マングローブを植えて守ろう!ケーキ等の商品開発も学べる☆

国際ワークキャンプ Pekalongan 2 (インドネシア Central Java) 9/10(日)~9/23(土)
●14日間(9/10-9/23)、9/10-16, 9/17-23の1週間、9/10-13、9/20-23の4日間のどれでもOK!
●参加者には、NICEからCO2・100 kg分のカーボンオフセット(1,200円相当)をプレゼント。
●以下のインドネシアのワークキャンプと連続参加する場合、2ヶ所目はNICEへの特別会費は5,000円だけで参加できます!
 Bahtera Kasih 8/12-8/27 Batu Loceng 2 8/14-8/27 Pekalongan 1 8/17-8/23 Sangiran 8/29-9/9
●写真①:マングローブの植林。CO2を固定するだけでなく、生態系・漁業資源も豊かになります!
 写真②:マングローブの実から作るシロップ(画期的な有効活用!)。ジュースの売上は保全活動に。
 写真③:こんな美しいビーチでワークできます!植林も地面に差すだけなので、かなり簡単☆

20264906_1490460007666271_6363927461863328439_n.jpg20294534_1490460054332933_4324931647888709644_n.jpg
20258512_1490460277666244_1962510184887187071_n.jpg
 
ワークキャンプ情報
コード NICE/17-151
ワークキャンプ名 Pekalongan 2
開催場所 インドネシア Central Java
期間 9/10(日)~9/23(土)
09/10-16, 17-23の1週間、9/10-13、20-23の4日間参加可
(申込用紙に希望する参加期間を明記してください)。
分野 環境
参加者 日本10人・現地5人
背景 GREAT (Gerakan Kerelawanan Internasional)と、この場所では2年連続。GREATは1999年設立のNGO・IIWCの元職員・元会員が中心になって、2015年に設立した国際ボランティアNGO。  「Mangrove for Java」事業は、70-80年代以降に開発や気候によってマングローブが激減するジャワ島の、危機にある全沿岸を対象とする。農漁村と連携し、生物多様性と土壌を保全。島は、気候変動の影響も受ける有数の地で、1,000 km以上の海岸が危機にある。2016年にPekalonganで開始。  NICEは昨年、UPS財団の支援でNVDA/ CCIVS(アジア/世界のネットワーク)やGREAT等とSCC(気候変動防止特別事業)を立ち上げた。今年は世界中の国際ボランティアを対象とした「カーボン・オフセット」を、ここと日本(水俣)、カンボジア、インドの4ヶ国で7-9月に実施する!
仕事 カーボンオフセットに実験的に取り組む特別事業・SCC(Stop Climate Change)のボランティア達と、①マングローブや他の樹木の植林、②環境教育のための学校・大学訪問や住民への啓発、③街の中心での緑化キャンペーン、④マングローブの種子の商品開発・PR(お菓子・食料として活用)。NICEが世界中で推進する「世界七夕アクション」やエコたわし作りも行うかも。
場所 中央ジャワ州のPekalongan。とても暑い地域!電車でジャカルタへは5時間弱、スマランへは2時間弱。
宿泊 ボランティア・ハウス。交代で自炊。寝袋必要。簡素な生活も楽しめる姿勢が必要!
地図
募集情報
企画者・参加者の声 日本が輸入するエビの養殖池を作るためにも、広大なマングローブが失われてきたので、他人事ではありません!ここでは保全活動に加えて、教育や有効活用等、幅広くユニークな取り組みが行われています。マングローブケーキ、結構美味しかったなあ。ぜひ味わい(アジアい)ませんか? (NICE代表 開澤)
企画 周辺の散策・訪問、住民との交流会
追加登録費 2,800,000 IDR(約24,000円)を現地払い。
4日間は1,800,000 IDR、7日間は2,1000,000 IDR
その他 「SCCボランティア」(7/4-9/25に活動。日本人参加者募集中!)と、ワークや生活!
09/10-16, 17-23の1週間、9/10-13、20-23の4日間参加可
(申込用紙に希望する参加期間を明記してください)。
ビザ 30日以内観光滞在の場合不要
空港 ジャカルタ空港に初日正午(スマランなら14時)までに到着必要(集合は現地)。
最終日の翌朝8時(スマランなら最終日の正午)以降出発可。
例えば(8/6スカイスキャナー。前後に数日間以上旅行する方も多いし、どの航空会社で行ってもいいので、あくまで一例です)、
●最初の4日間参加:9/9 23:45 羽田→9/10 10:25ジャカルタ。9/13 08:35ジャカルタ→22:30羽田のエアアジアが37,591円!
●全期間参加:9/9 23:45 羽田→9/10 10:25ジャカルタ。9/24 08:35ジャカルタ→22:30羽田のエアアジアが43,841円!
●電車はジャカルタ14:00→Pekalongan 19:11(約1,100円)、Pekalongan 23:29→ジャカルタ翌04:16(約2,500円)等でつなげる。
 
資格 現地の文化・やり方を尊重でき、ワークに意欲が十分ある人。
こんな魅力 * インドネシアやアジアの人達と交流できる!
* マングローブの保護に少しでも力になれる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの 参加費用以外に必要なお金
参加費用【詳細クリック】 参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。 交通費 航空券は、自分で好きな所で申し込みます。 海外旅行
傷害保険
必ず全員、海外旅行傷害保険に加入する必要あり(2週間で約5,000円~)。
追加
登録費
金額は上記の募集情報覧に記載!アジア・アフリカ・中南米等、一部の団体で支払います。金額・支払い方法は プログラム情報を参照。 主に団体の運営費に使われます(非営利でも自己資金は必要!)
他の
個人的費用
○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)
○未取得ならパスポート代=10年間で15,000円。必要な場合、ビザ代=数千円