人)
首都タリン~開催地のバス代は追加登録費に含まれません。(片道14ユーロ程度)
ビザ 必要なし
空港 タリン空港に初日14時までに到着(集合は市内)、帰りは最終日午後14時以降空港出発可。その他、ヘルシンキ~タリン間のフェリー(2.5時間程)利用ルートも有り。
航空券一例】:105,959円(3/29現在調べ、アエロフロート航空) 9/2 12:00成田発 19:50タリン着、9/15 11:35タリン発 9/16 10:35成田着
資格 自然が好きな人。現地の文化・やり方を尊重できる人。
積極性や臨機応変に対応できる力。
こんな魅力 * 秋の北欧、田舎生活を満喫できる!
* エコビレッジで温かな人々や動物と触れ合える!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの 参加費用以外に必要なお金
参加費用【詳細クリック】 参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。 交通費 航空券は、自分で好きな所で申し込みます。 海外旅行
傷害保険
必ず全員、海外旅行傷害保険に加入する必要あり(2週間で約5,000円~)。
追加
登録費
金額は上記の募集情報覧に記載!アジア・アフリカ・中南米等、一部の団体で支払います。金額・支払い方法は プログラム情報を参照。 主に団体の運営費に使われます(非営利でも自己資金は必要!)
他の
個人的費用
○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)
○未取得ならパスポート代=10年間で15,000円。必要な場合、ビザ代=数千円