中長期海外ボランティア:アジア(東南アジア、南アジア、東アジア)+周辺地域(中近東・オセアニア)

アジアのプログラム一覧

日本から比較的近い国々ですが、文化や習慣などが多様で、異文化体験を楽しむことができるのもアジアの魅力です。現地滞在費用も安く、なによりも、アジアの人たちがの人懐っこさに心があたたまり、どこか懐かしさも感じることでしょう。
まずは、下のプログラム一覧で大まかなプログラム情報を把握してみてください。この国へ行きたいな、こんな活動をしてみたいな、そんなイメージを膨らませたら、ぜひメール・電話にてお問い合わせください。

東南アジアのプログラム一覧

インドネシア

運営団体:GREAT

 GREAT (Gerakan Kerelawanan Internasional)は、インドネシアで2015年設立の国際ボランティアNGOで、1999年設立の国際ボランティアNGO・IIWCの元職員・元会員が中心。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている

プログラム情報

GREAT/LM01  MANGROVE TO STOP CLIMATE CHANGE  1ヶ月↑  環・教  ?
●背景:このプログラムはJAVA島の沿岸部や地方に位置する危険にさらされている村や地域を対象としている。JAVA島の沿岸部の保全維持のニーズに応えるために、2015年からGREATと地域の漁師や農民のコミュニティと協力して企画された持続可能なプログラム。JAVA島沿岸部は世界の多くの島々と同じく、気候変動の影響を受ける場所の1つ。このプログラでは、生物多様性の保護と、1970-80年代に行われた大規模なマングローブの伐採によって、海からの波が強まったことによる海岸の浸食を防ぐことを目的としている
●仕事:①地域コミュニティと共に沿岸や泥の多い緑地帯へのマングローブの植樹。②地域の学校や大学への環境教育(特にマングローブ問題)の企画・促進。③地域コミュニティへの英語学習の企画。④地域生産品の販売促進。⑤SNSでの環境問題のキャンペーンの企画、運営。⑥マングローブの植樹と教育についての週末ワークキャンプの企画。⑦地域コミュニティへの啓発活動、国際ワークキャンプへの参加など
●宿泊:ボランティアハウス、相部屋。自炊。寝袋持参必要
●場所:CENTRAL JAVA州PEKALONGAN
●備考:追加登録費は1ヶ月で4,000,000インドネシアルピア(=約27,000円)、それ以降は3,700,000インドネシアルピア(=約25,000円)を現地払い

GREAT/LM02  PEKALONGAN HAPPY CHILDREN  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:PEKALONGANのPASIR SARI地域とBUGISAN地域には、両親の非常に低い収入のため、チャンスに恵まれず、学校をやめる子ども達が多い。その町での苦しい生活は、人々から生きる気力を奪っている。両親は子ども達に、道路で物乞いをするよう言いつけ、「お金を産むもの」となるように強要している。結果、子ども達は危険で傷つきやすい状況に陥いっている。持続的な活動と指導を保障することにより、子ども達が権利を行使できるようにしたいという強い思いから、GREATはプログラムを企画。より良い衛生環境、病気の減少、子ども達が大きな夢をもち、その実現のために一生懸命に努力することが長期的な目標。①PASIRSARI:放課後の課外活動に興味がある5-18才の子ども達10-50人との活動。メインの活動場所はPASIRSARIの公共学習センター。②BUGISAN:このエリアは川沿いにあるスラム街で、約10人の子ども達が日々活動に参加している。子ども達はゲームをしたり、ボランティアが準備した新たなアクティビティをする事が大好きで、路上近くでの活動を好む。活動場所は公共学習スポットや屋外
●仕事:子ども達が勉強を続け、学校に戻りたいと思えるような創造的なアクティビティの企画。様々なスキル向上のためのアクティビティ(お絵かきなど)の企画。授業(英語等)の運営。子ども達の衛生に関する(手洗い・歯磨きなど)啓発活動など
●宿泊:ボランティアハウス、相部屋。自炊
●場所:CENTRAL JAVA 州PEKALONGAN
●備考:追加登録費は1ヶ月で4,000,000インドネシアルピア(=約27,000円)、それ以降は3,700,000インドネシアルピア(=約25,000円)を現地払い

GREAT/LM03  WOMEN’S RIGHTS &GENDER EQUALITY  1ヶ月↑  福  ?
●背景:LEGAL RESOURCES CENTRE IN GENDER EQUALITY AND HUMAN RIGHTS (LRC-KJHAM)はSEMARANGで人権とジェンダー平等の促進に取り組むNGO。1999年に設立され、現在はMARGINAL WOMAN IN CENTRAL JAVA FOR LAW AND HUMAN RIGHTS RESOURCE、FEMINISM PARTICIPATORY ACTION RESEARCH (FPAR)、WOMEN’S RIGHT IMPACT ASSESSMENT (WRIA)へのアクセスと管理の強化に取り組んでいる。また、家庭内暴力やその被害者グループへの法的支援も行っている
●仕事:情報技術(IT)部門のサポート。新聞から人権に関するニュースの収集、文書作成のサポート。広報のサポート。またFPARのために、LRC-KJHAMスタッフと郊外や農村部で活動(参加者はコミュニティ内での生活を数日間経験する必要あり)。WRIAの共有とサポート。LRC-KJHAMが開催する研修、セミナーの参加・サポートなど
●宿泊:相部屋。食事提供
●場所:CENTRAL JAVA州SEMARANG市
●資格:インドネシア語初級。人権・女性の権利・家庭内暴力に関する法的専門用語(英語とインドネシア語)の事前知識が必要
●備考:SKYPE面接あり。公用語は英語とインドネシア語。追加登録費は1ヶ月で4,000,000インドネシアルピア(=約27,000円)、それ以降は3,700,000インドネシアルピア(=約25,000円)を現地払い

GREAT/LM04  PENTAGON HIGH SCHOOL  6ヶ月↑  子・教  ?
●背景:SMA N 10 PENTAGON KAURはBENGKULU州KAUR県にある公立全寮制高校。地域出身のHERMEN MALIK とM. DAUD ABDULLAH主導の下、特にKAURの若者対象に質のよい教育サービス提供と教育の平等の実現のために建てられた。しかしながらインドネシア全域からも学習意欲の高い生徒を歓迎しており、ナノテクノロジー・バイオテクノロジー・再生可能エネルギー・ロボット工学などの科学分野で課外授業を提供。この学校のコンセプトは、他の公立学校にも採用されるなど、多様性ある学びを通した地域発展への高い意識、あらゆる生活面における国際的競争力において高い評価を得ている。国際ボランティアが英語学習や異文化交流の点で、学校に貢献してくれることを望んでいる
●仕事:創造的な方法(セミナー、ディスカッション、ゲームなど)を使った授業の紹介。サマーキャンプ、式典、学校行事などへの参加。地域住民との交流。学校について共有・拡散など
●宿泊:相部屋。食事提供
●場所:SUMATERA島BENGKULU州KAUR県
●資格:35才以下。ノンフォーマル教育経験歓迎

GREAT/LM05  ORGANIC FARMING & ENVIRONMENT CONSERVATION  1ヶ月↑  環・農  ?
●背景:BATULOCENG村には美しい自然の景観があり、観光産業の可能性を秘めている。ここは自然・文化・伝統音楽・武術が特徴的で、ほとんどの人々がコーヒーや野菜農家、酪農家である。この観光村の目的は、文化、地域住民、農業、環境、歴史など、地域の潜在的な可能性を発展させること。地域の人々の参加はエコツーリズムの村を発展させていく上で最も重要である
●仕事:ガーデニング。肥料(ミミズ堆肥など)作り。ゴミの管理、川の清掃。言語(英語など)、文化(伝統楽器など)、リサイクル、環境の授業・ワークショップの運営。コーヒー作りなど
●宿泊:ホームステイ、相部屋。自炊。寝袋必持参必要
●場所:WEST JAVA州BANDUNG県LEMBANG群SUNTENJAYA村BATULOCENG
●備考:SKYPE面接あり。追加登録費は1ヶ月で4,000,000インドネシアルピア(=約27,000円)、それ以降は3,700,000インドネシアルピア(=約25,000円)を現地払い

GREAT/LM06  WASTE MANAGEMENT & RIVER CONSERVATION  1ヶ月↑  環・教・子  ?
●背景:CITARUM川は、西部JAVAで一番長い川でWAYANG山から海まで300キロメートル続く。3000万人の人々が農業や給水、漁業、工業、下水処理や電力システムなどで水源に頼っている。しかし、1980年代の工業化に伴い無秩序な工場が地域に拡大し、人間が生み出すゴミと産業廃棄物でいっぱいになった。河川流域に住む500万人の人々が直接影響を受けている。200を超す繊維工場が川沿いに連なり、水銀やヒ素、その他の毒素で川を汚染している。水が変色し、強烈な刺激臭が漂うまでになっており、さらにはプラスチックや発泡スチロールのゴミで溢れ、動物の死骸もたくさんある。2015年BENING SAGULING団体と協力しCITARUM川流域とSAGULING川流域で活動を始め、2017年には国際ボランティア活動をスタート。教育的・社会的・経済的・環境的な活動を通じてコミュニティ開発を行ってきた。ゴミを再利用した製品づくり“TRASH BANK”や、ヒヤシンス植物(外来植物)を利用し手工芸品を作ったりしている。現在、地域は自分たちの森を河川流域に保有し、変形してしまった竹やその他木々を保護している。彼らの住む地域一帯が、ゴミの管理や手工芸品を学ぶ場となっている
●仕事:ゴミ拾い、ゴミ管理。植樹。有機肥料作り。ガーデニング。手工芸品作り。授業・ワークショップ(言語、文化、環境、リサイクリングなど)の参加、運営。伝統楽器の演奏、ゲームの参加など
●宿泊:ホームステイ、相部屋。自炊
●場所:WEST JAVA州BANDUNG県CIHAMPELAS村
●備考:追加登録費は1ヶ月で4,000,000インドネシアルピア(=約27,000円)、それ以降は3,700,000インドネシアルピア(=約25,000円)を現地払い

GREAT/LM07  EMPOWERING & ENLIGHTENING YOUTH  1ヶ月↑  教・開  ?
●背景:MUHAMMADIYAH PEKALONGAN PEKAJANGAN UNIVERSITY(UMPP)はPEKALONGANに位置するイスラム系の学校で、会計やマネジメント、経済学を学べる。学生が卒業後ASEAN経済共同体で働く機会がある中、学校は学生のスキルとして英語力が非常に重要と考える
●仕事:大学1-3年生を対象とした英語授業(スピーキング・字幕作成・異文化理解)のサポート。カジュアルな授業外英会話クラブの企画、運営。異文化交流や平和活動としての地域の人々との交流など
●宿泊:施設内、相部屋。食事提供
●場所:CENTRAL JAVA州PEKALONGAN
●資格:35才以下。ノンフォーマル教育経験歓迎
●備考:2-3月、6-12月で受入可

GREAT/LM08  ENHANCING YOUTH PARTICIPATION  1ヶ月↑  教  ?
●背景:このプログラムはSEMARANGにある公立の特別支援学校とUNIVERSITAS DIAN NUSWANTORO(UDINUS)が共催。この公立の特別支援学校は、UDINUSへソーシャル・インクルージョンに関する活動の場を提供している。このプログラムは、各学校が以下の点で合意している。①特別支援学校とUDINUSの2つの学校の知識をボランティアに共有することで、各学校のビジョンを共有。②ボランティアによって実施される複合的な活動を通じて、各学校のミッションを達成。③各学校間でボランティアの活動時間を共有。④ボランティアの活動期間中、UDINUSの生徒が共にソーシャル・インクルージョン活動に参加。⑤ソーシャル・インクルージョンの活動を通して、特別支援学校の生徒に一般の生徒と触れ合う機会や愛情、誠実な気配りを受け取る機会を提供
●仕事:UDINUSで、スピーキング・異文化理解・字幕作成など英語の授業のサポート、主に大学1-3年生の英会話クラス担当。UDINUSで主にソーシャル・インクルージョン分野を専攻する学生に向けた国際ボランティア精神の認知拡大。カジュアルな授業外英会話クラブの企画・運営。UDINUS学生協会と、コミュニティーサービスイベントの企画・運営など
●宿泊:相部屋
●場所:CENTRAL JAVA州SEMARANG
●資格:21才以上。英語教員資格保有者が望ましい
●備考:2-3月、6-12月で受入可

GREAT/LM09  SAI  1ヶ月↑  教・子・環  ?
●背景:SEKOLAH ALAM INDONESIA STUDIO ALAM(SAI STUDAL)はWEST JAVA州のSAI組織の1つで、2012年にCIGANJUR のSAI教師によって設立された。他の地域に、SAIの新しい教育システムを広く浸透させ、多くの人に利益を享受してもらうために始められた。SAI STUDALは、DEPOK 市中心部に位置し、32ヘクタールの緑豊かな環境に囲まれ、TVRI’S (NATIONAL TELEVISION) NATURE STUDIOとの境界にあることに由来して、その名がつけられた。SAI STUDALは、人づくり・成長の精神により、この学校は可能な限り自然の景観を維持している。そのため、かつて漁業を営われていた敷地内には、EMPNAGと呼ばれる養殖魚の人工池が数多く残されている。また、校舎のほとんどは池の上に建てられている。また、この学校は自然との関わりを大切にしているため、多くの教育活動が屋内ではなく、屋外で行われる。子ども達に自然と触れ合いながら、体験学習を得る機会を提供している。そのため、子ども達と教師達の間で、子ども達の自由な自然探索に便利な長靴の使用が普通となっている。校舎内はSAUNGと呼ばれるSAIの典型な教室で、木製で窓もドアもないつくり。現在、250名の生徒、45名の教師、2名の卒業生が在籍し、また教育の質を重要視する保護者のコミュニティもある。国際ボランティアに、目的達成のために教育をサポートしてくれることを望んでいる
●仕事:生徒の英語学習の意欲向上。教師対象の英語クラブ・授業の運営。ゲスト教師として英語教師と協力。授業の運営・サポート。教師に、自身の教育・学習過程・経験の共有。子どもとの交流、異文化交流。学校行事のサポートなど
●宿泊:ホームステイ、相部屋。食事提供。寝袋持参必要
●場所:WEST JAVA州DEPOK市SUKMAJAYA区
●資格:20才以上。英語中級
●備考:2-3、6-12月で受入可。禁酒・禁煙

GREAT/LM10  MAN  1ヶ月↑ 教  ?
●背景:MAN 2 KUDUSは現代宗教・社会・科学・言語教育の中心として成長・発展し続けている主要なマドラサ(イスラム教の学校)の1つとして、全国的に認められている。この学校の掲げる目的は以下の6つ。①生徒の献身と信仰心の向上。②知的な学生の育成。③生徒の志望大学への入学。④生徒に十分な理論と実践の機会を提供。⑤生徒が宗教の教えを実践できるよう訓練し日常生活でも賢明に生きること。⑥学生の興味と才能に応じて芸術やスポーツなど、ライフスキルの獲得の機会を提供。この6つの目的は、学校の学術コミュニティ全体による戦略的・包括的なプログラムを通じて達成できる。現在、約8000人の卒業生は、インドネシア全国で様々な分野で活躍している。こうした学校のゆるぎない貢献は、典型的な管理基準と最高の教育システムで支えられている。学校は戦略的な場所であるKUDUS-JEPARA道路沿いに位置しており、広大な土地の4割が学校活動で使用され、残りの6割は緑のまま残されている。ネットワーク強化・拡大のため、主要な教育機関(INDONESIAN COUNSELING GUIDANCE ASSOCIATION (ABKIN)、THE BRITISH COUNCIL、 DIPONEGORO UNIVERSITYなど)がMAN 2 KUDUSと幅広い学術分野で協力している。さらに、NANYANG TECHNOLOGICAL UNIVERSITY SINGAPOREとPUTRA MALAYSIA UNIVERSITYの学生と一緒に英語の勉強と奨学金プログラムを続けている
●仕事:学校行事の参加、サポート。地域住民との異文化・平和交流。学校の評判の共有・拡散など
●宿泊:相部屋、食事提供
●場所:CENTRAL JAVA州KUDUS
●資格:20才以上。ノンフォーマル教育経験歓迎
●備考:2-3月、6-12月で受入可


運営団体:IIWC

 1957年設立(同国最初)のNGO、Perkumpulan Keluarga Berencana Indonesia(PKBI)のスマラン事務局にあるIndonesia International WorkCamp(IIWC)。PKBIは全国24地方の事務局に6000人のボランティアと100人の専従職員を持ち、食料の配給・家族計画・青少年教育・女性支援・エイズ教育等を行う。IIWCは1999年結成。中長期ボランティア、週末ワークキャンプ、エイズ予防キャンペーン、マングローブ植林、ブレスレット事業も行う
 初日13:00にIIWC of PKBI事務所に集合

プログラム情報

IIWC /LM01  Tegalrejo Red District  1ヶ月↑  子・教  3 
●背景:Tagalrejo赤十字地区はSemarangの売春地域。100家族以上が、売春や食料品を売って生活している。母体組織PKBIと共に、2006年からこのプロジェクトを開始。公平さと差別をなくすため、疎外された子どもの生活の向上に焦点を当てている。この地域に住む子どものほとんどは、親が身分証明書を持っていないため出生証明書を持っていない。彼らは十分な教育を受けることが出来ず、暴力や性交渉、性的搾取などリスクの高い場面に直面しなければならない。このような状況で地域関係者と協力し、読書や手工芸、勉強、異文化交流を楽しめるノンフォーマル教育を提供する
●仕事:ゲーム、読み聞かせ、お絵かきくなどを通して自己衛生管理、行儀作法の学習アクティビティ。子ども差別、地域課題についての学校の啓発アクティビティ。英語、国際理解の学習のサポートなど
●宿泊:ホームステイ。食事提供
●場所:Central Java州Semarang県Bergas、Jatijajar
●備考:4-5月は受入不可。追加登録費3,600,000インドネシアンルピア(=約24,000円)/月は現地払い

IIWC/LM02  Mangkang Mangrove Conservation  1ヶ月↑  環・教  3
●背景:このプログラムは、北Java地域の海洋保全のための活動。浸食作用により地表面が削れ、地域の工場からの排水で海は危険にさらされている。マングローブが少なくなり、近年ではゴミの問題も発生している。ゴミ収集車などのシステムは整っておらず、地域住民も環境意識は低い。リサイクル啓発運動などで、地域の環境意識の向上を目指す
●仕事:マングローブなどの植樹。地域住民とゴミ問題の啓発活動(ディスカッションなど)。環境教育センターのマングローブ庭の整備。学校訪問、環境教育など
●宿泊:ボランティアハウス。自炊。寝袋持参必要
●場所:Central Java州Semarang市Tugu群Mangkang
●備考:4-5月は受入不可。追加登録費3,600,000インドネシアンルピア(=約24,000円)/月は現地払い

IIWC/LM03  Gedongsongo Heritage  1ヶ月↑  環・文  3
●背景:Gedongsongoは5個の寺を持つCentral Java州国家遺産。休日には地域観光客が訪れる魅力的な場所。また、伝統舞踊・音楽・祭なども行われている。しかし、地域住民の環境意識、社会経済、衛生などで未だ改善が必要である。環境意識問題では、観光客のポイ捨てや建造物破壊など、文化遺産を保護するうえでの深刻な課題を抱える。地域の社会経済活動では、住民のほとんどが野菜を作って生計を立てている
●仕事:環境・衛生教育・啓発(ゴミのリサイクルについてなど)。子ども達への英語教育。学校訪問。アクティビティ(ゲームなど)の運営。お寺の清掃。学校修繕。植樹。ガーデニング。サインボード、ゴミ箱作り
●宿泊:ホームスティ。食事提供
●場所:Central Java州Semarang県Bandungan区Candi群Krajan
●備考:4-5月は受入不可。追加登録費3,600,000インドネシアンルピア(=約24,000円)/月は現地払い

IIWC/LM04  Pemalang Literacy  1ヶ月↑  子・教  3
●背景:地域の母親と子ども達の団体であるAdinda Community Reading Park。この団体は、コミュニケーション(書く・読む・話す・聞く)能力向上・効率化から地域社会の潜在能力を最大化する取り組みを行う。地域団体Taman Baca Masyarakat Adindaと共催し、熱意ある青少年・保護者を対象に、ワークショップを通じた能力・知識向上を目指す
●仕事:図書館でノンフォーマル教育(ストーリーテリング、お絵かき、手工芸、読書など)のサポート。地域の母親達とワークショップの運営。イベントの企画・運営。学校での異文化交流など
●宿泊:ホームスティ。食事提供
●場所:Central Java州Pemalang県Watukumpul、Majakerta
●備考:4-5月は受入不可。追加登録費3,600,000インドネシアンルピア(=約24,000円)/月は現地払い

IIWC/LM05  Indonesia School of Nature  1ヶ月↑  教・環  2
●背景Indonesia School of Nature(Sekolah Alam Indonesia)は、子どもは個々に能力を持つため、1つの基準に当てはめるのではなく、個人の強みを生かして教育するべきとい、うインドネシアにとって新しい教育コンセプトを掲げる生徒は、自然により触れ、経験学習に重きが置かれた環境で成長する。そのため屋外での活動(60%)が室内での活動(40%)より多い教室に窓・扉、エアコンがなく、コンクリートではなく木造の建築物という点も特徴的。また地域主体の学校のため、両親も積極的に教育、学校アクテビティに関わっている
●仕事:ゲーム、歌、レクリエーション、ストーリーテリングなどを用いたノンフォーマル英語授業のサポート。子ども達の英会話の相手、異文化理解の促進など
●宿泊:ホームステイ。食事提供
●場所:DKI Jakarta州South Jakarta市Cipedak区
●備考:8-11月で受入可。禁酒・禁煙

IIWC/LM06  Action for Teen Project  1ヶ月↑  教・医  3
●背景:世界には25才以下の若者が1.8億人いる。この青少年世代数は史上最大に膨れ上がり、大きな多様性を生み出す結果となった。そんな中で、多くの青少年が15才までには、性的な関心や成長が進む。しかし、生物学上の性教育は受けていても、性への関心が大きくなる思春期までに、性的権利や幸せな関係性の構築など具体的な性教育がなされない。インドネシアでは10%-20%の若者は結婚前に性交渉を経験済というデータもあるが、そのうちの35%以上が避妊具を使用しない。そのため、望まれない妊娠や差別などの多くの問題を引き起こしている。IIWCはYouth Information、Service Center (PILAR PKBI)と共催し、性教育、青少年問題、青少年の心身の健康について取り組んでいる。国際ボランティアの存在が、これらの問題の重要性について広めるきっかけとなることを望んでいる
●仕事:青少年へ保険(心の健康、出産、HIV感染予防など)の研修、大学・学校対象にワークショップスキル研修、青少年コミュニティとのディスカッションの運営。学校訪問。異文化交流など
●宿泊:ボランティアハウス。自炊
●場所:Central Java州Semarang市
●備考:4-5月は受入不可。追加登録費3,600,000インドネシアンルピア(=約24,000円)/月は現地払い

 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

タイ

運営団体:DALAA

 国際ボランティア活動を広げるために2004年設立されたNGO、DALAA(「あちこちで咲く花」の意)。人々・企画・活動のサポート、交流活動、文化や自然保護を通じ、恵まれない人々の環境をよりよくし、タイの社会発展に寄与することを目指し、活動している。ワークや運営の質が多くのボランティアから高く評価されている。
 追加登録費は1ヶ月で12,000バーツ(=約40,000円)、2ヶ月で20,000バーツ(=約66,000円)、3ヶ月で30,000バーツ(=約100,000円)、それ以降は9,000バーツ(=約30,000円)/月で現地払い。3-4月、10月は原則、公立学校の長期休暇期間

プログラム情報

DALAA/LM1402  Koh Sukorn  1ヶ月↑  農・子  4
●背景:Sukorn島はタイ南部に位置するイスラム教徒の小さな島。Baan LeamとBaan Toongという2つの村でプログラムを展開する。島の主な収入源は漁業、ゴム農園、米・スイカ・トウモロコシ・その他の季節の野菜などの農業、畜産である。特にスイカは甘くておいしいと有名。島民は気前よく、今でもお互いを助け合う文化が残っている。ここ数年、2つの村のうち1つは伝統的な価値観や自給自足の生活を捨てて街からの便利な生活にシフトしてしまっている。地域の米の品種改良や農協を組織化しながら伝統的な生活スタイルや稲作を含めた農業を守りたいと考えている
●仕事:農作業(8-9月は田植え・種まき・苗床作り、10月は稲の植え替え・スイカ植えと稲作、11月はスイカ収穫と稲作、12月は米収穫、1-3月は水田の準備、コンポスト作りとスイカ植え)。12月に行われる地域の作物・製品を知ってもらうためのBergfah Andaman Festival運営。5-12才の生徒約40人が在籍する小学校でのノンフォーマル英語教育、村の子どもに向けた放課後の課外授業・アクティビティ企画など
●宿泊:ホームステイ。寝袋持参必要
●場所:Trang県Palian郡Sukorn島。島には政府が運営する幼稚園1つと1-6年生までの小学校が2校、病院と警察署もある。Hat Yai郡から公共交通機関で4時間の距離

DALAA/LM1702  Koh Nang Kham  1ヶ月↑  子・教  4
●背景:Ban Koh Nang Kham学校は1928年設立。幼稚園から9年生まで生徒約190名と16名の教師が在籍する地方自治体の教育強化校。授業方法を改善する必要性を感じていたSomhit Chobngam氏(通称Crue Chem)は、国際ボランティアの可能性に目を留め2015年にDaLaaに連絡を取った。彼は子どもがボランティアとのアクティビティを通して、自然に言語や文化について学んでほしいと望み、DaLaaと協力を開始。タイの小さなコミュニティでは、英語を学ぶ重要性とプレッシャーを感じている反面、外国人とかかわりを持つ機会はほとんどない。国際ボランティアとアクティビティをすることで、子ども達に文化の多様性や英語を学ぶモチベーションを持たせたい。また、国際ボランティアが漁師と交流することはボランティアが彼らの生活を学ぶだけでなく、彼らが地域の知識や知恵を維持するモチベーションにもつながる。ボランティアの存在は漁師と子どもを結びつけるきっかけにもなると期待している。このプログラムでは、①地域の子ども・村人とボランティア間の双方向の学習プロセスの確率、②地域の文化に対する理解を深める、③ボランティアと地域の人々の良好な関係の構築、④ボランティアとの英語学習。以上の4点を目的としている
●仕事:1-9年生の生徒への創造的なアクティビティ実施(週2回各1時間程度で、内容は英語ともう1つは自由設定)。学校外では、Songkhla湖での地域の漁師の活動への参加。他の共通活動を企画など
●宿泊:家屋。寝袋持参必要
●場所:Pattalung州Nang Kham島。タイ最大の湖であるSongkhla湖の中程に位置する小さな島。村人はイスラム教徒。村人の主な職業は漁業だが、ゴムやヤシのプランテーション、果物の果樹園やエビの養殖場などで働いている人もいる
●資格:20才以上
●備考:3-4月は受入不可。最長6ヶ月間

DALAA/LM1704  Lang Ai Mee Community  1ヶ月↑  環・子・教  4
●背景:Cha Uat川流域に位置するLang Ai Mee Communityは、地域社会、環境、世界の良好な関係を維持する活動をサポートするボランティアを求めている。森林保護に努めているため、谷から継続的にきれいな水が流れている。過去に森林を国立公園とするために、村人を地域から撤退させようとした政府との戦いは、この村の森林保護への意志を強固にした。2002年に森林、動物、水を維持するためにTon Rak Paa Ton Namグループを発足し、現在157家族463人が在籍している。今日、彼らは環境を守ることが可能であることを積極的に示し、実践している。また、警察の国境警備隊とタイの新国王姉妹により始められた新しい学校にて、地域の子ども達は教育を受けている
●仕事:小学校での言語教育、異文化理解教育、子どもへのアクティビティ提供。地域グループのサポート。地域の文化・職業(フルーツやゴム農家など)に関するアクティビティへの参加、交流。森林と流域の保護(川の近くで植林、種を探すなど)。森林から加工食品を作る女性のグループへの参加など
●宿泊:ボランティアハウス。寝袋持参必要
●場所:Nakorn Sri Tammarat県Cha-uat郡
●備考:3-4月、10月は受入不可。最長6ヶ月間

DALAA/LM1901  Wat Pho Thawad  1ヶ月↑  教・子  2
●背景:タイ南部Phatthalung県にある人口450人の仏教村、Baan KokphoのWat Pho Thawad学校はとても小さい学校。他の多くの村と同様にこの学校は地域の寺に設置されており、50年前に前住職により開校されたという背景を持つ。現在49名の生徒と政府から派遣された4名の教師、校長、寺から財政支援を受けているもう2人の教師が在籍している。タイでは5月に学年度が始まり、3月に終了する。大多数の村民が農場(ゴム、米、フルーツ農園など)で働くことによって生計を立てている。Wat Pho Thawad学校の校長はDaLaaについて学び、当団体の意義や価値観、国際ボランティア活動に対して共感と信頼を示し、2018年から2週間のワークキャンプを開催しており、大成功を収めている。好評とさらなる改善のため、ま中長期ボランティアも迎えることを決めた。今回は一定期間滞在をする中長期ボランティアならではの特性を活かし、49人の幼稚園から小学6年生(5-12才)の生徒を対象に英語の授業や他の楽しいアクティビティのサポートをお願いしたい。生徒の英語のスキルはとても乏しく、外国人とも慣れ親しめていない。ボランティアはそういった子どもたちの教育のサポートができるとともに、地域の生活スタイルを経験し、他の国際ボランティアや村民たちと異文化交流ができるだろう
●仕事:1-6年生のクラスでの活動やクリエイティブ・アクティビティの企画。学外活動として、地域の生活スタイルの学習会の参加、共通アクティビティの企画など
●宿泊:ボランティアハウス。寝袋持参必要
●場所:Pattalung県Muang郡Tha-kae、Baan Kokpho
●備考:3-4月は受入不可。最長6ヶ月

DALAA/LM1902  Garden of Tranquility  1ヶ月↑  教・建  3
●背景:15年以上にわたり、オルタナティブ教育、自己認識のコーチング、女性のエンパワーメント、紛争解決に取り組む3人家族が共催。①地域の子どもや若者が外国人とコミュニケーションがとれるようになること、②文化交流から学ぶことができるようにサポートすること、③子どもや若者の自己認識を向上させ、自己表現のための創造的な場所を提供すること、④自立したエコロジカルなコミュニティを目指し、有機農業のためのオープンスペースを創ることが目的
●仕事:コミュニティスクール(週2-3回)とGarden of Tranquilityにおける小学生(7-12才)に向けた英語・アートの授業・ゲームの実施。粘土製のメディテーションホール、ファミリーハウス、ボランティアハウスの建築作業。菜園。植樹。水やり。堆肥作り。バナナやマンゴーといった果物採集。自己認識のための実践。話し合い。市場の見学。清掃、調理など
●宿泊:ボランティアハウス、自炊(菜食可)
●備考:5-8月で受入可

DALAA/LM1301  Kok Riang  1ヶ月↑  農  4
●背景:強い社会的ネットワークを持ち、長年にわたりボランティア活動や社会活動、森林保全に携わってきたLung Jaengと共催。2013年よりDaLaaのボランティアや友人と自宅から3km程離れた場所に大きなガーデンを作り、新しい家を建てた。化学肥料を使わない野菜や果物を栽培しており、お茶会や大学の合宿、友人との食事会などにも利用される社交的な庭である。このラーニングスペースでは、誰もが健康的な食べ物を育て、アイディアを交換することができる。2015年より、DaLaaのオフィスも併設している
●仕事:主に、野菜や果樹の育成。鶏の世話。堆肥作り。自家消費のための野菜収穫。種まきや苗木の育成。草取りや水やり。その他に、訪問者や新規ボランティアへの対応。ボランティアサービスコミュニティを通じたアクティビティ(建築作業、子どもとの活動など)。超短期ワークキャンプの開催。清掃や調理など
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Songkhla県Klong Hoy Khong郡Baan Kok Riang

DALAA/LM2001  Yod Rak Organic Farm  1ヶ月↑  農・学  3
●背景:持続可能な有機農業に取り組む2人家族と共催。有機農業、自給自足、料理、地域文化を学び、サポートすることが主な目的。また、村の生活に参加することで、地域の住民や子ども達と文化や言語を通じた交流も期待されている
●仕事:農業(種の保存、植え付け、鉢植え、手入れ、採集、草取り、水やり、堆肥化など)、食品加工についての学習。庭で採れた野菜や果物をグリーンマーケットで販売。エビのペーストや天然の絞り染めの服の作り方の学習。地域の小さな学校での子ども達とのアクティビティなど
●企画:タイの文化やタイ語の学習など
●宿泊:ホームステイ。自炊、菜食可。寝袋持参必要
●場所:Trang県Thung Krabue Yan Ta Khao地区


運営団体:VSA

 2008年に活動を開始したVolunteer Spirit Association。すべての人々が、互いに尊重しあいながら暮らしていける、という理念を、ボランティアワークを通じて提供したいと思っている。
 毎月1日開始。追加登録費は14,000バーツ(=約47,000円)/月で現地払い。Songkhla県にて5日間のオリエンテーションあり

プログラム情報

VSA/LM01-1  ICL Songkhla  1ヶ月↑  教・子  4
VSA/LM01-2  ICL Nakhon Ratchasima  1ヶ月↑  教・子  2

●背景:このプログラムでは文化、言語の共有と学習を主な目的とする。ボランティアは学校で文化や言語、知識を地域の人々や子どもと一緒に共有し学習することが出来る。また、地域で働くことによってタイについてより知ることが出来る。今日、世界共通語である英語と異文化理解が、観光の国であるタイの人々とって特に重要になっている。このプログラムはVSAによって2011年に始められ、以後成果を上げており、貧しい地域で暮らす学校の子ども達に学びなど様々な機会を与えている。多くの地域の人がボランティアのグループと一緒に英語力を向上させ、英語が話せなくても外国人と勇気を持って向き合い、働こうとするなど、英語をより話そうとする努力をしている。加えて、ボランティアは地域コミュニティを良い方向に変えてきた。地域の人々は外国人ボランティアから新たな文化の生活様式を学び、受け入れ、取り入れる機会を持つ。過去のボランティアが行ってきた地域コミュニティの発展を引き続き持続させ、子どもや地域住民の手助けをしてくれるボランティア必要としている。彼らには英語やその他の言語、また、異文化を学んでもらいたい。また一方でボランティアは、地域に暮らすことで、地域の料理、交通機関、仕事、文化を知る機会を得ることが出来る
●仕事:学校でクリエイティブ・ティーチングや教育アクティビティ(ゲーム、歌、昔話、ダンスなど)を用いた英語授業。コミュニケーション(スピーキング、リスニング)を重視した英語授業など
●宿泊: LM01-1)ボランティアハウスもしくはホームステイ、相部屋。自炊。LM01-2)ホームステイ、相部屋。自炊
●場所:LM01-1)Songkhla県Hat Yai郡。首都Bangkokから飛行機で約1時間半、バスで約14時間、電車で11-14時間の距離。LM01-2)Nakhon Ratchasima県、Ban Krogluek School。首都Bangkokからバスで約3時間半、電車で11-14時間の距離
●備考:LM01-2)6-9月、11-2月で受入可

VSA/LM01-3  ICL Khon Kaen  1ヶ月↑  教・子  4
●背景:Rajaprajanugroh 50SchoolはKhon Kaen県の田舎にある貧しくて恵まれない子ども達のための学校。学校は王室財団下にあり、親のいない子どもや貧しい家族の子ども、人里離れた集落に住む子ども達に教育や食事、寮を提供している。小学生(7才)から高校生(18才)の間在学することができ、約800人の生徒が学んでいる。世界共通語である英語と異文化理解がより重要になってきており、多くの人たちがボランティアグループとの触れ合いを通じて英語のスキルに磨きをかけ、英語でより会話しようと挑戦してきた。英語が話せずとも、地域の人々は外国人と触れ合い、一緒に働いてきた。またボランティア達との触れ合いを通じて、彼らは外国人への信頼を深め、生き生きと生活することができるようになった。彼らは、ボランティアとの生活から新しい生活様式を学び、受け入れ、取り入れる機会を持つことができている。現在、このプログラムでは過去のボランティアが行ってきた地域コミュニティの発展を引き続き持続させ、子どもや地域住民への手助けをしてくれるボランティアを必要としている
●仕事:クリエイティブ・ティーチングを用いた英語授業。7-18才の生徒対象のアクティビティ(ゲーム、歌、昔話、美術、パフォーマンスなど)を活用したコミュニケーション(スピーキング、リスニング)重視の英語授業など
●宿泊:施設内。インターネット環境あり。食事提供
●場所:Khon Kaen県Rajaprajanugroh 50 School。首都Bangkokから飛行機で約1時間、バスで約6時間、電車で7-9時間の距離
●備考:6-9月、11-2月で受入可

VSA/LM01-4  ICL Satun  1ヶ月↑  教・子  4
VSA/LM01-5  ICL Buriam  1ヶ月↑  教・子  4

●背景:Satun県の田舎にある貧しくて恵まれない子ども達のための学校で、王室財団の下、親のいない子どもや貧しい家族の子ども、人里離れた集落に住む子ども達に教育や食事、寮を提供している。彼らは小学生(7才)から高校生(18才)の間在学することができる。ボランティアはお互いの国や文化、言語、知識などを地域のコミュニティや子ども達と共有し学び合うことができる。同じ場所で活動する者同士でも如何にお互いが違うかということを実感できるだろう。また、地域での活動を通して、よりタイについて知る良い機会となるだろう。今までに素晴らしいボランティア達がこの学校を訪れ、子ども達や地域の人々に良い機会を与えてくれてきた。たくさんの人たちが多くのボランティアグループとの触れ合いを通じて英語のスキルに磨きをかけ、英語でより会話しようと挑戦してきた。英語が話せずとも、彼らは外国人と触れ合い、一緒に働いてきた。またボランティア達との触れ合いを通じて、彼らは外国人への信頼を深め、生き生きと生活することができるようになった。彼らは、ボランティアとの生活から新しい文化・生活様式を学び、受け入れ、取り入れる機会を持つことができている。現在、このプログラムでは過去のボランティアが行ってきた地域コミュニティの発展を引き続き持続させ、子どもや地域住民への手助けをしてくれるボランティアを必要としている
●仕事:小学校と高校でクリエイティブ・ティーチングを用いた英語授業。7-18才の生徒対象のアクティビティ(ゲーム、歌、昔話、美術、パフォーマンスなど)を活用したコミュニケーション(スピーキング、リスニング)重視の英語授業。放課後のアクティビティの企画、参加など
●宿泊:施設内。インターネット環境あり。食事提供
●場所:LM01-4)Satun県Rajaprajanugroh 42 School。首都Bangkokからバスで約16時間の距離。LM01-5)Buriram県Rajaprajanugroh 51 School。首都Bangkokから飛行機で約1時間、バスで約5-6時間、電車で6-8時間の距離
●備考:6-9月、11-2月で受入可

VSA/LM01-6  ICL Chiangmai  1ヶ月↑  教・子  4
●背景:Rajaprajanugroh 31 SchoolはInthanon山間部にある貧しくて恵まれない子ども達のための学校。ChiangmiのMaechaem地区、Doi Inthanon国立公園近くの静かなエリアにあるタイ北部の小さな町にある。学校は王室財団下にあり、親のいない子どもや貧しい家族の子ども、人里離れた集落に住む子ども達に教育・食事・寮を提供している。小学生(7才)から高校生(18才)の間在学することができ、異なる山岳民族の村から子ども達が学びに来ている。グローバルな言語としての英語と異文化学習は、タイの人々が地球市民としてあるべきために重要。英語は心と知識を開くための入り口でもある。今までに素晴らしいボランティア達がこのプログラムを訪れ、子ども達や地域の人々に良い機会を与えてくれてきた。たくさんの人たちが多くのボランティアグループとの触れ合いを通じて英語のスキルに磨きをかけ、英語でより会話しようと挑戦してきた。英語が話せずとも、彼らは外国人と触れ合い、一緒に働いてきた。またボランティア達との触れ合いを通じて、彼らは外国人への信頼を深め、生き生きと生活することができるようになった。彼らは、ボランティアとの生活から新しい文化・生活様式を学び、受け入れ、取り入れる機会を持つことができている。現在、このプログラムでは過去のボランティアが行ってきた地域コミュニティの発展を引き続き持続させ、子どもや地域住民への手助けをしてくれるボランティアを必要としている
●仕事:クリエイティブ・ティーチングを用いた英語授業。生徒対象のアクティビティ(ゲーム、歌、昔話、美術、パフォーマンスなど)を活用したコミュニケーション(スピーキング、リスニング)重視の英語授業。放課後のアクティビティの企画、参加など
●宿泊:施設内。インターネット環境あり。食事提供
●場所:Chiang Mai県Mae Chaem郡
●備考:6-9月、11-2月で受入可

VSA/LM01-7  TSU  1ヶ月↑  教  4
●背景:Thaksin Universityはタイ南部、Songkhla県Mueang Songkhlaにある公立大学である。タイ南部で最初に設立された高等教育機関の一つ。以前はSrinakharinwirot Universityの分校であったが、1996年9月1日より独立した大学となった。‘南’という意味を持つThaksinという名は、王陛下の勅令によりありがたくも容認されたという背景を持つ。この大学の目的はタイ南部の文化を発展さることや守ることにある。一般的に大多数のタイの大学生は英語を話すことができない。しかし、このプログラムは生徒にとって外国人と触れ合う大きなきっかけとなる。今日では、英語だけではなく文化の多様性を学ぶことも重要となってきている。生徒には外国人とのコミュニケーションの中で、内気な部分を克服し様々な文化を学んで欲しい
●仕事:大学の経済経営学部で、生徒とともに英語のアクティビティに参加。自国や故郷の紹介、経済面(重要な産業や主な輸出など)、社会・文化面(挨拶の仕方や余暇活動、食文化など)、自身の興味のあるトピック(スポーツや観光、人生経験など)について写真などを使いながらの講義。学部2-4年生のいくつかの授業に参加。野外活動や社会科見学。教師対象の英会話教室など
●宿泊:施設内。食事提供
●場所:タイ南部Songkhla県Thaksin University。首都Bangkokから飛行機で約1時間半、バスで約14時間、電車で11-14時間の距離
●備考:8-12月、1-5月で受入可

VSA/LM02  Peace Village  1ヶ月↑  教・修・農  4
●背景:このプログラムは2011年よりPeace Villageにて始動した。全ての人に門戸を開いており、実行から学ぶことや国際コミュニティでの生活を通じて学習することを主な目的としている。お互いの国や国民性、文化などを授業だけでなく実際の生活で学ぶことができる。こういった学習環境では出身地が同じ者同士でもお互いの違いや個性を学んでいくことができる。Peace VillageはSongkhla県の農村地域、Ban Ton Sanにある。主な産業としてゴム栽培が盛んであり、村民の大多数が仏教徒である。Peace Villageの特徴としてスローライフや自然に即した生活、国際コミュニティでの生活、実行から学ぶ、文化の多様性を掲げている
●仕事:学校で7-18才の生徒を対象にクリエイティブ・ティーチングを用いた英語授業。VSA Learning Homeにて寮とミーティングスペースの清掃。地元住民の指導の下、建物建設と塗装作業。小さな農場での家庭菜園。菜園のデザインや改修なども
●宿泊:施設内、相部屋。自炊
●場所:Songkhla県Klong hoi khong、VSA Learning Home。首都Bangkokから飛行機で約1時間半、バスで約14時間、電車で11-14時間の距離

VSA/LM03  Rescue Team Assistant  1ヶ月↑  福  2
●背景:Thong Sia Siang Teung Foundationは1956年に緊急事態の救助に対応するために設立され、以来長年Hat Yai地域支えてきた。スタッフは緊急時に備えて24時間体制で救援準備を整えている。専従スタッフもボランティアも、よく訓練された救援のプロフェッショナルである。市街地では日頃から様々な事故が発生している。Hat Yai郡はタイ南部の経済の中心を担うエリアであるため、特にお祭りイベントがある日はたくさんの人が集まり、事故が多い。Hat Yai郡へはマレーシアとシンガポールからの観光者が一番多いが、タイのボランティアの大多数は英語でコミュニケーションをとることが出来ない。そのため外国人ボランティアとの活動は、彼らにとって母国語でない言語でコミュニケーションをとることに挑戦する良い機会になる。さらにこのプログラムでは、現地スタッフと海外ボランティアが救助隊についての経験や知識を共有し学び合うことを目標としたい
●仕事:応急処置チームとして活動。事故患者の搬送。病院での処置後の患者を家まで送迎。事故や緊急事態に巻き込まれた人々の救援活動など
●宿泊:ホームステイ、個室もしくは相部屋。食事提供
●場所:Songkhla県Hat Yai市Thong Sia Siang Teung Foundation。首都Bangkokから飛行機で約1時間半、バスで約14時間、電車で11-14時間の距離
●資格:医療分野の学生、もしくは応急処置の経験必要

VSA/LM04  Sustainable Agriculture  1ヶ月↑  農  4
●背景:世界の食糧問題が深刻化し続けている中、VSAは自給自足の重要性を再認識している。我々は地域の家族が管理している小さな有機農場が、有機農場ネットワークを形成していることを発見。現在、ボランティアと共に‘自分で食べるものを育て、自分で育てたものを食べる’を実践する農場をサポートし、こういった農場の食品を食べている。このプログラムでは、ボランティアがそれぞれの国の様々な栽培方法を共有し合うことも期待している
●仕事:家庭菜園、オーガニックガーデン、地元の農園での作業。土壌準備から作付け、植物の世話など、有機農法について学ぶ機会も。曜日ごとに違った場所で作業
●宿泊:施設内、相部屋。自炊
●場所:Songkhla県VSA Learning Home。首都Bangkokから飛行機で約1時間半、バスで約14時間、電車で11-14時間の距離

VSA/LM05  Media Content Creator  1ヶ月↑  事  2
●背景:VSAでは、今日とても重要視されている広報の手段を持っていない。広報制作を行うボランティアはただ広報を担当するだけでなく、VSAが行っているプロジェクトについても学ぶ必要がある。現地で支援活動をし、国際ワークキャンプなどに直接的に関わり、広報材料の情報収集をしながらプロジェクトについて学んでいってほしい。制作された広報ツールは、最近の国際ボランティア活動やボランティア精神、国際ボランティアと地域との協力、タイ国内の各地域の成長、国際ボランティアネットワークなどについてVSAが発信していくために使われる
●仕事:マスメディアとの関係構築。PR記事、ソーシャルメディア、会報誌、パンフレット、カタログの作成。イベント、講演参加。スポンサーシップ・パートナーシップ構築など。VSAチームと活動計画を作るところから始まり、VSAのプロジェクトや国際ワークキャンプの現地にて活動、情報収集。情報収集後は基本VSAオフィスにて広報制作。制作される広報資料はボランティアのスキルがベースとなる(写真、記事、ビデオクリップ、グラフィックデザイン、フォトショップ、写真編集、ウェブサイト更新・デザイン、検索エンジンの最適化など)
●宿泊:それぞれの活動先により異なる。食事提供
●場所:Songkhla県Hat Yai郡VSAオフィス。首都Bangkokから飛行機で約1時間半、バスで約14時間、電車で11-14時間の距離
●資格:広報制作ツールのスキル(カメラ、映像、Photoshop、ウェブサイト管理な(html, G-suit)ど)が1つ以上必要
●備考:最長2ヶ月間。基本的な機材(カメラ・三脚・コンピューター)は使用可


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

カンボジア

運営団体:CYA

 Cambodia Youth ActionはインドネシアIIWC、タイDALAAの協力の下、2010年に創設された団体。若者が、リーダーシップを持って活動し、世界のことを知ることを目標に活動を展開する。
 追加登録費350US$(=約38,000円)/月は現地払い。Phnom Penhにて約3日間のオリエンテーションあり

プログラム情報

CYA/LM01  CYA  3ヶ月↑  事  3
●背景:Cambodian Youth Action(CYA)は2010年10月に設立、2014年11月に正式に登録された非政府・非営利団体。国際ボランティアを通して、自己の可能性や世界を広げる場を提供することを目指している
●仕事:広報活動(ポスター・ニュースレターの作成、ウェブサイト更新、プロモーションビデオ作成など)。プログラムの企画・運営。資金調達。ミーティングやワークショップへの参加など
●宿泊:オフィス近隣の借家。原則、食事提供
●場所:首都Phnom Penh
●資格:英語中級

CYA/LM02  CYA Learning Center  1ヶ月↑  子・教・農  4
●背景:CYA Learning Center(CLC)は、田舎地方であるKampot州に位置する。退学生徒の増加という早急な対策が必要とされる課題を抱えている。またグローバル化に伴い、地域の文化も失われつつある。2014年に開始したこのプロジェクトでは、これらの課題に対して①地域の青少年により質の高い教育の提供、②文化遺産の保全・保護、③地域の人々の生活改善に努めている
●仕事:子ども達へ英語・ノンフォーマル授業。パーマカルチャー(持続可能型農業)プロジェクトへの参加。活動内容の改善。地域の住民に対してハンドクラフトプロジェクト、ワークショップの運営など
●宿泊:ボランティアハウス。食事提供
●場所:Kampot州。Phnom Penhから2時間30分の距離
●資格:英語初級

CYA/LM03  Global Education Center  1ヶ月↑  教  4
●背景:Global Education Center(GEC)は青少年へ無償のオルタナティブ教育を提供し、彼らの自身向上や将来の夢へのサポート、教育の提供を目的とする。同時にインターネットや図書館の利用が可能であるため、言語やコンピューター学習、グローバル学習・情報を得ることができるインターネットや図書館の利用を通しグローバルな教育や情報も無償で入手出来る
●仕事:子ども達へ英語・ノンフォーマル授業。活動内容の改善など
●宿泊:ボランティアハウス。食事提供
●場所:Siem Reap 州Prasat Bakong群Svay Thom
●資格:英語初級

CYA/LM04  Development for Cambodian Children  1ヶ月↑  教  2
●背景:Development of Cambodian Children(DCC)は2011年に内務省に登録されたプロジェクト。2002年から子ども達を対象に英語・コンピューター授業やサッカーの場を提供し、コミュニティ発展を目指している。主に4つのプロジェクトがあり、①教育(英語、コンピュータースキル、プログラミング)、②スポーツ(主にサッカー)、③環境、④コミュニティ開発に取り組む。若者開発にも力を入れており、将来のリーダーへと成長させるべく彼らの能力、可能性を引き出すことを目指す。全ての子ども達が幸せと愛、他人への思いやりに満ちた生活ができるよう見守り、彼らがより明るい未来を描けるようサポートすることに努めている
●仕事:生徒達へ英語・ノンフォーマル授業。活動内容の改善など
●企画:地域の若者達へサッカーの指導。若者対象のキャパシティビルディングプロジェクトのサポートなど
●宿泊:ボランティアハウス。食事提供
●場所:Battambang州
●資格:英語初級

CYA/LM05  The Wonder of Mekong  1ヶ月↑  環・事  2
●背景:Young Eco Ambassador(YEA)は社会がより持続可能な暮らしへと向かうべく互いに刺激し学び合う団体である。人々が母なる地球を癒し、育み、守ることに責任を持つことを理念として掲げる。人類が自然に立ち返るための知識や意見を交換・共有する場を設けることで、地球を愛する心を世界中に広めたい。団体は、地球を守る原動力になりえる彼らの確かな精神、自然を愛する心を通わせるべく、個々人の成長に取り組む。将来、長い世代にわたって影響を与えるような取り組みや精神を残していきたい。また架け橋となるべく、この価値観を暮らしや仕事において実行したいと思っている個人・地域コミュニティ・団体・企業に対し資料や協力を提供する
●仕事:The Wonder of Mekongプロジェクトで活動する青少年集団との活動。ウェブサイト運営。リサーチ、機会、ファシリテーターツールの収集・整理など
●宿泊:オフィス付近の借家。原則、食事提供
●場所:首都Phnom Penh
●資格:英語初級

CYA/LM06  APEX Int'l School  1ヶ月↑  子・教  5
●背景:APEXはプロフェッショナルな開発校で、手ごろで効果的な質の高い教育やサービスを全てのクメール人、海外から赴任してきた家族へ提供。全ての子ども達が学校に通い、質の良い教育を受け、優れた国の人材になるべく、彼らの能力と可能性を延ばすことを目指している。ここでは、クメール語で行われる政府のカリキュラム(政府のスタッフ・教師によって運営)と同時に、英語による国際基準のカリキュラムも提供している。このため生徒達は流暢で適格な母国語を上達させると同時に、信頼できる国際教育を受けることができ、最終的には大学進学が期待できる。APEXでは1-6年生まであり、年に1度進級する仕組み。クメール語・英語と同時に一般教養も教えている
●仕事:生徒達へ英語・ノンフォーマル授業。活動内容の改善など
●宿泊:オフィス付近の借家。原則、食事提供
●場所:首都Phnom Penh
●資格:英語初級

CYA/LM07  Wester University  3ヶ月↑  教  5
●背景:Western Universityは2003年11月にTe Laurent氏によって設立された。彼は同年にWestern International Schoolも開校している。Western Universityは、学部生や卒業生を対象とした学術プログラムと共に、大衆に向けて専門スキル・職業訓練研修も提供する私立大学である。大学は、生徒を教育し、学識の高さにおいても追求する質の高い教育を強い信念とし、実行している。そのため、学術や教育の分野において、追及する人々に大きな機会を提供している。2005年には、教育・青少年・スポーツ省の認可のもと、Kompong Cham州にもWestern Universityのキャンパスを開校。国力の発展をサポートする人材開発を促すため、質の高い教育の提供を目指す。そのために、管理・経営上のステップアプと学問・学習課程の強化に取り組んでいる。さらに、大学での教育改善をさらに押し進め、国際的な教育基準に追いつくために、このプログラムも開始した
●仕事:生徒達へ英語授業。授業計画・改善のサポートなど
●宿泊:オフィス付近の借家。原則、食事提供
●場所:首都Phnom Penh
●資格:英語初級


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ミャンマー

運営団体:GIVE

 若者主体で地域開発を行うNGO、Giving for Earth。2007年設立、国の発展のために語学やパソコン技能等の訓練をあらゆる世代を対象に行う。健康、教育、福祉活動も行う。NICEは他のアジアでも行ったように、2年間共催してノウハウや協力網を共有して、14年からめでたく自立!ミャンマーは民主化・開放が進む中、政治・経済面だけでなく、NGO・ボランティアでもつながりを強めたい。
 追加登録費400ユーロ(=約48,000円)/月は現地払い。宿泊は寝袋持参必要。自炊、一部食事提供。禁酒、一部禁煙。ミャンマー語講座受講可

プログラム情報

GIVE/LM01  Community Development Centre  1ヶ月↑  農・教・開  2
●背景:Community Development Center(CDC)は、地域の人々へ交流の場の提供、若者の能力育成による地域開発を目指している。Le Pyin Taung村はNyaung Shwe郡の西部、ホテルが立ち並ぶ東部の地域に比べると開発途上の地域に位置する。若者や地域の人々にとって機会があまりないため、社会はその地域を置き去りにしている。そのため、地域には行政の手が届いておらず、若者たちの薬物依存リスクや地域が発展しないという課題を抱えている。しかし、Le Pyin Taung村は観光地として有名なKalawやNyaug Shweの近くにあり、発展の余地がある地域。地域のリーダーはGIVEの研修生を経てスタッフとなった人物。ワークキャンプなど、GIVEの協力によってCDCも建設されたという背景も持つ。地域の若者にはグローバリゼーション、英語、異文化などに関する知識の向上が必要。また、農業や環境に関して地域社会への意識を向上させることも必要
●仕事:5-7年生への教育。農作業。ソーシャルワークなど
●場所:Shan州Nyaung Shwe郡Le Pyin Taung 村。Inlay湖から20分の距離
●備考:9-12月に受入可

GIVE/LM02  Summer English Class - Phayartaung  1ヶ月↑  教・農  2
●背景:Phayataung青少年育成修道院とGIVEは、2013年から国際ボランティアプロジェクトを主催している。Phayataung青少年育成修道院は1982年に設立された慈善の青少年育成修道院である。修道院では1300人を超える生徒がいて、など多様な民族の生徒が集まる。生徒たちは様々な村から来ていて、施設で過ごしながら、修道院の近くの公立高校に通う。修道院は山と湖に囲まれていて、南Shan州の Nyaung Shwe TownshipのInlay湖近くに位置する。修ボランティアは修道院の活動に参加し、地域の人々を手助けする。またボランティアは生徒たちのために地域のボランティアと料理や掃除、英語教育などを行う
●仕事:地域でのソーシャルワーク。子ども達との交流。主に大学生に向けた英語教育。食事の準備。農作業など
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Shan州 Nyaung Shwe郡Phayartaung村
●備考:4-6月、11-12月に受入可

GIVE/LM03  Summer English Class - Pindaya  1ヶ月↑  農・教・開  2
●背景:Pin Ta Ya出身の地域リーダーは投票役員と長老コミュニティのチーフメンバーも務めていた人物。彼は観光プロジェクトを企画。しかし、地域の若者はグローバリゼーションや英語力、文化交流に関して知識を向上させる必要がある。Pindayaは、美しい山々に囲まれたトレッキングエリアで、海抜6000フィートに位置する。また、Danu民族によって自主管理されているDanu地域としても知られている。Pindaya町には約80000人が暮らし、主要産業は農業である。小さな町なので、若者がスキルと能力を向上させる機会が限られてる。地域でのボランティア活動の促進を通して、Pindaya町の手助けをすることを目的としている
●仕事:教育、農作業、ソーシャルワークなど
●場所:Shan州Pindaya郡
●備考:3-6月、8-10月に受入可

GIVE/LM04  Education and Hygiene  1ヶ月↑  教  2
●背景:プロジェクトはPaukTaw Youth Development Center Monastery (PaukTaw Monastery)で開催される。この青少年育成施設はMon州Bilin郡PaukTaw村のPaukTaw修道院の中にある。Kay-Lar-Tha山の麓にあり、木陰がたくさんある静かな場所で、Bilinの中心街からもそれほど遠くない。施設は政府のボランティア事務局によって1997年に設立された。センターの創設者は、修道院長であるU Thaw BaNa氏である。この修道院は、主に修道院長、教育を受けた2人の僧侶、1人の尼僧、そして15人のボランティア教師によって管理されており、280人以上の生徒がいる
●仕事:フィールドワーク。子ども達との交流。教育。料理。農業。ワークショップ、イベントの運営など
●宿泊:ボランティアハウス
●場所:Mon州Bee Lin郡Pauk Taw
●備考:4-12月に受入可

GIVE/LM05  Language & Youth Skill  2ヶ月↑  教  2
●背景:行政(Kanbawzathadi宮殿)とGIVEの共同プログラム。Bago地方のKanbawzathadi宮殿は16世紀後半の宮殿が再建されたものである。The Emerald Land Companyは、民間会社として入場管理やチケットの販売サービスを展開している。Bago地域では文化的発展、および地域開発を促進するために政府委員会も支持しており、会社側もGIVEのワークキャンプを知って以来、ボランティアサービスやワークキャンプの運営に関心を持っている。両者はボランティアの受け入れや、地域住民や外国人向けの文化的イベントや祭りなどの開催を通して、地域やその文化に注目が集めることを願っている。また、PagoやKanborza宮殿、 Shwe Thar Lyoung寺院、 Shwe Mor Dor寺院、 Kyeik Pone寺院、Lay Myat Nar寺院の有名な5つの観光地では、チケット販売チーが外国人観光客とコミュニケーションをとることに苦労している。宮殿は史跡であり、ボランティアは政府のスタッフ、民間のスタッフ、Bagoの大学生に英語と青少年育成のスキルを教えることが求められている。1日に2つのクラスがあり、各クラス18~30才の生徒が約20人いる
●仕事:英語、PCソフトスキルの教育。宮殿の敷地の清掃。田植え。ゴミ拾い。イベント(写真コンテストなど)の企画、運営。お祭りイベントのサポートなど
●場所:Bago、Kanbawzathargi Palace
●備考:5-10月に受入可


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ベトナム

運営団体:VPV

 2005年に結成されたNGO、Volunteers for Peace Vietnam。アメリカVFPと似た名前ですが、実際は独立した団体。2006年からNVDAにも加盟し、長期ボランティア事業も展開。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている。
 追加登録費は現地払いで、4週間で600US$ (=約65,000円)、それ以降は100US$ (=約11,000円)/週(+ビザの書類代15US$)が必要。受入決定後にパスポートのコピーと英文履歴書の提出必要。宿泊は記載がなければ、ボランティアハウス、相部屋。食事提供

プログラム情報

VPV/LM01  Nghia Tan Primary School  1ヶ月↑  子・教  ?
VPV/LM 02  Nghia Tan Primary School  1ヶ月↑  子・教  ?

●背景:Nghia Tan Primary SchoolはHanoi市Cau Giay地区内にある公立小学校で、6-11才の生徒約3,000人が通う。入学時から英語・フランス語を学ぶ。外国語を使う機会がほとんどなく、子どもが英語・フランス語を話すことができる環境を作り、外国語でのコミュニケーションに自信を持たせることが目的
●仕事:LM01)英語教育、LM02)フランス語教育。リスニング・スピーキングスキルの向上。発音の改善。LM01)教室内、LM02)教室内外でのゲーム、アクティビティの運営。教師のサポートなど
●場所:Hanoi市Cau Giay区
●資格:LM01)英語上級。LM02)フランス語上級
●備考:6-8月受入は不可

VPV/LM03  Phu Thuong Primary School  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:Phu Thuong Primary SchoolはHanoi市Tay Ho 地区内(西湖近く)にある公立小学校で、6-11才の生徒約1,200人が通う。入学時から英語・フランス語を学ぶ。教師40人のうち英語教師は2人のみで、15クラスを担当し、各クラス40-50人の生徒がいる。フランス語は2クラスで、それぞれ30人の生徒がいる。どちらも外国語を使う機会がほとんどなく、子どもが英語・フランス語を話すことができる環境を作り、外国語でのコミュニケーションに自信を持たせることが目的
●仕事:英語・フランス語教育。リスニング・スピーキング能力の向上。発音の改善。教室内でのゲーム、アクティビティの実施。教師のサポートなど
●場所:Hanoi市Tay Ho区Phu Thuong坊Phu Xa
●資格:フランス語上級
●備考:6-8月受入は不可

VPV/LM04  Pascal Secondary School  1ヶ月↑  教  ?
●背景:Pascal Secondary Schoolは、郊外にあり経済的に不利な地域の学生のために2010年に設立された私立中学校。学費は地域の人の生活水準に合わせ控えめながら、郊外の学生にもよい教育環境の提供を続けている。11-15才の約150人の生徒が通う。4人の英語教師がおり、政府のカリキュラムに沿って授業をしている。生徒は英語に関してある程度の知識を持っているが、英語を話す機会が不足しているため正しい発音を身につけることが困難
●仕事:英語教育。リスニング・スピーキング・コミュニケーション能力の向上。カリキュラムに沿った学習指導。教室内外でのゲーム、その他のアクティビティ実施、教師のサポートなど
●場所:Hanoi市Dong Anh区Nam Hong社Ve
●資格:英語上級
●備考:6-8月は受入不可

VPV/LM05  Hanoi High School  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:Hanoi National UniversityはHanoiの優秀な高校生約1,000人に対して科学・IT・数学・英語の特別教育を実施する高校、Hanoi High School for Gifted Studentsを設立。卒業生は将来的に外国語教師や外国語を専門的に扱う仕事に就くことを期待される
●仕事:生徒の英語4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)、コミュニケーション能力の向上。自主性向上の指導。教室内外でのゲーム、他のアクテビティの実施など
●場所:Hanoi市Cau Giay区Dich Vong Hau坊
●資格:20才以上。英語上級
●備考:6-7月受入不可

VPV/LM06  Nguyen Tat Thanh School  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:Nguyen Tat Thanh schoolは1998年に創立。6-9年生の生徒と10-12年生の生徒が在籍。生徒、教師ともに外国人と交流する機会がほとんどないため外国語のコミュニケーション能力の向上が困難。教師はスピーキングスキルに乏しいため、文法に重点を置き教えている。子どもが英語を話すことができる環境を作り、外国語でのコミュニケーションに自信を持たせることが目的
●仕事:英語教育。スピーキング・リスニング能力の向上、発音の改善。ゲーム、ディスカッションなどを取り入れた授業の実施。教師のサポートなど
●場所:Hanoi市Cau Giay区
●資格:英語上級

VPV/LM07  Hanoi Vocational College  1ヶ月↑  教  ?
●背景:Hanoi Vocational College of High Technology は18-21才の1,000人を超える学生が通う専門学校。近年、技術職の分野でも英語のスキルを求められるようになった一方、学生のうちに実践的な英語を学ぶ機会は乏しい。PC修理・プログラミング・金属加工・経理などの効果的・実践的な専門スキルを身につけさせると共に、英語を話すことができる環境を作り、英語のコミュニケーション能力を向上させることが目的。英語教育はコミュニケーション能力の向上を中心に行っている
●仕事:英語教育。リスニング、スピーキング、コミュニケーション能力の向上。カリキュラムに沿った学習指導。教室内外でのゲーム、その他のアクティビティ実施。教師のサポートなど
●場所:Hanoi 市Tu Liem区Tay Mo社
●資格:20才以上。英語上級
●備考:6-8月受入は不可

VPV/LM08  Hanoi University of NR & E  1ヶ月↑  教  ?
●背景:Hanoi University of Natural Resources and Environmentは天然資源と環境の分野において、Hanoiで先頭に立つ大学になることを目指す。近年、就職の際に英語のスキルを求められるようになった一方、学生のうちに実践的な英語を学ぶ機会は乏しい。生徒が英語を話すことができる環境を作り、英語のコミュニケーション能力を向上させることが目的
●仕事:英語教育。リスニング、スピーキング、コミュニケーション能力の向上指導。カリキュラムに沿った学習指導。教室内外でのゲーム、その他のアクティビティ実施。教師のサポートなど
●場所:Hanoi 市Tu Liem区Phu Dien 坊
●資格:20才以上。英語上級
●備考:6-8月受入は不可

VPV/LM09  Hanoi University of Industry  1ヶ月↑  教  ?
●背景:Hanoi University of Industry(HUI)は、教育、多様な分野・レベルに応じた実践、質の高い科学に関する教育と訓練を学生に提供している。学生は6-7年間英語を学習するが、試験やテストのための学習であり、会話で英語を使うことはほとんどない。そのため、うまく英語でコミュニケーションをとることができない。そこで大学は、会話中の英語の使い方や英語での会話に自信を持ってもらうためにConversation Classという講義を設置。1クラス15-25人の生徒がいる
●仕事:授業企画の準備。メイン教師として授業の運営。週1のチームミーティング、その他のミーティング、教室内外でのアクティビティの運営・参加など
●場所:Hanoi 市Tu Liem区Minh Khai社
●資格:20才以上。英語上級

VPV/LM10  Hanoi University of Education  1ヶ月↑  教  ?
●背景:1951年に設立されたHanoi National University of Education (HNUE)は、教育、研究、公共サービスおよび教育開発において、その質の維持と向上に絶えず努める。学士から博士課程まで様々な分野が学べる。18-22才の基本的な英語力はあるが、コミュニケーションの経験が乏しい学生達に、英語を話す環境を提供し、就職で求められる英語力をつけさせるのが目的
●仕事:英語の先生と一緒に授業準備。授業時の発音、リスニング、スピーキングのサポート。アクティビティの企画・運営。セミナー会議への参加など
●場所:Hanoi市Cau Giay区
●資格:英語上級
●備考:6-8月受入は不可

VPV/LM11  S-World Vietnam  3ヶ月↑  教・文・事  ?
●背景:S-World Vietnamは、文化・教育分野のNPO。青少年のスキルと英語を向上させることと、文化交流を通じ青少年と世界にベトナムの文化を紹介することを目指し、以下の4つのプロジェクトを展開。①Open Exchange:文化交流を通じた新しい学習法で英語力向上を図る。②Cultural Visit:ベトナムの文化を知るためのツアー。③英語の本の図書館:リサイクルの本の図書館。若者育成や環境に関するワークショップも行う。④Simple Vietnam: ベトナムの文化と美しさを紹介する短いビデオを英語で作成
●仕事:様々なプロジェクトで、アシスタント及びインターンとして活動。地域の若者ができる限り多く、活動を通じて英語を話すように促す。コミュニケーション、プレゼンテーション、インタビュースキル向上のための指導。自国の文化発表。イベントの企画。事務作業など
●場所:Hanoi市Cau Giay区Mai Dich坊
●資格:英語上級
●備考:PC持参必要

VPV/LM13  Education Project in Lao Cai  3ヶ月↑  教  ?
●背景:G.E.L. (Globe Education Link) English Centreは、2015年にあらゆる年齢層の学生に一流の英語学習を提供し、コミュニティの成長と幸福に貢献することを目的とした社会的企業として創設された。授業料は生徒の経済状況によって融通が利くため、無料で通う生徒や奨学金を利用する生徒もいる。幼稚園から大人までのクラスがある他、小学校や高校でレッスンを提供したり、児童養護施設で無料の英語教育を提供したりするプログラムもある。また州全域の英語教師のための無料ワークショップや、さまざまな分野の公務員のためのABCD (Asset Based Community Development資産ベースのコミュニティ開発)に関する無料ワークショップも行う
●仕事:公立学校(小中高)での英語教育。ベトナム人英語教師のためのワークショップやレッスン。地元の学校でのアクティビティ、イベントの企画。英語コンテストの審査。遠足への参加。ウェブサイトの更新などの事務作業など
●宿泊:施設内(ホームステイ可)。食事提供(自炊可)
●場所:Lao Cai省Lao Cai市Bac Lenh区。Hanoiからバスで4-5時間の距離
●資格:英語上級

VPV/LM14  Education project in Hoa Binh  3ヶ月↑  教  ?
●背景:Hoa BihnはHanoiからバスで約2時間のベトナム北部の省で、それほど多くの外国人がいない。そのため、学生は外国人と交流する機会があまりない。地域の学生に英語の向上と異なる異文化理解の機会を提供するため、国際ボランティアを望んでいる
●仕事:いくつかの高校で15-18才の学生に対する英語の教育プログラムに参加。生徒の英語レベルは高校によって異なる。教師の要望に応じて、生徒のスピーキング・リスニング・発音のスキル向上のサポート。慣れてきたら45分の授業を任せられることも。内容は生徒が興味を持って取り組めるような、アクティビティ・ディスカッション・ゲームなどから自由に決めてよい
●宿泊:施設内。自炊
●場所:Hoa Binh省Hoa Binh
●資格:英語上級

VPV/LM15  Community Classes in Summer  1ヶ月↑  教  ?
●背景:VPV Community Classは、学生の長い夏休みに、語学力を向上させる目的で2011年から開始された教育プログラム。このプログラムでは、若者に2-3ヶ月の英語・フランス語コースを提。英語・フランス語を話す環境を作り、彼らの言語能力を育成し、若者間の文化交流を促進する。対象は小学生(8-11才)と大学生(18-23才)で、外国語環境に接する機会があまりなく、ほとんどが経済的に言語クラスに通うことが難しい学生。このプロジェクトでは、参加者に意見を述べさせ、国際ボランティアとベトナム人参加者との交流を促進することを目的とした、学生中心の課題ベースの英語学習アプローチを行っている
●仕事:ファシリテーション研修の参加。ベトナム人ボランティアと一緒に、授業の企画・運営。内容は参加者の発言を活発にするため対話(ディスカッション、フォーラムシアターなど)。遠足、映画鑑賞などのイベントの参加など
●場所:Hanoi
●資格:英語上級
●備考:06/10-08/10で受入可

VPV/LM16  Hope Center  1ヶ月↑  障・子  ?
●背景:Hope Centreは熱心な教師達によって19977年に設立された精神障がいを持った子どものケアをするNPO・NGO。2002年にアメリカのNGOから援助を受け、規模を拡大した。現在、国立Hanoi National University of Educationを卒業した教師が11人、生徒は約70人おり、4クラスに分けられている。子ども達に教育を受けさせ、地域の一員であることを認識してもらうための機会を提供することを目指す。特に、ダウン症、自閉症、脳性麻痺などの発達障がい児をサポートする。子ども達は基礎教育に加えて、保健、セラピー、ヨガ、お絵かき、詩についての教育も行う。ボランティア活動を通じて、子ども達にケアや愛情、幸せを届けたい
●仕事:障がい児のケア。授業中・昼食時の教師・子どものサポート。チャリティや寄付の呼び掛けなど
●場所:Ha Noi 市Ba Dinh区

VPV/LM17  Vietnam Friendship Village  1ヶ月↑  障・子・農  ?
●背景:Vietnam Friendship Villageは在郷軍人およびベトナム戦争中、アメリカ国軍によって使用された除草剤や枯葉剤の被害を受けた子どもの治療やケアを行うため、アメリカ・ドイツ・ベトナムの3政府の協力を得て、アメリカ軍人George Mizoによって1998年設立された。現在、約120人の子どもと40人の在郷軍人が施設内にある11棟の家に暮らす。この施設の目的は、基礎教育や職業訓練のみならず、医学療法・理学療法によるリハビリテーションを提供すること。2004年からは戦争の結果に対する認識を深めること、戦争の結果によって未だ苦しめられている人々が健康的に生活することを目指し、有機農業による野菜の栽培も始めた。将来的には施設が必要とする分の果実や野菜を自分達の畑で栽培し、さらにはそれらを販売することによってファンドレイジングを行いたいと考えている。全ての子どもに対し、通常通りの生活や満ち足りた生活と幸せの機会を提供したい
●仕事:障がい児のケアと遊び。特別教育クラスでの教師のサポート。昼食時の子ども・教師のサポート。ガーデニング。チャリティや寄付の呼び掛けなど
●場所:Hanoi市Van Canh社
●備考:最長12週間

VPV/LM18  Phuc Tue Center  1ヶ月↑  子・障  ?
●背景:Phuc Tue Centerは、2001年6月に設立された、精神・身体に障がいのある子ども達にデイケアを提供しているNPO・NGO。障がいを持つ子ども、若者の面倒を見ること、社会復帰をサポートすることを目的に、Hanoi周辺の2つの施設で、2-22才の子ども、若者に対してケアと教育を行っている。現在、創設者であり熱心な教師でもあるHuong氏が代表を務め、Hanoi National University of Educationを卒業した教師が12人、生徒は約74人おり、4クラスに分けられている。ダウン症、自閉症、脳性麻痺などの発達障がいを持つ子ども達に教育の機会、地域の一員であることを認識してもらうための機会を提供することを目指す。子ども達は基礎教育に加えて、保健、セラピー、ヨガ、お絵かき、詩についての教育も行う。ボランティア活動を通じて、子ども達にケアや愛情、幸せを届けたい
●仕事:障がい児のケアと遊び。昼食時の子ども・教師のサポート。チャリティや寄付の呼び掛け。古くなった本・服・靴を集めるチャリティキャンペー。ガーデニングなど
●場所:Hanoi市Ba Dinh 区

VPV/LM19  Morning Star Center  1ヶ月↑  子・障  ?
●背景:Morning Star Centerは1995年12月に設立された、精神障がい児の早期発見と、ケアを目的としたNPO・NGO。Nguyen Tai Thu教授が代表を務めているこの施設は、障がいをもつ子ども達のためのthe Vietnam Relief Associationの従属団体であり、約70名のスタッフが、1-16才の子ども約240名を19クラスに分けてケアをしている。スタッフは、教師・心理療法士・看護師・医者・理学療法士によって構成され、子ども達に教育の機会、地域の一員であることを認識してもらうための機会を提供することを目指す。特に、ダウン症、自閉症、脳性麻痺などの発達障がい児をサポートする。施設は、10代の若者に対し、職業訓練コースや職業訓練予備コースを開始し、さらには外部の職業訓練学校にも送り出している。これらのコースによって子ども達の自立と自信を高めている。最近は施設の入り口付近にコーヒーショップを設立し、そのお店を手伝うことによって、公の場で働き交流を持つという貴重な経験ができる子どももでてきている。ボランティア活動を通じて、子ども達にケアや愛情、幸せを届けたい
●仕事:自閉症の子どものケア。おもちゃを使った遊び、歩く・立ち上がる・ジャンプするなどの動きのサポート。手洗い・洗顔のサポート。床、トイレ、おもちゃの掃除。トイレ、食事など身の回りのサポート。お絵かきやぬり絵などの教材作りのサポート。教授法に関する知識の共有。ゲーム、他のアクティビティの実施。空き時間での教師・スタッフに対する英語教育。チャリティや寄付の呼び掛け。文書の編集など
●場所:Hanoi 市Thanh Xuan区Nhan Chinh坊

VPV/LM20  Green Rainbow Kindergarten  1ヶ月↑  教  ?
●背景:The Green Rainbow Kindergarten は精神的に、肉体的に障がいを持つ子どものケアのために、2009年に設立されたHanoiの幼稚園。9人のスタッフ(フルタイム・パートタイム教師、料理人)と30人以上の児童が在籍。子どもの年齢、学習能力によって2クラスに分けており、児童数は時によって変化する。この幼稚園の使命は、精神的、もしくは身体的に障がいを持つ子ども達に教育の機会、地域の一員であることを認識してもらうための機会を提供することを目指す。若い子どもには、一般の子ども達と一緒に学校へ通えるための基本的なスキルを学ぶサポートを提供する
●仕事:子供のお世話。教師のサポート(理学療法、会話能力の向上のサポートなど)子どもの食事のサポート。アクティビティ(ゲーム、音楽、ダンスなど)の企画、運営
●企画:チャリティや寄付の呼び掛けなど
●場所:Hanoi市Dong Da区

VPV/LM21  Blood Transfusion Institute  1ヶ月↑  教  ?
●背景:サラセミアとは、遺伝的血液疾患で、体がある種の異常なヘモグロビンを作る病気だ。サラセミアを持っている子どもたちは、身体的な成長が遅い。彼らは内分泌腺や心臓、臓器、そして骨の厳しい合併症に苦しまねばならない。ベトナムでは約10,000人がサラセミアの遺伝子を持ち、20,000人が病院で治療を受けており、そのうち2,000人が児童であると推定される。National Institute of Hematology and Blood Transfusion のVietnam Thalassemia Associationは、輸血のサポートやサラセミアを患う生後3ヶ月以上の子ども達のケアを行う。この協会は、2010年11月11日に決定された政府決定(1312・QD-BNV)に基づき設立された。この協会は、患者を集めると共に彼らを家族のように結び付け、お互いに助け合うことを可能にするという重要な役割を担っている。また、同時にサラセミアに対する地域社会の理解を深め、東南アジアのまだ治療法が十分に知られていない地域へネットワークを広げるという使命も帯びている。サラセミアを持っている患者は毎月輸血のために輸血研究所を訪れなければならない。毎回彼らは1-2週間は病院に残らなければならない。その間、彼らは治療を待つことしかできない。人生は彼らにとって退屈で疲れるものであり、特に、その時期を学校で同級生と学び遊ぶべき子ども達にとってはなおさらである。このような事情を踏まえ、協会のスタッフ達は、治療に訪れる児童に対して様々なアクティビティを運営し、彼らの人生をより豊かで、喜びに満ち、笑顔と、理解、友情に満ちたものにしてくれることを、国際ボランティアに望んでいる
●仕事:患者・医師・看護師対象に、楽しい参加型の方法(ゲームなど)を用いた英語教育。アクティビティ(異文化交流、音楽、ダンスなど)の企画・運営。その他必要な仕事(書棚の整理など)など
●場所:Hanoi市Cau Giay区
●資格:医療・社会福祉の分野での経験歓迎

VPV/LM22  Assisting Local NGOs  3ヶ月↑  事  ?
●背景:地元のNGOや社会的事業での活動に関わることで、ベトナムの社会経済問題や団体がどのように組織され、機能しているかを学ぶことができる。また、ベトナムでの開発事業に直接または間接的に貢献する機会でもある。CED(the Center for Education and Development)、CECAD(the Center for Environment and Community Assest Development)、SRD(the Center for Sustainable Rural Development)、VEO(the Volunteers for Education Organization )、Dao’s Careなど、今回の活動先の団体のいくつかはVPVからしばし国際ボランティアをよく受け入れている
●仕事:翻訳、文書の校正、書類の編集。ウェブサイトの改善、SNS活用の効率化、パンフレット・リーフレットのデザイン。フィールドトリップ、研究。ファンドレイジング、提案書作成など
●場所:原則Hanoi市
●資格:開発または活動分野に関する学士必要。英語中級


運営団体:VPVS

 2005年に結成されたNGO、Volunteers for Peace Vietnamのホーチミン支部。アメリカ(1)のVFPと似た名前ですが、実際は独立した団体。2006年からNVDAにも加盟し、長期ボランティア事業も展開
 開始日は毎週火曜日。追加登録費は最初の月が400US$(=約43,500円)、2ヶ月目からは300US$(=約33,000円)/月を現地払い。宿泊はボランティアハウス。食事提供もしくは自炊。活動場所はHo Chi Minh市内もしくは周辺など

プログラム情報

VPVS/LM01-1  Teaching Languages, Sports or Arts  1ヶ月↑  教  ?
●背景:小学校から大学までのベトナムの教育機関での活動。ボランティアには、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、中国語、もしくはその他の教科(芸術、文化、ダンス、スポーツなど)のうちいずれかを教えてもらう。しかし、英語が主な教科となる。なぜならば、多くの学校で十分な英語力を持つ教師が不足しており、生徒の基本的なライティング・スピーキングスキル以上の英語力を伸ばすことに課題があるから
●仕事:授業(上記教科のいずれか)・クラス運営、学校アクティビティ(ゲームなど)のサポート、運営。子どもの語彙・リスニング・スピーキング力、発音の向上・改善
●企画:年1-2回開催(通常は夏季)の、地域の子ども・学生対象のコミュニケーション(英語、フランス語)教室への参加
●資格:教育経験が必要な場合あり
●備考:希望の教科があるようであれば、申込フォームの備考欄に必ず希望教科を記載(例:「日本語教育希望」)

VPVS/LM01-2  Sports Education  1ヶ月↑  教・子  ?
●背景:このプログラムは、学校・児童養護施設・ホームレスの子ども達の家などで活動が行われ、一般教育とスポーツ教育の両面を合わせ持つ。特にスポーツ教育において、運動、健康、福祉、「外国の」スポーツ・ゲームについて子ども達に教えることで、彼らのスポーツの知識を広げることが目的。子どもたちは非常に熱心な学習意欲を持つため、彼らに外国の概念、アイデア、新しいスポーツなどをより学んでもらうために、入念な準備が必要。ベトナムではサッカーが非常に人気だが、ボランティアは野球、ラクロス、バスケットボール、クリケット、ラグビーなど自国の(人気)スポーツを子ども達に教えることも可能であり、歓迎する。地域の店舗やショッピングセンターでは道具や資材を揃えられない可能性が高いため、事前に計画を立て、必要物の持参が必要
●仕事:スポーツプログラムの企画・指導。日中の一般科目(英語、数学、英語、理科、社会、地理、歴史など)の授業の運営

VPVS/LM02-1  Disabled Children  1ヶ月↑  障・子  ?
●背景:ベトナムは長年にわたって平和を保っているが、戦争の影響は残っており、大人だけでなく子ども達も悩まし続けている。このプログラムでは、エージェントオレンジ(ベトナム戦争時にアメリカ軍が枯葉作戦に使用した除草剤)の影響を受けた孤児・ストリートチルドレン・若者をケアする施設、学校、病院、精神障害児専門の診療所で活動が行われる
●仕事:リハビリ運動、セラピー提供のサポート。子どものお世話。教育アクティビティ(ゲーム、音楽、芸術など)のサポート、運営。ファンドレイジング活動の開発など。配属施設によって多少異なる

VPVS/LM02-2  Children from Poor Background  1ヶ月↑福・子  ?
●背景:孤児、ストリートチルドレン対象のプログラム。ボランティアが彼らと共に過ごし、遊ぶことで、困難な生活の中でも彼らが温かさを感じることができることを望んでいる
●仕事:子どものお世話。教育の提供など

VPVS/LM02-3  Children at Kindergarten  1ヶ月↑  子  ?
●背景:Ho Chi Minh市の都市部にはいくつかの幼稚園があり、一般の子どもと貧困層の子ども対象の2種類に分けられる
●仕事:2-6才の子どものお世話

VPVS/LM03  Social Restaurant for Poor People  1ヶ月↑  福  ?
●背景:Social Restaurantは、Ho Chi Minh市の地域の貧しい学生、移民、労働者に特別価格で食事を提供するために、2012年10月にHCMC Charity Foundationによって設立された。財団は、2,000ベトナムドン(約10円)で高品質の食事を販売できるように、十分な予算を確保するべく資金調達を行っている
●仕事:食事の準備・提供、野菜の洗浄、テーブル設置、清掃、皿洗い、その他の作業のサポート
●企画:料理経験、言語・コミュニケーション力によっては調理のサポートも可

VPVS/LM04  Animal Rescue and Care  1ヶ月↑  環  ?
●背景:このプログラムでは、ベトナムの動物福祉に貢献することができる。活動先の動物保護施設では、違法な動物の取引から野生動物を救出し、回復させ、野生に戻す。施設には霊長類、外来種の鳥・爬虫類、クマ、その他の小さな哺乳類を含む、300匹以上の保護された動物がいる
●仕事:動物へのえさ・水やり。囲いの清掃、修繕・補強。新しい囲いの建設。訪問者の施設内紹介・案内。施設敷地の清掃・管理など
●企画:犬・猫の救助、世話。動物診療所のサポート
●場所:Ho Chi Minh市から西北40km離れた郊外

VPVS/LM05  Organic Farming  1ヶ月↑  農  ?
●背景:活動先の有機農場はHo Chi Minh市郊外または市内に位置。地域に有機食材(野菜、果物など)を提供するなど、地域のオーガニックでエコなライフスタイルの促進に努める。約5000平方メートルの農場は専門的な方法で運営されている。ソフトウェアを使ったテクノロジーが使用され、作物の品質と量が管理されている。この農場には6つの「なし」がある。①農薬と除草剤なし。②農薬で汚染された土壌と水での栽培なし。③成長調整剤なし④化学肥料なし。⑤遺伝子組み換え種子(GM種子)なし。⑥保存料なし。有機農場では、日常的に下記の作業が行われる。①植物の定期的なチェックし、土壌の生態系システムを調査。②農場の衛生、植物の健康管理。③季節の作物・収穫の計画。④必要に応じて間作・輪作できる作物を多く使用。⑤作物栽培において有益な虫を成長させる環境整備。⑥作物・フェロモントラップなど。⑦産卵時期またはその前の害虫駆除。⑧温室てんビニルハウスでの野菜管理。⑨耐病性品種の使用。⑩有機殺虫剤の散布。また、有機農場は教育でも活用されており、子どもたちが有機農業、エコライフ、環境問題を学ぶことができる
●仕事:有機農業のサポート

VPVS/LM06  Local NGO or Business Internship  8週間↑  事・開  ?
●背景:地域のNGO・団体・組織での活動を通して、どのようにボランティアプログラムが運営・管理されているか学べ、貴重でやりがいのある経験を得ることができる。ベトナムには小さな地域NGOがたくさんあり、それらは都市と農村部の両方で開発と平和活動に貢献している。これらのNGOのほとんどは新しい団体で、資金、人材、経験が不足している。したがって、さまざまなアプローチを用いて能力を育成する必要がある。意欲的で機知に富んだ国際ボランティアには、地域NGO職員のコミュニケーションスキル、作業能力を向上させ、彼らと世界中の新しいパートナーとの間の架け橋を築いてくれることを期待している。現在、公衆衛生、コミュニティ開発、持続可能な開発、自然保護の分野で活躍する地域NGOが手助けを必要としており、国際ボランティアにはいずれかにて活動をしてもらう
●仕事:提案書、レポートの作成。スタッフの英語、コミュニケーションスキルの向上。資金調達のサポート。国際的なパートナーとのネットワーク構築など。活動先によって、作業内容、役割が異なる
●資格:22才以上。英語中級。活動分野での大学などでの学習もしくは経験必要
●備考:PC持参必要

VPVS/LM07-1  Medicine & Nursing  1ヶ月↑  医  ?
●背景:このプログラムでは、国際ボランティアとして訪れた熟練の医療専門家や学生に、新しい文化・労働環境を経験する機会、専門的な医療知識をより深める場を提供する。先進国と発展途上国の医療システムの違いについても理解を深める機会となる
●仕事:Ho Chi Minh市内の大きな病院のいずれかで活動。原則ジョブシャドウイング。医師や看護師からの指導・案内に沿った活動。小児科、リハビリテーション科(理学療法、作業療法、言語療法など)などのサポート。脳性麻痺、ダウン症、運動器系の先天性障害、その他の障害に苦しむ子どもと大人のサポート。その他の専門分野でのサポート
●企画:ボランティアの経験レベルによっては、手術観察、手術前後の基本作業・患者訪問のサポートなど
●資格:医療従事者、または医学・看護分野の学生、将来医療従事者を志す人

VPVS/LM07-2  Physio-Therapy  1ヶ月↑  医  ?
●背景:このプログラムでは、国際ボランティアとして訪れた熟練の理学療法の専門家や学生に、新しい文化・労働環境を経験する機会、専門的な医療知識をより深める場を提供する。先進国と発展途上国の医療システムの違いについても理解を深める機会となる
●仕事:リハビリテーションに特化する病院もしくは施設での活動など

VPVS/LM08  Environment & Conservation  24週間↑  環  ?
●背景:国の最も重要な保全湿地地域の1つであるHo Chi Minh市のユネスコ生物圏保存地域。マングローブと多くの希少種で構成される湿地のバイオシステムが特徴であるベトナムの重要な野生生物の聖域。今日では、世界で最も広範囲にマングローブ林の回復に成功した場所となった。敷地面積は75,740ヘクタールあり、海水域と汽水域のマングローブのどちらもが生息している。また、生物多様性も高く、200種以上の植物と52種の動物が生息している。生物圏保存地域の主な利点の1つは、海域からベトナム最大の工業都市、Ho Chi Minh市の境界に至るまでの一連の生息地で、環境保護活動が行えること。ここのマングローブ林は、Ho Chi Minh市の「緑の肺」とみなされている。このプログラムの目的は、元の植生がほとんど残らないCan Gio Biosphere Reserve内の非生産的な土地にて、森林を再生させること。既存の木は残しつつ、新しい在来種も植えることで、地域再生、森林再生、生物多様性の回復を目指す


運営団体:SJV

 2005年設立のNGO、Solidarites Jeunesse Vietnam。フランスのSJと同名だが、実際は独立した団体(ベトナムでは外国の団体でないと、法人格を得るのが難しいという事情で形式的に名前を使用)。Youth Volunteer Clubや国連開発計画とも協力し、2004年からワークキャンプを開催。長期ボランティアや環境・修復の専門活動、アクリルたわしアクションも展開。
 開始日は平日。追加登録費は8,000,000VND(=約37,000円)/月を現地払い

プログラム情報

SJV/LM02  English Communications  1ヶ月↑  子・教  10
●背景:多くの子どもは外国人と定期的にコミュニケーションする機会がない。公立学校では、週に1-2回の英語の授業があるのみである。次世代を担う子ども達に、第2言語として英語の知識とコミュニケーション力を身につけさせることを目的とする
●仕事:英語教育。余暇やアウトドアアクティビティの企画。PC指導。イベントに向けて子どもたちとパフォーマンスの準備。日々の活動において子ども達が英語を話すことを促すことなど
●宿泊:ホームステイ。食事提供または自炊
●場所:Hai Duong、Hai Phong、Nam Dinh、Phu Yen、Hanoiのいずれか
●備考:PC持参必要

SJV/LM03  Teaching to University Students  1ヶ月↑  教  12
●背景:大学教育の役割は、学生へ将来の生活とキャリアのために準備をさせることである。今日のグローバル化した世界と現代社会、特にベトナムのような発展途上国では英語が話せることが非常に重要である。しかし、学生達が英語学習に6-7年という長い期間を費やしていても、彼らが英語でコミュニケーションをとることができないことが問題となっている。伝統的な教育法を用いられているため、文法上の文章を書くことはできるが、口頭のスキルは非常に低い。外国人ボランティアとの交流を通じて、学生のスピーキングスキルを向上させ、また異文化を学ぶことで視野を広げることをこのプログラムで目指したい
●仕事:大学生の英語指導。生徒のための社会活動(チャリティーや地域でのボランティア活動、活動のための資金調達など)を実施しているNPOや地域スタッフと協働など
●宿泊:施設内。食事提供、菜食可
●場所:Quang Ninh省Ha Long、Hai Phong、Hanoi、Nghe An Ben Tre、Phu Yen、Dong Thapのいずれか
●資格:社会科学、社会政治学、社会経営学、社会開発学、開発学、その他国際関係や公共関係に関する学士号歓迎
●備考:PC持参必要

SJV/LM04  Social Business or School  1ヶ月↑  教・事  2
●背景:ソーシャルスクールであるHoa Sua School of  Economics and Tourismは、障がいのある若者や少数民族の学生、貧困状態にある学生のために職業訓練を提供、開発している。学校は食事や宿泊費、学費などの経済的支援も提供している。ここでは、スキル向上の機会が望める世代である16才からの学生指導に重点を置いている。さまざまな期間設定でコースが用意されているため、多くの若者が卒業後に仕事を得るのに役立つ特定のスキルを学ぶことができている。近年、ベトナムの経済発展のため、観光業において、英語のコミュニケーション能力を持つ人の需要が急増している。そのため、学生やスタッフに外国人と英語を学ぶ機会、特にスピーキングスキルを向上させる機会を与えることを目指したい。また、このプロジェクトでは文化交流にも貢献している
●仕事:スタッフへの英語教育。英語教師のサポート。パンや手芸品、刺繍のワークショップなどで作られた商品の販売・マーケティング活動。旅行会社やホテル、レストランで働くためのマーケティングツール作成など
●宿泊:施設内。食事提供、菜食可
●場所:Hanoi
●備考:PC持参必要

SJV/LM05  Bring Smiles to Orphans  1ヶ月↑  子・教  3
●背景:Ky Quang OrphanagはKy Quang Pagodaにより1924年創立、運営されており、恵まれない子ども達や病気のケアが必要な子ども達のための慈善施設。現在ベトナム南部で、生後5日から14才までの200人以上の子ども達を育てており、その90%が孤児である。彼らは脳性小児まひ、盲目、ダウン症、枯葉剤による健康被害に苦しんでおり、両親や親戚から見捨てられた不幸な過去を持つ。数ヶ月おきに修道士が施設前に捨てられる赤ちゃんを発見、保護している上、病院からも電話で捨てられた赤ちゃんの引取りの問い合わせを受ける状態が続いている。現在30-40人程の子ども達が、この施設で地域の先生によるベトナム語の授業を受けている。CVIは障がいを持つ子どもやホームレスの子ども、貧しい家庭に生まれた子ども達に、ベトナム語の読み書きを学ぶ機会を提供する教育施設。子ども達に基礎を教えるだけでなく、生活スキルの向上の機会も提供しており、現在約40人の子ども達を周辺から受け入れている。CVIは全ての子ども達に教育を受ける権利があると信じている。Co May Dormitoryは、貧困に負けず真面目に励む生徒へ良い環境を作り出すことを目的に設立。ここでは、寮とその他の設備をHo Chi Minh市で学ぶ大学生に向け無料で提供している。Co Mayのこういった支援により学生達が良き市民になる勉強に励むことができ、ひいては国の発展に繋がると信じている
●仕事:子ども達対象にゲーム、アクティビティの運営。3-5才児のお守り。ベビーシッター、お絵かき、勉強、掃除のサポートなど
●宿泊:ホームステイ
●場所:Ho Chi Minh
●備考:PC持参必要

SJV/LM06  Website and PR Department  1ヶ月↑  事  2
●背景:Solidarités Jeunesses Vietnam (SJV)は、社会をより良くするために、青少年の市民参画プロジェクトを通じて連帯、平和、寛容の価値を促進する国際青少年NGOである。SJVは、短期および長期のボランティアプログラムや社会的統合・トレーニングに関する活動、国際連帯に関する活動を運営している。ボランティアにはこういったプログラムや活動を広く伝えるサポートをして欲しい
●仕事:広報部門での活動。PRコーディネーターと連携し、ウェブサイトの管理・更新。フライヤーやウェブ広告のデザインなど。現地の生活や若者を理解するために、地域のボランティアと共にそれぞれの活動に参加。イベントやワークショップ、PR活動のサポートなど
●宿泊:ホームステイまたはSJVボランティアハウス。食事提供
●場所:Hanoi
●備考:PC持参必要

SJV/LM07  Enhancing English Skills  1ヶ月↑  教  2
●背景:Lao Caiには北西部の文化に典型的な伝統・習慣を持つ25の民族グループが存在する。Lao Caiは北西地域で最も多くの観光客が訪れる場所で、多くの人々を魅了している。LaoCai継続教育センターは、様々な世代の人々への英語教育を提供している。社会保護センターでは、106人の子ども達をケアをしている。価値観や自己価値観が低い子どもたちに、困難を乗り越え、心理的トラウマの解消をサポートし、有用な生活を送れるようなサポートを提供している
●仕事:生徒の英語学習意欲を高めるためのフレンドリーな環境作り。英語クラスでの発音練習のサポート。生徒のやる気促進。社会参画の支援活動のサポート
●宿泊:施設内、相部屋
●場所:Lao Cai省
●備考:PC持参必要

SJV/LM08  Natural House  1ヶ月↑  教・環・農  3
●背景:Nature Houseプロジェクトはベトナムとカンボジアの国境近くのTay Ninhで活動。この地域の子ども達は、特に公立学校では英語を学ぶ機会がない。子どものみならず、英語上達のために支援が必要な全ての年代の人たちをサポートするため、基本的なシステムの構築を目指す。設立2年目の農業分野のスタートアップ企業が運営している
●仕事:英語力向上サポート。環境保護教育を組み合わせた英語授業の準備・運営。サポートプログラム推進のためのビデオ作り。野菜の栽培・収穫サポート。地域住民との文化交流の企画など
●宿泊:ホームステイ、相部屋。食事提供
●場所:Tay Ninh。Ho Chi Minhから80kmの距離
●備考:PC持参必要


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

フィリピン

運営団体:GIED

 2015年設立のフィリピンのNGO、Global Initiative for Exchange & Development。セブ島を中心に、環境保護や地域おこしなど国際ボランティア活動に取り組む。
 長期プログラム(LM01L-LM14L)の期間は6ヶ月間または12ヶ月間、開始月は原則2、9月(他の月でも可能な場合あり)。中期プログラム(LM01M-LM17M)の追加登録費は1ヶ月で400ユーロ(=約48,000円)、それ以降は300ユーロ(=約36,000円)/月を現地払い。長期プログラム(LM01L-LM14L)の追加登録費は6ヶ月の場合1,800ユーロ(=約215,000円)、12ヶ月の場合3,000ユーロ(=約360,000円)を現地払い。宿泊は記載がなければホームステイ、相部屋

プログラム情報

GIED/LM01M  LCA  1ヶ月↑  教・子  2
GIED/LM01L  LCA  6ヶ月↑  教・子  2

●背景:Livingstone Christian Academy(LCA)は保育園、幼稚園、小学校、中学校の生徒が在籍する非株式・非営利教育組織。リーダーシップ育成や学習活動促進、学術的成功、関係構築、近所付き合い拡張、哲学・道徳的成長、国際意識の啓発を目的に授業やクラブ活動、(国内外での)合宿、修学旅行、学校のイベント・音楽制作・地域訪問・ワークショップ・セミナーなどの企画といった活動を実施している
●仕事:授業(言語、音楽、スポーツ、美術など)、個別指導のサポート、運営。スクールキャンプや遠足のサポート。イベント、課外活動、ワークショップなどの企画・運営など
●場所:Cebu 州Consolacion町Tayud
●資格:音楽・スポーツ好き歓迎。ウェブデザイン、写真・ビデオ編集の知識・スキル歓迎
●備考:LM01M)7-4月で受入可

GIED/LM02M  Barili Central School  1ヶ月↑  教・子  2
●背景:Barili Central SchoolはCebu島Bariliにある生徒2,500名が学ぶ公立小学校。様々な教育や課外活動プログラムを通じて生徒に質の高い教育を提供している
●仕事:授業(保健体育授業など)、個別指導のサポート・運営。クラブ活動(音楽、芸術、外国語など)の運営など
●場所:Cebu州Barili町Poblacion
●備考:6-3月で受入可

GIED/LM03M  Cordova RHU  1ヶ月↑  医・福  2
GIED/LM03L  Cordova RHU  6ヶ月↑  医・福  2

●背景:Visayas諸島のCebu州Cordova町の人口の25%は貧困層で、Cordova Rural Health Unit(Cordova RHU)の医療サポートを必要としている。病院施設がないこの地域で、施設は地域のプライマリヘルスケアの提供を目指し活動。健康関連プログラムの実施や、災害リスクや危機管理活動にも取り組んでいる
●仕事:事務作業。研修の運営。月例ミーティングへの参加。地域・行政団体、地域住民の訪問、連携。地域の健康プログラムの企画・運営のサポートなど
●場所:Cebu州Cordova
●資格:医療従事経験歓迎

GIED/LM04M  San Remigio RHU  1ヶ月↑  医・福  2
GIED/LM04L  San Remigio RHU  6ヶ月↑  医・福  2

●背景:San Remigio Rural Health Unit(San Remigio RHU)は51,000人強の住民を抱えるSan Remigio市に位置。San Remigio町は健康的なライフスタイルやその他のプログラムを通じて、地域の生活の質を改善し、住民が新しい文化を学び、外国人と交流する機会を提供。子ども達への健康サポートや医療ミッション、健康関連のプログラムや活動を実施している
●仕事:緊急サービスのサポート。産院でのサポート。公的医療ミッションへの参加。給食支援のサポート。市の栄養学者との月例ミーティング・研修の調整、参加。市の栄養対策コーディネーターの報告書作成のサポートなど
●場所:Cebu州San Remigio町Poblacion

GIED/LM05M  Barili Agriculture & Fisheries  1ヶ月↑  農・環  2
GIED/LM05L  Barili Agriculture & Fisheries  6ヶ月↑  農・環  2

●背景:農業と漁業はBariliの人々の主な収入源であり、農業部門においてはCebu州最大の活気ある家畜市場を誇る。Bariliは、アグリツーリズムによる生産性の向上、適切に計画されたインフラ計画、優れたガバナンスなどを通じて、社会的及び経済的発展の促進を目指している
●仕事:作物・家畜強化プログラムの開発、調整、運営のサポート。プログラムに関するアクテビティのサポート。マーケティング研修開発への参加。植樹。海岸清掃。コミュニティサービスなど
●場所:Cebu州Barili町Poblacion

GIED/LM06M  Organic Demo Farm  1ヶ月↑  農・環  2
GIED/LM06L  Organic Demo Farm  6ヶ月↑  農・環  2

●背景:Que Alegre Alegria Organic Demo Farmでは野菜や家畜、家禽の生産事業促進プロジェクトを統合することに挑戦している。この試みは田舎の起業家活動の収益性を改善および向上させ、同時に生産コストを削減する完璧な組み合わせとなっている。この統合による相互関係は、それぞれの生産に補い合うように作用し、低価格での最適な生産性を実現することができている
●仕事:有機農業やその他の農業活動。農場設備の改善・リノベーションのサポート。研修やセミナーの運営。事務作業。組織や活動の普及や資源の流動化のサポート
●場所:Cebu州Alegria町。Cebu市より車で3-4時間30分の距離

GIED/LM07M  Gilutongan  1ヶ月↑  子・環・医  2
●背景:Gilutongan島民の多くは漁業以外で生計を立てる術がない。また島の共通課題として、ごみ・健康・教育問題を抱えており、ボランティアによる支援が欠かせない。そのため、このプログラムでは禁漁区の維持と保護、生物多様性の促進、島民のごみ問題に関する教育と意欲向上活動、エコツーリズムの土地として島の宣伝、子ども達に基本的教育と栄養失調へのケア提供などを目指している。具体的に、適切なごみ処理と環境マネジメントに関しての提唱運動におけるBarangay公務員とスタッフのサポート、海岸の掃除活動、禁漁区の保護観察、デイケアセンターの教師や小学生の学習指導、栄養・健康問題のサポートなどを行っている
●仕事:公立学校や地域で青少年対象のアクティビティ(スポーツ、音楽、芸術活動など)の運営。英語、一般教養の授業。島の清掃・美化アクテビティのサポート、運営。環境、健康、栄養についてのプログラムやアクティビティの提供など
●宿泊:簡素な生活
●場所:Cebu州Cordova町Gilutongan。Cordovaからボートで約30分の距離。人口約1500人
●備考:2-11月で受入可

GIED/LM08M  PADS  1ヶ月↑  障・福  2
GIED/LM08L  PADS  6ヶ月↑  障・福  2

●背景:Philippine Accessible Deaf Services(PADS)はNGO団体として障がい者コミュニティを発展させ、障がい者個々人が自立し、社会に受け入れられる、もしくは権利を持つ市民の一員として認められること(フィリピン共生社会)を目指している。PADSは難聴の方々の人権の促進、聴覚障がい者のコミュニティでのボランティア活動促進、彼らの選挙への参加促進、フィリピン手話のスキル向上とそれらを使う機会の促進を目的とし、様々なパートナーと活動を行う。これはフィリピンにおけるBreak the Silence(BTS)というネットワークの一部である。BTSとは子どもの性的虐待防止のためにStairway Foundationが始めたキャンペーン戦略である。PADSはBTSネットワークの中で重要な役割を担っており、難聴の大人や子どもとの活動で培ったユニークかつニーズに合ったノウハウや経験を提供している。障がい、特に聴覚障がいに関して理解のある人の育成、自己・他己受容の深化、聴覚障がい者との関係作り、システムや継続的な教育の提供を目的として、アクティビティを実施している。また、障がい者コミュニティやその家族たちへ知識や資料を提供する施設として役立っている
●仕事:スポーツやレクリエーション活動への参加。アクティビティ(研修、リハビリなど)におけるスタッフ・トレーナー・ファシリテーターのサポート。学校、地域、団体、イベントでの啓蒙活動のサポート。障がい者、ボランティア、パートナー団体との交流など
●場所:Cebu市Urgello
●資格:スポーツ好き、手話を学ぶ意欲、医療分野知識歓迎

GIED/LM09M  FHSHI  1ヶ月↑  教・障  2
GIED/LM09L  FHSHI  6ヶ月↑  教・障  2

●背景:The First High School for Hearing Impaired (FHSHI)は、1982年に建てられた聴覚障がい者のための学校である。この地域では、学習障がいや身体障がい者に対して適切な教育の機会を提供する専門学校や公立学校は限られている。そういった中で、FHSHIは特別な支援を必要としている子どもたちに対して、通常の学校の生徒と同等の教育機会を与えるために、生涯学習スキルなどの教育を提供している。また、彼らが自身の生活に教室という学びの場を取り戻すことを目指している。FHSHIでは全ての教師が協調学習と手話を用いて積極的にアクティブラーニングを行っている。また、インターネットを利用することで学生の関心を引き、利用者が親しみやすく楽しめるような魅力的な雰囲気作りを目指す。このプログラムの目的は、生徒の残聴を最大化するようなスピーチや言語の訓練、生徒の学習能力を高めるための語彙力と理解能力の向上、文化交流プログラムと活動を通じた学習機会の促進を支援することである。また、Philippine Accessible Deaf Services(PADS)が行う障がい者への教育のサポートもしている。具体的な活動としては、スピーチや言語活動・授業の記録の蓄積・編集、スピーチや語学のセッションを継続的に実施するために教師の育成、教師と生徒のための文化交流活動の企画を行っている
●仕事:学習教材と視覚資料の改善、準備。授業のサポート。学生と障がい者のためのスポーツ活動、イベント促進。日常業務、他の関連活動のサポートなど
●場所:Cebu市Basak San Nicolas
●資格:手話を学ぶ意欲歓迎
●備考:LM09M)6-11月、1-3月で受入可

GIED/LM10M  Vocational Rehabilitation Center  1ヶ月↑  障  2
GIED/LM11L  Vocational Rehabilitation Center  6ヶ月↑  障  2

●背景:Area Vocational Rehabilitation Center IIは、障がい者へのサービスを提供する職業リハビリテーションセンターとして設立された非居住施設。視力・聴力・発話・運動能力に障がいのある人、および他の身体的・精神的障がいのある18-59才までの人々が職業スキルを習得し雇用を目指している。職業訓練サービスの他、社会への適応力や心理的なサービス、職業紹介、理学療法、作業療法、言語病理学サービスなど様々なサービスを提供している
●仕事:職業訓練コース(マッサージ療法、服飾、調理、家事、家具づくり、PCスキルなど)のトレーナー・スタッフのサポート。ワークショップの参加・運営。健康トレーニングプログラムのサポート。利用者のキャパシティ、興味、スキルの調査・評価など
●場所:Cebu市Labangon
●資格:活動分野の知識・経験歓迎

GIED/LM11M  LFCI-KPPI  1ヶ月↑  開  2
GIED/LM12L  LFCI-KPPI  6ヶ月↑  開  2

●背景:LFCI-KPPI(Lawndale Finance Company, Inc.-Kasanib sa Pag-abot ng Pangarap, Inc.)のあるNueva Ecija州は、5city(市)27 municipalities(町)で構成されており、人口は2017年には215万人に達した。男性の人口は女性の人口よりも遥かに少なく、その比は約1:2となっている。住人は主に農業で生計を立てている。LFCI-KPPIはNueva Ecija州の中心部に位置し、人々の健康や教育、環境に配慮しながら、起業家精神や仕事への取り組みを向上させるために設立された機関。利用者の95%は女性で、利用者の主な収入源は農業やバイクタクシー、サリサリと呼ばれる小さなお店の経営から得ている。コミュニティ活動においてはEueva Ecija州での奨学金プログラムや給食プログラムなどの地域活動を行っている
●仕事:プログラム事業のサポート。マーケティングや製品強化のためのアイデア出し。地域製品の市場へのマーケティング。団体の行っている地域活動(特に栄養プログラムなど)の参加など
●場所:Cabanatuan市Cabu

GIED/LM12M  BBBF  1ヶ月↑  教・子  2
●背景:Betty Bantug-BenitezはBetty Bantug Benitez Foundation(BBBF)設立のきっかけとなった人物。彼女は、常にフィリピンの子どもたちのことを考え、明るくて美しく、優しさに溢れた計画を胸に抱き、実現に向け一生をかけて尽力した。現在そして未来のために、子ども達に愛を注ぎ続けた彼女の揺るぎない献身に刺激を受け、彼女の慈悲深い夢が現実のものとなるよう、この組織は設立されたのである。1982年6月、Bettyの死後3ヶ月が経とうとしていた頃、彼女の功績はBBBF設立という形で栄誉を授けられた。団体名に彼女の名前を残しておくことによって彼女の意志は生き続け、人々、特に子ども達への思いやりと愛情が反映されている。芸術大会で優勝を取れるような創造的な芸術プログラムの実施、スポーツ教育プログラムと食料供給・衣料品配布・医療的補助の実施を含む健康プログラムのサポート、家族の健康ケア、生計プログラムの実施を目的として活動している
●仕事:授業・アクティビティ(地域活動、キャパシティビルディング、その他課外学習な)の運営のサポート。言語授業。個別指導。奨学金制度や健康プログラムの調整・運営のサポート。学校や地域でのアクティビティ(スポーツ、音楽、芸術など)の運営など
●場所:Victorias市

GIED/LM13M  BPCFI  1ヶ月↑  教・開・技  2
GIED/LM13L  BPCFI  6ヶ月↑  教・開・技  2

●背景:Bukas Palad Cebu Foundation Inc.(BPCFI)はCebu市Mabolo地区の恵まれない、社会から切り離された3-24才の子どもや若者、家族を支援するために設立された。この数年間、会員や家族数は増え続け、彼らの中には家を取り壊されCebuの違う地域への移住を強制された者もいる。それら障害にも関わらず、団体内の家族の絆は家庭や学校訪問を中心としたコミュニケーションにより固く結ばれている。このプロジェクトは一個人が家庭や地域でより生産的な人物になれるよう能力育成を行い、全世界の人々に富をもたらせるような地域づくりと住民の生活変化を促すことを目指している。また、この地区に住む家族の身体的成長や病気の治療促進を医療ボランティアの手助けを得ながら行っている。さらに財政的、道徳的、精神的サポートを施すことにより、地域を離れざるをえなかった子どもたちも含めた経済的に恵まれない子どもたちの生活安定の向上にも尽力している。6才という早い時期から質の良い教育を子ども達に提供することもしており、後に実を結び彼らが他者に対してもサービスを施せるようになる可能性を期待している。また、学外の若者や大人向けにセミナーを開き、就職活動や勉学に役立つことを目指している
●仕事:子ども対象の授業・アクティビティ、プログラム促進(ウェブサイト・SNS・その他広告媒体の開発、教材作成など)、コミュニティサービス活動のサポートなど
●場所:Cebu市48 Mabolo
●資格:英語中級。Microsoft Officeなどの基本的なPCスキル必要

GIED/LM14M  Gasa Sa Gugma  1ヶ月↑  福  2
●背景:Gasa sa Gugmaは高齢者や死に行く人々、社会に見捨てられた人々のための地域組織。Mother Theresaを含む修道女によって設立されたMissionary of Charityが運営している。高齢者医療の提供や給食プログラム・高齢者のケアの担当スタッフのサポート、高齢者の入居受入を目的として活動している
●仕事:高齢者の日常生活(食事、洗髪・洗身の世話など)、修道女の日常業務のサポート。高齢者向けレクリエーション、レッスンの運営など
●場所:Cebu市Mabolo

GIED/LM15M  GIED  1ヶ月↑  開・他  2
GIED/LM14L  GIED  6ヶ月↑  開・他  2

●背景:Global Initiative for Exchange & Development(GIED)は地域づくりの中で多様な価値がある協働を促進し、国づくりの中で人々をエンパワーすることを目的に2015年に設立。国際ボランティアの促進やコミュニティ開発とボランティア活動の養成、ボランティア団体間のネットワーク構築を目的としている。主に国際ワークキャンプや中長期ボランティアを通じた国際ボランティアの促進、ボランティア精神と異文化間学習のためのキャパシティビルディングと研修、青少年ボランティアのデータベース作成、ボランティア活動と異文化理解のアドボカシー活動を促進する団体との関係構築、若者の参画と地域開発のためのアクティビティといった活動を行っている
●仕事:GIEDの国際ボランティア活動の広報、オフィスワーク(プログラム情報、プリント・ビデオ・音声などの広報ツールの更新・開発、学校・地域・学会・イベントなどでのキャンペーンなど)のサポート。サブコーディネーターまたはキャンプリーダーとして国際ワークキャンプの運営。研修やキャパシティビルディング、地域訪問・開発のサポートなど
●場所:Cebu市Osmeña Blvd.
●資格:写真・写真編集、グラフィックアート、情報技術、データベース・プログラミングについての経験・興味歓迎

GIED/LM16M  Missionary of Charity  1ヶ月↑  子・福  2
●背景:Mother Theresaを含む修道女によって設立されたMissionary of Charityは貧しい家族の病気や栄養失調の子ども達のための地域組織。子ども達への医療ケアの提供、食事提供、ケアや遊びを目的として活動している
●仕事:子ども達の食事の調理・提供、衛生管理のサポート。医療ケア提供のための地域訪問のサポート。子ども達のためのレクリエーションの運営。修道女やスタッフの日常業務のサポートなど
●場所:Cebu市Suba

GIED/LM17M  A2D Project  1ヶ月↑  事・技  2
●背景:A2DはCebuに拠点を置くNPO・NGOであり、地域社会の人々の生活改善を促進するための革新的で代替的な方法を見つけるけることに取り組んでいる。A2Dのビジョンは、包括的で民主的で公正な社会を構築することである。彼らは人を中心とした開発を目標としている。A2Dの使命は、証拠に基づく開発実践の推進を行い人々の生活を改善することである。彼らは、国内の貧困、差別、不平等に取り組むための革新的な解決策を見つけることに尽力している
●仕事:A2D Projectの既存ファイルの棚卸し作業。ファイリングシステムの確立。ウェブサイトのニュース記事の更新・管理。財政管理のサポート。プロジェクト開発チームとのミーティングの運営。企画実施のための書類審査・インターネット調査の実施。その他事務作業のサポートなど
●場所:Cebu市Osmeña Blvd.

GIED/LM02L  La Consolacion College  6ヶ月↑  教  2
●背景:La Consolacion College(LCC)は2007年6月に設立され、小学生から大学生を対象のカトリック教育機関。カトリック系の学校として、生徒や教職員に信仰深い生活の重要性を教えている。学生に質の高い教育を与え、学習意欲を引き出し、テクノロジーや演劇の分野で才能を開花させることや、学生に他国の文化や言語を教えることを目的として活動を実施している
●仕事:学校アクティビティ、キャパシティビルディングプログラムのサポート。授業(英語、外国語、音楽、スポーツ、芸術など)の運営。広報媒体(出版、音声・動画プレゼンテーションなど)の開発のサポートなど
●宿泊:施設内、相部屋
●場所:Negros Oriental州Bais市

GIED/LM07L  CTU-CCMC  6ヶ月↑  教・環・農  2
●背景:CTU Cebu City Mountain Satellite Campus(CTU-CCMC)はCebu Technological University の拡張キャンパス。CTUは公立の教育施設で、4万人超の生徒を抱えており、その多くがCebu州の低収入層の家庭出身である。山岳地域にある拡張キャンパスとして、様々な学術活動のほか、課外活動と豊かな天然資源を通じて、質の高い教育の提供を目指している。生産性の高い収穫プロジェクトや技術強化トレーニングプログラムのほか、有機農業の維持にも力をいれている
●仕事:地域の技術サポート。有機農業、その他農業関連活動への参加。ワークショップの運営、農業レッスンのサポート。クラブ活動(外国語、スポーツ、音楽、芸術など)の運営など
●場所:Cebu市Babag

GIED/LM10L  Bisdak Pride Inc.  6ヶ月↑  教・福  2
●背景:Bisdak Pride Inc.はLGBTQI+グループや非LGBTに対して、教育分野での議論や質の向上、プログラム強化などを通じ、疎外されがちな人々への理解・サポートの機会を提供している。 宗教・セクシュアリティーの理解、健康・環境、文化・芸術の促進を目指す
●仕事:LGBTQI+コミュニティでの教育カリキュラムの策定。異文化学習、キャパシティビルディング研修などの運営。地域コミュニティ(学生、校外の青少年、女性、地方自治体、LGBTQI+コミュニティなど)との交流・連携。プログラム開発に関する評価・フィードバックの提供など
●場所:Cebu市Banilad


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

南アジアのプログラム一覧

インド

運営団体:RUCHI

 インド北部ヒマラヤのふもとを中心に活動をするNGO、Rural Centre for Human Interests。1980年に設立され、「農村地帯の発展のための持続可能な行動」を目指し活動している。農村地帯のコミュニティの活性化のために、テクノロジー、教育等の知識の提供も行う。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている。
 毎週月曜日開始。最長6ヶ月間。追加登録費は400ユーロ(=約48,000円)/月を現地払い。宿泊はボランティアハウスもしくはホームステイ、相部屋。食事提供、菜食。村の公共の場での飲酒と喫煙は原則不可

プログラム情報

RC/LM01  Environmental Conservation  1ヶ月↑  環  ?
●背景:工業地帯であるBaddiは、経済的に貧しい人達が仕事を求めて移住し、仮設住宅を建て続けて出来たスラム地域。その地域の住居には、家庭に必要な生活備品がほとんどない。工業化と人口増加によって、天然資源は激減し、深刻な環境問題や健康・衛生問題が生じている。このプロジェクトは、創造力を高める 「クリエイティブ・エデュケーション」 を利用した環境保護が目的。地域社会と地域環境は、相互に関係しており、生き残るために互いに依存してきた。それゆえ、両者が共存するためには環境による経済的な効果が重要となる
●仕事:地域の環境調査、学校でのエコ活動のサポート。環境教育(地球温暖化、気候変動、天然資源の枯渇など)など
●場所:Solan県Baddi

RC/LM02  Water Conservation  1ヶ月↑  環  ?
●背景:プロジェクトの中心地であるHimachal Pradeshでは、息をのむような景色が広がる。新鮮な天然水が豊富で、昔から山の人々はこの天然水に依存。しかし、これらの資源は環境悪化、都市化など人間の過失により急速に枯渇する危機にさらされている。RUCHIは保護活動と新鮮な水源開発を20年以上に渡り続けてきたが、まだまだ取り組むべき事がたくさん残っている。もし将来第3次世界大戦が起こるならば、争いの原因は水源にあるという言葉があり、この地域もまた他人事ではない。この地域は雨季に大量の降水に恵まれるが乾季は常に水不足であり、毎秒滴り落ちる水さえも保護される必要がある。問題は入手可能な水の量にあるのでは無く、管理方法であり、水源の保護とそこが再び水で満たされるよう、新たな方法を開発する事が期待される
●仕事:地域の水源のデータベース化。水質調査及び評価。テスト用の水サンプルの収集。地元住民を清掃活動に巻き込むためのキャンペーン企画など
●場所:Solan県Baddi

RC/LM03  Eco Tour  1ヶ月↑  環  ?
●背景:農村エコツーリズムは、北インドで増加。このプログラムでは、観光客の責任ある行動を促進することで環境や景観、自然資源を保護することが目的。ボランティアは、自然豊かなこの環境を拠点とし、観光客がよく訪れる場所も出入りすることが出来る。地域社会や地元の人々と慣れ親しんだ後、約10-14日のツアーを計画・促進。ツアーからの収入は必要に応じてコミュニティ開発のプログラムに投資し役立てる
●仕事:近郊の観光地マップ作成、ホームステイ先の情報の取りまとめ。田舎での観光事業促進の計画作り、エコツーリズムの促進。ツアー広報(デジタルプラットフォームの構築など)など
●場所:Solan県Kasauli

RC/LM04  Non-formal Education  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:奥地にある農村部の子ども達は高額な私立学校へは通えず公立学校へ通うが、教師の意識は低く、教育の質も低い。Bogdhar村とBaddiスラムでは、人々の需要を満たす安くて質のよい教育にコミットした私立学校を農村部で開校。農村部の経済的に貧しい家庭の子どもが在籍している。より良い授業の提供や英語の発音・文法の向上、また、「子ども達が授業に関心を持ち、良い結果を出せるようにする」だけでなく、将来のために英語力を磨きたいと思えるきっかけを作ったり、勇気づけたりすることが目的
●仕事:6-15才の子どもへのノンフォーマル英語教育(特に発音と文法)。衛生教育、薬物乱用や暴力・非行、メディア、表現の自由、キャリアアドバイス、社会規範、ファッション、自己啓発、コミュニケーションスキル、才能と趣味の開拓。デジタル教育やそれらのツールの正しい使い方の伝授など
●場所:Solan県BaddiとBogdharなど(活動時に必要とされる学校で活動)

RC/LM05  Health and Sanitation  1ヶ月↑  福・環  ?
●背景:効率的なごみ処理システムが確立されておらず、公衆衛生・環境・健康問題が生じている。また、地方の州政府が個室トイレを建設しているにも関わらず、無関心にも排便が未だに外でなされており、健康への悪影響が認識されていない。このプログラムでは、教育やWASH(手洗い)キャンペーンなどを通して、これらの問題に対する啓発を行う
●仕事:学校・地域での水・公衆衛生(ごみ分別の重要性、プラスチック利用削減、ゴミの適正処理など)・衛生習慣(手洗いなど)・健康に関する教育、人々の意識向上アクティビティ(ディスカッション、ワークショップなど)の企画・運営。家庭の衛生習慣(日常の手洗いなど)・健康レベルの調査。政府の関連計画・プログラムの紹介。ゴミ処理問題の解決策の調査。地域の清掃活動の企画・運営。教育・アクティビティのツール(図、スローガン、ポスター、バナー、Tシャツ、動画、写真など)作りなど
●場所:Solan県Dharampur

RC/LM06  Women Power  1ヶ月↑  福・開  ?
●背景:女性は社会の中で多くの役割を果たしている。しかし、その努力はまだ財政上、国家のGDPには計上されていない。また、家庭においても娘、妻、母、主婦、さらには必要があれば稼ぐために労働者としても役割を果たすなど、様々な方法で支えている。しかし、女性は家庭の意思決定権を持つこともなければ相談されることもほとんどない。彼女達が社会における望まれたポジションを達成するには、たくさんのすべきことがある。RUCHIでは常に彼女達の努力を認識し、彼女達が文化的に表立ち、困難に打ち勝てるよう、地域で促進、サポートを始めている
●仕事:自助団体の集会への参加。女性の権利、ジェンダー、セクシャリティ、DVなどの教育。技術開発、経済活動に関する教育。家事、農業、生業のサポートなど
●場所:Solan県Patta

RC/LM07  IVS Program Management  1ヶ月↑  事  ?
●背景:RUCHIは農村地域の開発のサポートに焦点をあてており、そのためには農村地域と協力して生活する必要があると強く感じている。RUCHIオフィスは地域社会の利便性とアクセスしやすさを念頭に置いた地方の農村に位置。毎年5月から10月にかけて多数の国際ボランティア(IVS)プログラム(ワークキャンプ、中長期ボランティアプログラムなど)を主催・サポートし、継続的な取り組みを行っている
●仕事:団体の日常業務、IVSプログラムのサポート。インターネット・SNSでのプログラム広報。メールの問い合わせ対応。国際ワークキャンプの訪問、リーダーとして運営など
●場所:Solan県Bandh
●資格:21才以上。ウェブ広報、SNS、写真・動画作成・編集スキル必要
●備考:5-10月で受入可

RC/LM08  Organic Farming  1ヶ月↑  農  ?
●背景:Himachal Pradesh州の山岳地帯では、生活のために人々が農業を営んでいる。しかし、水不足やぬかるんだ土地の小さな段々畑での農業は維持が難しく、農業生産は1家族が1日3食の食事をするには足りない。RUCHIは所有する3ヘクタール以上の広大で肥沃な土壌にて、天然素材を使用した無農薬の農業を模索している。自給自足のための水耕栽培システムの設置準備を進めており、将来的に実例紹介の施設として地域の農家のために役立つことを目指している
●仕事:農場での維持管理、専門家のサポート。自給自足を目指した果樹園・菜園作り。農業に関する意見交換や教育。技術的なノウハウを共有するネットワーク作りのサポートなど
●場所:Solan県Bandh

RC/LM09  Waste Force  1ヶ月↑  環  ?
●背景:新興経済国の1つであるインドは、急速な都市化により多数の問題に直面しており、廃棄物管理の欠如もその一つ。都市から収集された廃棄物の大部分が埋め立てに使用されており、直近の解決策がないという残念な状態。政府が提供する廃棄物システムがない農村部では事態はさらに悪化している。人々は自分たちで廃棄物を処理する必要にかられており、結果道路や小川への投棄、個人での焼却で対応している。それにより小川や水源の汚染が進み、その副作用により呼吸器疾患の発症も生じている。RUCHIでは2017年よりWaste     Forceと呼ばれる革新的なプロジェクトに着手し、教育・アクション・リサイクルワークショップの3つに焦点をあてた活動を行っている。廃棄物処理への理解を高め、個人がより責任ある方法で対処していくことを目指す
●仕事:廃棄物の分別、正しい廃棄方法の重要性についての意識向上のサポート。地域の清掃キャンペーンの企画・運営。リサイクル業者の特定、地域とリサイクル事業の連携のサポート。ワークショップの企画・運営など
●場所:Solan県Baddi

RC/LM10  Stop Climate Change  1ヶ月↑  環  ?
●背景:過去数十年にわたり、無知や過失、ライフスタイルの変化によって私たち人間が引き起こしてしまった環境被害は、計り知れないほどの影響を及ぼしている。地球温暖化や洪水、長期の干ばつ、季節外れの豪雨など、人間の活動の結果は自然がどのように反応しているかで見ることができる。Stop Climate Changeは解決策を見つけ、二酸化炭素排出量の削減を目的として2015年に開始された活動。意識を高め、自分たちの出来る範囲で二酸化炭素排出を削減するための実用的な解決策を模索している
●仕事:二酸化炭素排出、その影響についての教育サポート。カーボンフットプリント削減のための調査。地元住民への啓発アクティビティの企画・運営。再生可能エネルギー(太陽光、水力、石炭、風力など)の評価。地域の生活に応じたエネルギー効率の良い方法の模索。持続可能なライフスタイルの促進など
●場所:Solan県Patta


運営団体:FSL

2000年設立のNGO、Field Service & inter-cultural Learning。事務局は南部のBangaloreで、ワークキャンプと中長期ボランティアが主な活動。追加登録費15,500ルピー(=約23,000円)/月は現地払い。(FSL/LTV04Aのみ420ユーロ/月で現地払い。)Bangaloreからバスで9時間ほどのKundapur、またはBangaloreで1週間のオリエンテーションがあります。活動開始日は第一月曜日、基本的に宿泊はホームステイまたは施設住み込み。別途申込書の提出が必要

プログラム情報

FSL/LTV01A  Regular Teaching  1ヶ月↑  教  3
●背景:教育は持続可能な未来を築くための技術、知識、態度、価値観習得のためや成長するために不可欠なものである。Regular Teachingでは、英会話や基礎数学、健康と衛生の啓発、環境教育、現地の学校との共同カリキュラムを実施。この学校では、カンナダ語・タミル語教育が教育言語であり英語教師が不足。プロジェクトの主な目的は、教員のサポートを行い国際的な学習支援を行うことである。また、継続した教育ができるように、将来のボランティアのためにノウハウや内容をまとめることも大切である
●仕事:教室内の先生のサポート。課外活動への参加。子ども達との文化交流。教材開発。授業計画など
●資格:英語中級。教育経験者歓迎
●備考:3-5、10、12月は学校の休みのため学校で活動できないが、3-5月はサマープロジェクト、10月はウィンターキャンプへの参加が可能

FSL/LTV01B  Orphan Children Teaching  1ヶ月↑  福・子  3
●背景:ボランティアは、孤児の日常ケアを担当するスタッフをサポートすることで孤児院にて働く機会が得られる。仕事は様々であり、ボランティアは柔軟性がありマルチタスクに対応することが求められる
●仕事:孤児院でのスタッフのサポート。孤児の日常生活のサポート、リハビリ、教育、掃除、料理、ガーデニング、宿題の手伝い、遊び、ゲーム、図画工作、歌、スポーツなど

FSL/LTV01C  Ethnic Tribes Teaching  1ヶ月↑  教・福  3
●背景:インドにはいくつかの少数民族が存在するが、彼らは奥地で暮らしているため孤立し、適切な教育、インフラ、医療の機会を持たず、識字率も低い。教育、生活水準、医療の向上が目的
●仕事:NGOスタッフのサポート。子ども達への教育やゲーム、歌、スポーツ、図画工作など

FSL/LTV01D  Children found on Street  3ヶ月↑  福・子・教  3
●背景:インドには4万人を超えるストリートチルドレンが存在する。寮やデイケアセンターなどの住処を提供し、職業訓練を受けられる通常の教育システムに戻すことで、適切な水準で生活できる機会を提供することが目的
●仕事:主にストリートチルドレンへの教育活動(オルタナティブ教育)を実施。先生のサポート。移住労働者のコミュニティにおいて親向けに教育についての啓蒙活動やゲーム、歌、スポーツ、図画工作の企画・運営など

FSL/LTV01E  Kindergarten Anganwadi Teaching  1ヶ月↑  子・教  3
●背景:ヒンディ語で“中庭の小屋”を意味するAnganwadiは、1975年頃に政府により設立されたデイケアセンターで、主に3-5才の就学前の子どもにノンフォーマル教育を提供。また、村の保健所としての機能も備え、家族計画・家庭教育などを含む健康・衛生・栄養教育・啓発も提供
●仕事:子どもに対するゲーム、歌、図画工作、スポーツなどの教育活動など
●資格:英語中級。教育経験者歓迎
●備考:3-5、10、12月は学校の休みのため学校で活動できないが、3-5月はサマープロジェクト、10月はウィンターキャンプへの参加可

FSL/LTV01F Impaired Children Teaching  1ヶ月↑  障・子・教  3
●背景:言語・聴覚障がい児への教育プログラム。聴覚障がいはコミュニケーション能力に、言語障がいは学習に対して影響。社会的孤立や自尊心の低下を引き起こしてしまう。これらの子どもたちが社会で活躍できるよう、様々な教材や方法が用いられている
●仕事:英語の読み書き、数学、地理などの授業。スポーツ、ゲーム、絵などの課外活動。報告書の作成、写真やビデオでの記録。生活技能や健康、保健衛生のトレーニングなど
●備考:3-5、10、12月は学校の休みのため学校で活動できないが、3-5月はサマープロジェクト、10月はウィンターキャンプへの参加可

FSL/LTV02A  Sea Turtle Conservation  1ヶ月↑  環  3
●背景:インドでは過去15年、地元民による漁業や卵の略奪等によりウミガメが危機にさらされてきた。3種のウミガメがインド西海岸で卵を産むが、どれも人間の手によって危機にさらされ絶滅危惧種となっている。この事業はKundapur、Karnatakaの南北に位置する60kmにも及ぶ海岸で実施。生態系についての意識を高め、関連する環境問題に焦点を当てることにより、ウミガメ保護に対する啓発活動を行っている
●仕事:調査、データ収集・分析、地域コミュニティや学校、港、漁村での啓発活動。孵化場や臨時情報センター作り。PRツールの作成など
●資格:ウミガメ保護に関する知識歓迎
●備考:8-2月で受入可(8月、2月は主に文書作成を行う)。必ずしもウミガメに会えるというわけではない

FSL/LTV02B  Environmental Education  1ヶ月↑  環  3
●背景:地元のNGOと協働し、低所得層のグループ・地域コミュニティ・若者・子どもへ環境教育を行いたい。また、学校、大学等で環境保全、自然保護を啓発していくための環境教育ワークショップの実施
●仕事:地域コミュニティへの環境教育。エコクラブセッションの計画と実行、サポート。地元コミュニティで野外活動。固形廃棄物処理事業、コンポストの設置など

FSL/LTV02C  Rain Water Harvesting  1ヶ月↑  環  3
●背景:雨水を収集するというコンセプトのもとに、水資源の保護と促進のための活動を行っている。地元コミュニティのさまざまな分野の中の意識を変えることもこのプログラムの重要な目的
●仕事:水についての教養、書類、調査を促進するキャンペーンへの参加。農業分野の貯水構造の改修や小水路・堀といった水採集構造への取り組みなど

FSL/LTV02D  Animal Care and Conservation  3ヶ月↑  環  3
●背景:動物の保護・管理は全ての種が生き残るために重要な意味をもっており、絶滅危惧種とその住処の保護だけでなく、育成や繁殖も必要である
●仕事:動物やその住処の保護、育成と繁殖、病気の動物のケアや治療、調査、文書の作成、政策による権利擁護、適切な情報・教育・コミュニケーションツールの開発、コミュニティに対する啓発活動や教育活動など

FSL/LTV02E  Sustainable Agriculture  1ヶ月↑  農  3
●背景:食の安全や食料品の価格高騰が深刻な問題となっており、農業技術は飛躍的に向上しているものの、今もなお多くの人々が飢えに苦しみ、食料不足の危機にさらされている。また、天然資源の減少が田舎地域のコミュニティに悪影響を与え、貧困を招いている。これらの背景により、持続可能な農業は田舎地域のコミュニティが抱える課題を解決する最も効果的な方法の1つである
●仕事:持続可能な農業や有機農業を推進する農業コミュニティや関連団体のサポート。持続可能な農業の重要性に関する啓発活動。生物多様性の維持方法、水管理、有機農業、害虫管理、栄養管理、調査、文書作成など

FSL/LTV03A  Children with Special Needs  1ヶ月↑  障  3
●背景:身体・知的障がいをもった子どもや人々と関わることは大変なこともあるが、彼らの精神や情熱は絶えず、彼らとともに活動することは喜びに満ちあふれ、人生における大きな学習機会をもたらす。日常生活において障がい者は制限を受けることが多く、社会から排除され差別を受けることもあるため、ボランティアが変化をもたらし、子どもたちに喜びを与えることを期待している
●仕事:身体・知的障がい児に対する教育活動。彼らの日常生活におけるスタッフのサポート。ガーデニング、食事の準備、掃除など
●備考:新しい企画を立てる機会もあり

FSL/LTV03B  Rehabilitation Projects  1ヶ月↑  教・福  3
●背景:経済・社会競争から置き去りにされた人々のためのNGOが多くあり、彼らのオフィスや現場のサポートや新しい独創的な発想を提供することが目的
●仕事:子どもへの職業訓練提供、若者への各種訓練、マイクロファイナンス、PC教育、障がい者との活動。ガーデニング、クラフト、農業など。ボランティアの希望により写真、文書作成、ウェブページ更新、職業訓練センターの商品カタログ作成、調査、データ収集なども可能
●備考:動機書になぜこのプロジェクトでの活動を希望するか、どのように貢献できるか明記すること

FSL/LTV03C  Old Age Home, Geriatric Care  1ヶ月↑  高  3
●背景:今日、高齢者に対してのケアや関心を持つことがますます重要になってきている。FSLでは社会から置き去りになってしまった高齢者の家にボランティアを派遣している
●仕事:高齢者の生活施設で、日常生活のサポートや医療ケア、余暇活動の企画・実施、リハビリのための運動補助や話し相手など

FSL/LTV03D  Women Empowerment  1ヶ月↑  福  3
●背景:インドの広範なジェンダー格差の解決は、国の発展戦略において重要視されている。それらの戦略は、女性が自己財務能力を持つことで女性が自立し、社会の中で平等に輝く環境を作り出すことを可能にする。近年、政府は低所得者のためのマイクロファイナンスを行うSHG(Self Help Groups)という団体の設立を促進し、問題解決に取り組んでいる。主に女性からなるSHGは、メンバーが定期的に寄付した少額の固定金利を元手に、各メンバーのニーズに基づいて貸付を行う
●仕事:地域社会におけるキャパシティビルディング・イニシアチブを実現するために、SHGや他の女性グループと幅広く協力する。英語教育、PC教育、健康と衛生に関する啓発活動、所得創出のための活動、資金調達など

FSL/LTV03E  Slum Children Teaching  1ヶ月↑  福・子・教  3
●背景:都市化問題によりスラムがどんどん広がっている。都市部のスラムは家屋と違法に建てられた小屋の集まりで、水道や電気などの基礎インフラが整っておらず衛生状態が非常に悪い。また、失業率も高く、病気が蔓延し、貧困、搾取、無気力の温床となっている
●仕事:シェルターや学校でスラムの子どもへの教育。スタッフのサポート。地元NGOが実施しているプロジェクトのサポート。意識向上キャンペーン、読み書きプログラム、教育プロジェクト、少数民族の啓発活動など

FSL/LTV03F  Ethnic Tribal Development  1ヶ月↑  福  3
●背景:インド社会にはカーストや民族に応じて差別、搾取、服従、社会的排除などの問題が生じている。指定部族は地理・文化的孤立により社会から排除・軽視され、十分発展できない状態である。インドは独立以来ずっと社会的平等を目指し、指定部族の社会経済的状況を改善しようと努力しているが、依然としてインド人口の中で最も立場が弱く、貧困の中心となっている
●仕事:健康管理、教育、生計、技術訓練、民族の権利促進、能力向上、NGOのネットワーク作り、キャンペーン、調査、文書作成、プロジェクト企画案の作成など

FSL/LTV03G  Prevention of Child Labour  1ヶ月↑  子  3
●背景:子どもは国の希望であり、未来を担う存在である。幸せな子ども時代を過ごし、周りに守られながら安全かつ健やかに成長することはすべての子どもが持つ権利である。しかし、インドでは児童労働が深刻な社会問題となっており、推定430万人の子どもたちが衣服・靴・れんが焼き釜・ステンレス・ホテル・織物などを生産する産業や貿易に関する危険な仕事を強いられており、14才未満では世界で最も多い
●仕事:ストリートチルドレンへの健康に関する特別ケアプログラム、児童労働の予防・啓発活動、14才以上の子どもに対する職業訓練、意識向上キャンペーン、保護者とコミュニティ労働者に対する訓練と能力向上、カウンセリング、調査、文書の作成、子どもの権利に関する適切な情報・教育・コミュニケーションツールの開発など

FSL/LTV04A  Medical Internship  1ヶ月↑  医  3 
●背景:医療インターンとしてインドのヘルスケアシステムを学習
●仕事:医師や医療スタッフと協力して患者をサポート。病棟・診療所での診察や救命救急士との活動など、経験に応じて幅広く活動。医学生とともに授業への参加など
●備考:医療経験がない参加者は、観察的な関わりとなる。追加登録費は420ユーロ(=約55,000円)/月で現地払い

FSL/LTV05A  Special Teaching  1ヶ月↑  技  3
●背景:FSLは常に、他プロジェクト以外の職業スキルや特殊スキルを持っている人を探している。たとえば、ミュージシャン、大工、電気技師、または縫製技能、数学やIT /コンピューティング、ウェブサイトデザイン、あらゆる種類のスポーツコーチングなどの資格を持っている人にスキルを提供してもらいたい
●仕事:ボランティアの職業や得意分野に合わせた活動。インドの貧しいコミュニティでFSLと協力してプロジェクトの企画実施

FSL/LTV05B  Special Learning  1ヶ月↑  教  3
●背景:FSLは異文化理解を推進。そのため多くの地方施設、学校、地域の民俗芸術や音楽、文化、伝統を保存する個々のグループと連携している
●仕事:ダンス、音楽、木の彫刻、石の彫刻、ヨガ、マッサージ、エコ農業、パペット製作からひとつを選ぶ。文化理解のための活動への参加。ミニプロジェクトを企画し、この活動を広げる
●備考:FSL共通の追加登録費の他、追加で費用が必要(詳細は申込時にお伝えします)。少なくとも1ヶ月以上前に申込が必要

FSL/LTV05C Media PR, Research and Documentation  1ヶ月↑  事  3
●背景:インドでは多くのNGO、NPOにおいて人材不足が問題となっており、特に草の根レベルの団体では知識管理に従事するスタッフを雇うほどの資金がない。自分たちの分野での活動には長けているが、多くの団体スタッフは英語の文書を扱うことが難しい
●仕事:年報・冊子・ブログ・ウェブサイト・SNS・出版物など、オンライン・オフラインでの団体のコミュニケーション土台作り。一次資料、二次資料のデータ収集による調査、プログラムの企画・実施、文書作成など


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

ネパール

運営団体:FFN

 1991年設立のNGO、Friendship Foundation Nepal。農村開発や衛生・健康・環境改善に力を注ぐ。
 最長150日間。Kathmanduにて3日間のオリエンテーションあり。記載がなければ、宿泊はホームステイ、2食提供、寝袋持参必要。禁酒・禁煙

プログラム情報

FFN/LM01  English Teaching  1ヶ月↑  教  ?
●背景:教師と教育不足により、ネパールの教育事情は深刻。そのため「ボランティア教育プログラム」を発足。プログラムには、公立学校と仏教僧院での教師の育成、英語教育など様々なプログラムが含まれる。英語は国際的な言語であり、グローバルに活躍するために重要な要素。しかし、公立学校の生徒は英語に堪能ではなく、そういった活躍が困難となっている。ボランティアには地域や公立学校での生徒や教師への英語教育を通して、彼らの英語力を向上させることを期待している。また、英語力を向上させることでインターネットを通じてその他の文献にアクセスできるようになることを目指す
●仕事:6-15才対象の英語教育。1日に3-5クラス(45分/1クラス)を担当
●企画:英語以外の科目(数学、PCなど)を教えることも可
●場所:Kathmandu Valley、Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、 Makwanpur、Nawalparasiのいずれかを選択可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM02  Computer Science  1ヶ月↑  教  1
●背景:教師と教育不足により、ネパールの教育事情は深刻。そのため「ボランティア教育プログラム」を発足。プログラムには、公立学校と仏教僧院での教師の育成、PC・英語教育など様々なプログラムが行われている
●仕事:6-15才へのPC教育。1日に3-5クラス(45分/1クラス)を担当
●企画:PC以外の科目(英語、数学、理科など)を教えることも可
●場所:Kathmandu Valley、Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、 Makwanpur、Nawalparasiのいずれかを選択可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM03  Child Care  2ヶ月↑  子・教  2
●背景:ネパールの長い政治紛争は多くの孤児を生んだ。FFNは彼らを支援し、彼らの生活をより良くすることを目的としている
●仕事:児童養護施設にて子ども達のお世話(スポーツやゲーム、音楽など)。学校への送迎。6-15才への英語教育。その他の科目(PC、数学、理科など)を教えることも。1日に3-5クラス(45分/1クラス)を担当
●場所:Kathmandu Valley、Besisahar、Kaski、Pokharaのいずれか
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM04  FFN Internship  1ヶ月↑  事  ?
●背景:長年の政治紛争や貧困、不十分な教育によって、人々は様々な機会を失ってきた。Friendship Foundation Nepal(FFN)はそれらの改善を目指しているが、改善には時間がかかる。社会をよりよくするためには、現状を自身で経験することが必要。そのためには、地域コミュニティに自ら住み込む必要がある。現状を知るという経験を経るからこそ、ボランティアは地域住民と学び合い、関心を持ち合い、知識を共有することができる。そうすることで、地域の人々に永続的な影響を与えることができる
●仕事:書類、記事の作成。ワークキャンプの写真撮影、整理。ウェブサイトの管理。他団体とのネットワーキング。国際ボランティアのサポートなど
●宿泊:施設内もしくはホームステイ。2食提供。寝袋持参必要
●場所:Kathmandu
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM05  Women Empowerment  1ヶ月↑  福・開  ?
●背景:ネパールの女性は、社会的・経済的地位が非常に低く、差別にも直面している。多くのネパール人女性、特に農村地域では、自分自身のアイデンティティを持てず、一般的に夫のアイデンティティによって認識されている。女性は経済的に非生産的とみなされ、意思決定に関与することができない。このプログラムでは、ネパールの女性のエンパワーメントをサポートし、彼女たちの権利について適切に伝え、サポートすることを目的としている
●仕事:様々な研修、アクティビティ、ワークショップ(収入創出、スキル習得についてなど)の企画、運営
●場所:Kathmandu Valley、Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、 Makwanpur、Nawalparasiのいずれかを選択可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM06  Hospital and Health Education  1ヶ月↑  医・教  ?
●背景:人々の多くは、健康や衛生管理について十分な教育を受けていない。FFNの健康教育プログラムは、ネパール人の健康に関する意識を高めることを目指す。基本的な健康・衛生管理の実践、妊産婦のケア、子どものケア、健康教育(性教育など)などを行う
●仕事:病院での活動。健康教育
●場所:Lamjung郡Namuna
●資格:医療・保健に関する知識・経験歓迎
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM07  Waste Management  1ヶ月↑  環・教  ?
●背景:廃棄物の処理・管理はネパールで深刻な問題となっている。この問題について適切な教育が実施されていないため、人々は環境に配慮せずゴミを捨てている。このプログラムでは、正しい廃棄物処理・管理の利点、リサイクルなどについて人々に教育することで、より美しいネパールを作ることを目指す
●仕事:学校で子ども達に環境教育(ごみ処理問題についてなど)
●場所:Kathmandu Valley、Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、 Makwanpur、Nawalparasiのいずれかを選択可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM08  Journalism Internship  1ヶ月↑  事  ?
●仕事:広報で活用する記事、FFNプログラムの記録・映像、脚本の作成。各プログラム先のリサーチ、取材など。ラジオ局Capital FMでの活動など
●場所:Kathmandu Valley、Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、 Makwanpur、Nawalparasiのいずれかを選択可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM09  Art & Craft  1ヶ月↑  教  1
●背景:教師と教育不足により、ネパールの教育事情は深刻。そのため「ボランティア教育プログラム」を発足。プログラムには、公立学校と仏教僧院での教師の育成、PC・英語・美術教育など様々なプログラムが行われている
●仕事:6-15才への美術教育。その他の科目(PC、数学、理科など)を教えることも。1日に3-5クラス(45分/1クラス)を担当
●場所:Kathmandu Valley、Kathmandu、Pokhara、Tanahun、Lamjung、Chitwan、 Makwanpur、Nawalparasiのいずれかを選択可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM10  Sports & Music  1ヶ月↑  教  ?
●背景:屋内および屋外のスポーツ活動は、子ども達の身体と精神の成長に良い影響を与える。ボランティアは恵まれない子ども達や地域の学校の生徒を対象に屋内外の様々なアクティビティを企画・運営
●仕事:6-15才への体育(スポーツ)や音楽教育。その他の科目(PC、数学、理科など)を教えることも。1日に3-5クラス(45分/1クラス)を担当
●場所:Kathmandu、Pokharaのいずれか
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い

FFN/LM11  Chitwan Elephant Care  1ヶ月↑  他・環  1
●背景:Chitwan National ParkはKathmanduの南西175kmに位置。ナマケグマ、バイソン、ヒョウ、トラなどの珍しい動物に加えて、鹿、サイ、イノシシなど、一般的な動物も見ることができる。Rapti川を下るダグアウトカヌーのスローツアーでは、エリアに生息するオオサイチョウやthe インドショウノガン、サンコウチョウなど450種以上の鳥も見ることができる。公園周辺のエリアには多くの観光ホテル、ロッジ、施設、レストランなどがあり、観光地化が進んでいる
●仕事:Chitwan National Parkでの象(通常、赤ちゃん象)の世話(餌やり、水浴びなど)、養蜂のサポート。象使いへの英語教育など
●宿泊:ホームステイまたはロッジ、個室。Wi-Fiあり。食事提供。寝袋持参必要
●場所:Sauraha、Chitwan National Park
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と500ユーロ(=約60,000円)/月を現地払い

FFN/LW04  Walk with Nepal  07/01-09/29  修・教  5
FFN/LW05  Walk with Nepal  07/16-08/29  修・教  5
FFN/LW06  Walk with Nepal  07/16-09/14  修・教  5
FFN/LW07  Walk with Nepal  08/01-09/14  修・教  5
FFN/LW08  Walk with Nepal  01/06-03/28  修・教  5
FFN/LW09  Walk with Nepal  02/15-03/14  修・教  5
FFN/LW10  Walk with Nepal  02/15-03/28  修・教  5

●背景:FFN(Friendship Foundation Nepal)と共催、6年連続50回目。2015年の大地震で、ネパールは甚大な被害を受けた。Damanでも、まだ倒壊したままの建物が少なくない。Damanでは図書館、研修、会議などに使う多目的の公民館再建を住民が熱望し、今まで約260万円の寄付が地元の富裕層などから集まり、FFNもボランティアの参加費から拠出。現在ボランティアや地域住民の力により、全体の75%が完了。しかし、完成にはまだセメントなどの資材費を賄う約100万円と多くの人手が必要
●仕事:①独居老人の居住機能を持つ多目的公民館の再建作業のサポート(追加登録費の一部は再建費用に使われる)。②生徒数約200人の小中学校で子ども達と異文化交流。③渡航前・後に寄付金などを集めるアクション。参加者・基金・資材の集まり具合・現地の状況によっては、①または②片方が中心になる
●企画:地域や子供たち(6-12才)との文化交流の企画、運営など
●宿泊:ホームステイまたは学校の大部屋(相部屋)。寝袋持参必要。食事提供
●場所:Makwanpur郡Daman郊外Palung村。首都Kathmanduから南西に約100kmの距離。標高2,320mに位置
●備考:FFNと共催で行うNICE主催ワークキャンプ事業。NICEへの参加費は39,000円と大幅割引!FFNワークキャンプ経験者は追加登録費を20ユーロ割引。FFNオフィスに初日の11:00集合(空港出迎え希望の場合、10:00までに空港到着必要)。最終日の19:00以降に出発可
●備考:追加登録費は250ユーロ(=約30,000円)と150ユーロ(=約18,000円)/月を現地払い


運営団体:VIN

 社会から疎外された地域で、特に女性や子どもの健康と社会的、経済的地位を高めるために2005年に設立されたVolunteers Initiative Nepal。
 英文履歴書、2人からの推薦状(家族可)提出必要。開始日は毎月1日または15日のいずれか。開始日前日に到着必要。追加登録費は4週間で555ユーロ(=約66,000円)。それ以降は75ユーロ(=約9,000円)/週で現地払い。宿泊はホームステイまたは修道院。食事提供。また、学校のプログラムに参加する人は1、7、10月が長期休みのため注意する必要あり

プログラム情報

VIN/LM01A  Women’s Life Skills  1ヶ月↑  教  ?
●背景:Women’s Life Skillsプログラムは識字教育、経済的幸福、健康と女性の権利の問題に取り組むことによりネパールの社会的に恵まれない女性の地位向上を目指す。彼女達への健康面やリーダーシップスキル、コミュニケーションスキル教育などが、あらゆる点において彼女達に可能性を与えるものになると信じて活動に取り組んでいる
●仕事:女性の権利、健康、英語、基本的な簿記、ライフスキル(リーダーシップ、意思決定、コミュニケーション、問題解決、ストレス対処)に関する教育活動など

VIN/LM01B  Entrepreneurship Development  1ヶ月↑  技  ?
●背景:VINは近年における女性起業家育成への取り組みに対しサポートを行ってきた。サポートにより、女性達は所得を生むための暮らしの研修を提供され、主に野菜農業、畜産、縫製や裁断、お香やキャンドル、乾燥食品作りで収入を得ている
●仕事:女性起業家育成への取組み、促進。スキル提供。マーケット開拓のサポート、農作業など

VIN/LM01C  Microcredit Cooperative Support  1ヶ月↑  福  ?
●背景:このプログラムは、女性の所得創出で近年効果を上げている。VINのサポートと訓練により、多くの女性がこのプログラムに参加できるようになった。女性達はヤギの飼育や野菜栽培などの、収入を得る活動を始めている
●仕事:マイクロクレジット運営のための女性の協同組合設立のサポート。団体の連携、機能強化、助成金申請、資金確保のサポートなど

VIN/LM01D  Women’s Trafficking Prevention Education  1ヶ月↑  福  ?
●背景:ネパールでは毎年、約10,000-15,000人の女の子が国境を超えインドの売春街に売られたり、国内で使用人や物乞い、工場労働者になることを強いられている。このプログラムではネパールの女の子の人身売買を国内外で防ぐことが目的。たくさんの女の子や女性達が教育を受けられていない事が人身売買に繋がっていると考えられ、彼女達へ教育を提供したい
●仕事:人身売買防止のためのパンフレット・リーフレットなどの資料作成。人権やライフスキルに関する授業。学校・地域での啓発活動など

VIN/LM02A  Youth Club & Life Skills  1ヶ月↑  教  ?
●背景:VINのユースクラブは16才以上の若者のために設立された。若者達のチームワーク、ライフスキル、創造力、企画・運営力を育てる。また、健康・環境・人権など、彼らの地域社会の問題意識を高めることを目指す。さらに、教室で学んだことを実生活に生かすことが目的
●仕事:リーダーシップ、ライフスキルなど、若者の能力を強化するワークショップ。人権保護や地域の問題解決に関するディベート運営。英語や就職スキルに関する教育など

VIN/LM02B  Youth Entrepreneurship   1ヶ月↑  教  ?
●背景:若者が自立し、彼ら自身で地域の資源を用いた事業を行うことに繋げるためのプログラム。ビジネスに関するワークショップや配管工事・美容・工芸・有機農業など収入につながるようなスキルを身につける機会を提供している
●仕事:起業の可能性の調査・発掘。ビジネス・マーケティング、会計、企業登録などビジネスに関するワークショップなど

VIN/LM02C  English & Career Development  1ヶ月↑  教  ?
●背景:若者がより積極性を持ち、生活水準の向上につなげるためのプログラム。生活を豊かにするために求められる英語力の向上や、若者・女性のキャリアアップに取り組む
●仕事:英語指導。職業・技術訓練。意思決定・問題解決・タイムマネジメントやコミュニケーションスキルトレーニングなど

VIN/LM03A  Early Childhood Development  1ヶ月↑  教・子  ?
●背景:Early Childhood Development(ECD) Centerは農村地域の3-5才の子ども達のために設立。センターは疎外された地域に属する子ども達に、親しみやすい学習環境を提供している
●仕事:ゲームや遊び歌で幼児達の心と体を育てるアクティビティ。幼児のケア。運動感覚を育てるアクティビティ、教育ツール開発など

VIN/LM03B  Children’s Life Skills Facilitation  1ヶ月↑  教・子  ?
●背景:Children’s Life Skills Facilitationクラブは、子ども達がライフスキルを身につけ、自分達の才能を開花させるための場を提供する。過去5年間、ライフスキルや衛生面でのトレーニング、ライティングやストリートドラマなどの創造的なクラス、課外活動や学校間の大会も開催。ボランティアとクラブが一緒になって、ライフスキル活動を実施していく
●仕事:リーダーシップや生活力を育てるワークショップ。コンテンポラリーダンスや人権保護・促進に関するディベートなどクリエイティブなアクティビティを運営など

VIN/LM03C  Working for Street Children   1ヶ月↑  子・教・福  ?
●背景:Kathmanduには推定1,000人のストリートチルドレンがいる。彼らに学校へ通う選択肢はなく、ゴミ箱から食べ物を探し、路上で寝。彼らの多くが、人身売買や虐待の餌食にされている
●仕事:教育活動。子ども達とのレクリエーション活動。公衆衛生教育。子ども達への愛情ある指導・サポートなど

VIN/LM03D  Child Protection  1ヶ月↑  福・教  ?
●背景:教育の平等性など、子ども達の権利の保護・促進、子ども達自身の成長を目指す。組織として、子ども達が学校に通うこと、その他の権利やライフスキルについて啓発していくことが重要。児童発達担当官と一緒に、ボランティアは地域の学校との連携を確立し、虐待やその他の子どもの権利問題に取り組む
●仕事:研修のコンテンツ作成。子ども達の権利やライフスキルのワークショップ実施。リーフレット、ニュース、記事などの作成。地域の学校や関係当局とのネットワーキングなど

VIN/LM03E  Child Sponsorship Facilitation  1ヶ月↑  子・教・福  ?
●背景:教育の平等性など、子ども達の権利の保護・促進、子ども達自身の成長を目指す。そのためにチャイルド・スポンサーシップ・プログラムを実施。世界中の人々から寄付を募り、貧しい家庭の子ども達が学校で教育を受けられるようにサポートを行う
●仕事:スポンサーを得た子ども達を訪問、彼らを知り、写真を含めた最新情報をまとめる。スポンサーになった人々へまとめた情報の報告。創造的な芸術表現・ライフスキルクラスの実施。 学校や自治体から紹介された子ども達の中で、本当に教育支援を必要としている子ども達についての調査。子ども達のスポンサー(個人、団体、企業)の募集。スポンサーを得た子ども達対象の授業など

VIN/LM04A  Public Health  1ヶ月↑  医・福  ?
VIN/LM04B  Medical Care  1ヶ月↑  医・福  ?

●背景:人々の生活を豊かにするためには、保健医療と衛生設備が重要。VINでは、農村地域を指導・教育することで、地域コミュニティの意識を高めると同時に、皆が実際に医療を受けることを目指す。ネパールは公衆衛生に関して多くの課題に直面。農村部の地域では、政府は国民の健康をサポートする施設をほとんど持たない。非識字率と貧困レベル高水準にあるため、多くの人々は健康、衛生、衛生習慣を変える手段を持っていない。また、健康リスクにさらされていることやそれを最小限に抑える方法を知らないままである
●仕事:LM04A)保健・衛生に関するプログラムの企画・実施。学校でのキャンペーン。研究活動など。LM04B)Kavresthali Health Clinicで血圧測定やその他のバイタル機能のモニターなどを実施。経験に応じて、保健・衛生に関するプログラム、学校でのキャンペーンの企画・実施

VIN/LM04C  Health & Wellbeing  1ヶ月↑  福  ?
●背景:世界最貧国の一つであるネパールは、公衆衛生に関して多くの課題に直面している。農村地域では、政府による国民の健康をサポートする施設がほとんどない。非識字率と貧困レベル高水準にあるため、多くの人々は健康、衛生、衛生習慣を変える手段を持っておらず、健康リスクにさらされていることやそれを最小限に抑える方法を知らないままである。また、メンタルヘルスの問題に対処するための診断、治療、人材の確保に限りがあり、効率的なメンタルヘルスサービスが不足している。このプログラムは身体的にも精神的にも、健康的なライフスタイルを促進することを目的としている
●仕事:食事や栄養についてなど健康的な生活に関するワークショップの実施。様々なグループ(ダンスセッション、瞑想クラスを実施する子どもや女性など)へのアウトリーチなど

VIN/LM04D  Public Health Research  1ヶ月↑  医・福  ?
●背景:人々の生活を豊かにするためには、保健医療と衛生設備が重要。VINでは、農村地域を指導・教育することで、地域コミュニティの意識を高めると同時に、皆が実際に医療を受けることを目指す。ネパールは公衆衛生に関して多くの課題に直面。そのためVINでは、無料の移動診療所を運営。診療所の対象者である、小学生、重病者、慢性疾患者、高齢者は自分の地域で健康診断を受けることが可能になる
●仕事:研究提案書やツールの作成。学校の衛生状況把握や感染症予防の実践といったリサーチ。提言書の作成など

VIN/LM05A  Permaculture  1ヶ月↑  農  ?
●背景:ネパールの農業従事者は人口の80%、GDPの約40%を占める。ネパールはヒマラヤ地域にあるため、気候変動の影響を大きく受ける。水源の乾燥、新しいタイプの蛾や昆虫の出現、作物の栽培時期の変化、予期せぬ気候、降雨、雨漏りなどの問題が起こっている。パーマカルチャーでは、小規模で時間を要する解決策を用いる。大規模な解決策よりも管理が容易で、地域の資源を利用することで、より持続可能な結果が得られるからだ。社会の大きな問題を解決するためには、時には大きな解決策が必要になることもあるが、パーマカルチャーの原理は問題解決のための貴重なツールになる可能性がある
●仕事:パーマカルチャーの訓練を受けた農家との活動。作物の栽培、除草。より多くの農家へのパーマカルチャーの訓練サポートなど

VIN/LM05B  Agroforestry  1ヶ月↑  農  ?
●背景:労力の割に利益にならない段々畑での伝統的な農業から、アグロフォレストリーを推進することが目的。アグロフォレストリーとは、樹林の中で農作物を栽培する方法で、生物多様性を維持し、素晴らしい収穫の成果をあげる。これは伝統的な自給農家の生活の質を、大きく向上させる機会となる
●仕事:熟練した農家の指導の下、森林農業への従事。土地の開拓。農家の家屋や周辺の修繕サポート。リサーチ。森林農業の技術指導など

VIN/LM05C  Farming  1ヶ月↑  農  ?
●背景:ネパールの伝統農業で働き、その中で暮らすことは自然の癒しを求める人に最適な環境。農場の動物のケアや代々伝わるネパールの農業に携わりながら、地球を身近に感じてほしい
●仕事:地域農家と一緒に農作業、知識交換。動物の餌やり、ケア。農場の修繕。化学物質不使用に関する啓発活動など

VIN/LM05D  Water Research   1ヶ月↑  環  ?
●背景:環境水源研究プログラムは、ネパール国内における水の配分を中心としたプログラム。そのシステムの調査・分析を行うことで、ネパールの水環境に関わる課題を顕在化させることができる
●仕事:会議、地域住民へ啓発活動、水資源や使用状況(飲料用、灌漑、家庭用、産業、水力など)・対立・衛生に関する調査、改善策のレポート作りなど

VIN/LM05E  Climate Change Research  1ヶ月↑  環  ?
●背景:自然の美しさや危機状態にあるヒマラヤの生態系を調査し、今日ネパールが直面している環境問題の解決に取り組む
●仕事:気候変動が環境に及ぼす影響の評価。調査活動。啓発活動。地域有権機関へレポート提出など

VIN/LM05F  Waste Management  1ヶ月↑  環  ?
●背景:ゴミ問題はネパールで公衆衛生と環境の両方の観点から深刻な問題となりつつある。ゴミ捨ての仕組みを改善し、清潔な環境の利点を人々に伝え、意識してもらうことが目的。それはきれいな地域社会を維持し、ネパールの美しい自然を保つ効果的で持続可能な方法である
●仕事:美しい環境の利点に関する啓発活動。ごみ処理管理に関する政策と仕組み作りのサポート。ポイ捨てゼロ運動など

VIN/LM06A  Reconstruction & Sustainability  1ヶ月↑  建・修  ?
●背景:2015年4月25日に発生した巨大地震の直後から、被災者支援のための災害支援プログラムを開始。災害支援プログラムは、1)迅速対応、2)復旧の2つのフェーズを完了。フェーズ3である"復興と持続可能性"に長期的に取組む
●仕事:地域の仮設住宅、トイレの建設サポート。古くなった建物、住宅、学校、教室、公共用物の建て替え・改修。寺院や文化遺産の改築。用水路、飲料水供給、道路などの改善・改修など

VIN/LM06B  DRR Education  1ヶ月↑  教  ? 
●背景:自然災害が発生した場合に何をすべきかについての意識を高め、疎外された地域に対して実践的なアドバイスや教育を行うことが目的。ボランティアは地域の人々が知識を身につけるための訓練を行い、災害発生時のガイドラインなどを作成。また、非常用バッグのパッキング方法についても共有
●仕事:教育・救助啓発ワークショップの実施。村内ネットワークの構築など

VIN/LM06C  DRR Research  1ヶ月↑  開  ?
●背景:ネパールは、険しくて脆弱な地形、非常に高い山頂、高い傾斜角、複雑な地質、変化に富んだ気候条件、活発な地殻変動のために、様々なタイプの自然災害に見舞われやすい。無計画な定住、人口増加、経済状況の悪化、識字率の低さ、災害管理に関連する機関同士の調整不足、資源の制約、技術者の不足、国民の意識の欠如、ネパールの遠隔地・農村部の困難な地質物理学的状況、現代技術の欠如などが、自然災害に対処するための大きな障害となっている。このプログラムは、疎外された地域における災害リスクを調査する
●仕事:災害のリスク、危険性についての調査。自治体や委員会と連絡。教育セッションや共同計画のサポートなど

VIN/LM07A  Teaching English at Buddhist Monastery  1ヶ月↑  子・教  ?
●背景:仏教僧院プログラムでボランティアに修道院での生活を体験してもらう一方、地域の人々に海外の文化に触れる機会を作ること、英語を学んでもらうことが目的
●仕事:日々の授業の計画。英語・衛生教育。寺に住む子どもとの交流。先生の英語力向上のためのサポートなど

VIN/LM07B  Teaching English at Community Schools  1ヶ月↑  教  ?
●背景:国際ボランティアの助けを借りて、子ども達や地域に英語のスピーキングという重要なスキルを提供したい
●仕事:日々の授業の計画、英語・他の科目の授業。先生の英語力向上のサポート。教材作成など

VIN/LM07C  English for Deaf   1ヶ月↑  障・子・教  ?
●背景:長い間ネパールにおける学校教育は、聴覚障がい者に対する対応が不十分だったため、学校を辞めてしまった人々の特別なニーズを無視してきた。彼らに質の高い教育を提供したい
●仕事:英語教育(手話ができない場合は、その他の方法でサポート可)。ワークショップ、野外授業、衛生教育などの企画、運営など

VIN/LM07D  Computer Science  1ヶ月↑  技・子・教  ?
●背景:急速に変化するIT技術において、PCスキルはコミュニケーションを効率よくするな手段。ネパールのITスキル不足は深刻で、IT時代に追いつくために多くのことを改善する必要がある
●仕事:学校やその他の教育施設で、先生・若者・女性に対する基本的なIT教育。VINウェブサイトの維持・改善のサポートなど

VIN/LM07E  Yoga  1ヶ月↑  文  ?
●背景:ネパールは自然豊かで美しい国であるが、政治的な混乱の中で現代的な生き方や発展に迷う人々も多い。ボランティアの力で彼らがより良い生活を生きるために自発的に挑戦し、変われる機会を提供したい
●仕事:日々のレッスン計画。ヨガ指導、地域交流など

VIN/LM07F  Sports  1ヶ月↑  教  ?
●背景:スポーツには人々をひとつにする力がある。ボランティアのスポーツに対する情熱やスキルを、人々に提供してほしい。ネパールではサッカーとクリケットがとても人気だが、他のスポーツはまだ創成期。ボランティアは教師やコーチとして、熱意はあるが手段やノウハウのない人々に、楽しさとノウハウを提供してほしい
●仕事:学校や地域で、子ども達や教師達にスポーツを教えることなど
●資格:屋内・屋外でのスポーツコーチ歓迎

VIN/LM07G  Arts & Crafts  1ヶ月↑  教  ?
●背景:芸術はパワフルでクリエイティブな表現方法で、地域住民とボランティア双方の人生に良い影響をもたらすことが出来る。ダンスを含む芸術や工芸を教えることで人々の生活に変化をもたらし、ボランティアもネパールの商業を学ぶことができる
●仕事:学校や地域でアートやクラフト(絵描き、ペインティング、ギフトカード作り、音楽、ダンスなど)の指導など

VIN/LM07H  Teacher Development  1ヶ月↑ 教  ?
●背景:農村部の教師は訓練を受けておらず、古い教育・学習方法で授業を進める。教師が板書に記入したものを生徒に写させ流という、教師中心の授業。やる気と情熱を持った教師のトレーニングを行い、教師中心から生徒中心の授業に変えたい
●仕事:教師、校長先生などの教育関係者との交流。グループディスカッションの実施。授業の観察による教師のニーズの調査。研修の準備、実施。授業のフィードバックとメンタリング。組織のためのフォローアップ研修の準備など

VIN/LM08A  Trekking & Volunteering  1ヶ月↑  他  ?
●背景:このプログラムでは文化体験、トレッキング、冒険、ボランティア活動の全てが体験できる。英語を教えに行く学校や孤児院が近くにある村にホームステイしながら、エベレストのベースキャンプを散策したり、Kathmanduの街を探検したり、ネパールの魅力を総体験するプログラム
●仕事:学校または孤児院での英語教育。ボランティアの技術や経験の共有など
●企画:EverestまたはAnnapurna山のベースキャンプトレッキング。Kathmandu散策など

VIN/LM08B  Travel Tour & Volunteering  1ヶ月↑  他  ?
●背景:このプログラムではジャングルサファリ体験やハイキング、観光、そしてボランティア活動など様々な活動を体験できる。4週間程度で、旅行とボランティアどちらもしたい!という方向け。ボランティア活動内容は、孤児院での活動やチャイルドケア、健康指導、若者及び女性エンパワーメントプログラムなどから選択可能
●仕事:地域に根差した活動
●企画:Kathmandu谷の観光、ジャングルや美しい山々の探検など

VIN/LM09A  Library Volunteer  1ヶ月↑  文  ?
●背景:NaraTika Community Learning Centreにある図書館は、地域のための情報源として重要。図書館には、学生、教師、子ども、若者、その他様々な年齢層の人々にとって様々な有益で専門的な書物が置かれている
●仕事:本やその他の印刷物の目録作成。図書館の清掃・整理整頓。来館者の本や資料探しのサポート。本の貸し出し、記録の更新。地域・学校訪問、移動図書館活動。図書館や利用可能な施設についての情報の提供、地域の図書館利用に対する意欲向上。子どもや地域の人々の招待。利用可能な資料の提供。読み聞かせやクイズなど図書館に関連したアクティビティの実施など

VIN/LM09B  Children Centre Volunteer  1ヶ月↑  子  ?
●背景:NaraTika Community Learning Centreの児童センターでは、5-8才の子ども達を対象に児童書、ゲーム、塗り絵、クレヨンなどを用意し、楽しく遊べるように工夫している。テレビやスピーカーなどの視聴覚資料も用意されている
●仕事:部屋の設営や片付け。絵本の読み聞かせなどの活動への参加。お絵かきや工作、ゲームなどの体験型の活動の実施。学習ニーズに基づいた子どもや保護者との交流。地域・学校訪問、移動図書館活動。図書館や児童館についての情報の提供。知的障がいのある子ども達へのサポート。資金調達活動など

VIN/LM09C  Computer Lab Volunteer  1ヶ月↑  技  ?
●背景:PCの知識とスキルは、私達の生活に必要不可欠。現在はITとPCのスキルはイフスキルとして考えられている。ネパールの農村地域では、人々はPCを見る機会さえない。NaraTika Community Learning Centreには、遠隔地であるにも関わらず利用できるPCが設置され、一般の人々、特に女性、若者、子ども達にPCクラスを実施するために使われている
●仕事:PCの使い方、マイクロソフトオフィスの使い方指導。子どもや若者のための長期的なニーズに基づいた研修コースの企画・開発。学校・地域訪問、PCスキルに関する意識向上。PCスキル使用に関するニーズ調査の実施など

VIN/LM09D  General Administration Volunteer  1ヶ月↑  事  ?
●背景:様々な異なる人々と関わり、多目的施設の計画予算編成、プロモーションなどNaraTika Community Learning Centreの円滑な運営を支援。マルチタスクが得意で、締め切りを守れる方向き
●仕事:ホール、部屋、寮などの予約システムのサポート。メール・電話・来客対応。システム開発。施設の利用に関するウェブサイト更新。スタッフ研修の準備・まとめ・報告。調査、報告など

VIN/LM09E  Fundraising & Grant Writing Volunteer  1ヶ月↑  事  ?
●背景:NaraTika Community Learning Centreは、地域の人々の生活水準をサポートし、向上させることを目的とした、エベレスト地域OKhaldhungaのための学習、研究、イノベーションの場として使用される施設。運営に必要な経済的なサポートができる経験豊富で意欲的なボランティアを必要としている
●仕事:長期および短期の資金調達の計画。助成金やクラウドファンディングなどによる資金調達活動。助成金の提案によるプログラム。スタッフと協力した持続可能な収入源の開発。スタッフへの助成金や資金調達のためのライティング研修など

VIN/LM09F  Gardening Volunteers  1ヶ月↑  他  ?
●背景:NaraTika Community Learning Centreは、地域の人々の生活水準をサポートし、向上させることを目的とした、エベレスト地域のOKhaldhungaのための学習、研究、イノベーションの場として使用される施設。子ども達や訪問者のための屋外スペースがあり、植物や低木、木、花を植えるだけでなく、菜園も含めた庭の維持をサポートしてくれるボランティアを必要としている
●仕事:草刈り、ゴミ箱や雑草駆除の管理。葉かきといった庭の基本的なメンテナンス。新しい木・花・各種植物を植栽。庭や敷地内のゴミの片付け。清潔な庭の維持。庭園に関する事項についての管理者への指導。安全衛生規則を遵守、スタッフや来客者の安全な環境を確保することなど

VIN/LM09G  Health & Wellbeing Volunteer  1ヶ月↑  福  ?
●背景:アルコール依存症と孤独感により、多くの人がうつ病になり、自殺する人もいる。VINでは、この問題を克服するために、健康クラスを実施。様々なことを教えてくれる積極的なボランティアを募集中
●仕事:マインドフルネスなどのグループセッション。ランチクラブなど、ソーシャルイベントでの料理セッション。歌・ダンスグループのサポート。コメディショー、チェス、ミニゴルフ、ビンゴなどのアクティビティ・ゲームの指導。ピラティス、ヨガ、マッサージなどの無料セラピーの提供。写真撮影ョンの指導。ウォーキング、カウンセリング、メンタリングの実施など
●企画:演劇ワークショップの開催など

VIN/LM10A  Editor・Writer  1ヶ月↑  事  ?
●背景:このプログラムは国内のエンパワーメントプログラムに携わりたい人、それ以上に自分自身の言語スキルを組織で使いたい人向け。ネパール郊外ではなくVINの本部で働くこの機会は、恵まれないネパールのために利他精神で働く経験を得られる
●仕事:プログラムに関する記事作成、ウェブコンテンツ集め、ニュースレター発行、表計算を用いたボランティア管理、メール処理など

VIN/LM10B  Volunteer Coordinator  1ヶ月↑  事  ?
●背景:国際NGOであるVINの運営側の一員になりたい方向け。ネパールの様々な地域や、場所を見ることができる。旅行・人との出会い・ボランティアコーディネートに興味がある人に最適
●仕事:VINオフィスで国際ボランティアの受入。ボランティアへのインタビュー、プログラム準備。プログラム開催地でのボランティアの活動コーディネート、監督、サポートなど

VIN/LM10C  Human Resources Advisor  1ヶ月↑  事  ?
●背景:国際NGOであるVINの人材マネジメントに関わるプログラム。最新のノウハウを紹介し違いを生み出すことや、スタッフとボランティアがベストな状態で活動に関わることができるようにアドバイス、人材マネジメントの礎を築くことが求められる
●仕事:VINの人事戦略開発。スタッフとボランティアのトレーニング。コーチング、マネジメントのサポート。内部コミュニケーションプラン、職務記述書の改善など

VIN/LM10D  Marketing Advisor  1ヶ月↑  事  ?
●背景:このプログラムでは、新しいアイディアを生み出し、最大限に広報することで、VINへの慈善寄付を聴衆に向けて拡散、普及させる
●仕事:VINに関わるマーケティングの現状調査とレビュー。新しい戦略作り。キャンペーンの実施。団体の宣伝活動など

VIN/LM10E  Grant Writer & Fundraiser  1ヶ月↑  事  ?
●背景:VINの募金活動や助成金プログラムは、主に社会から疎外された地域を支援するために、また、様々なプログラムが継続的に支援できることに重点を置いている。ライティングスキルを地域のために活かせる最もいい機会となる
●仕事:VINに関わる助成金申請。寄付候補者調査。ファンドレイジングなど

VIN/LM10F  Website & SEO Professional  1ヶ月↑  事  ?
●背景:VINは、ウェブサイトとサーチエンジンに詳しいボランティアを探している。団体のウェブページの再設計と最適化をデザインしてほしい
●仕事:VINのウェブサイト・オンラインアプリケーションシステムの開発・改善・維持。将来円滑に機能するようなウェブサイトの最適化。地域の人々へのトレーニングなど。希望があれば自国に滞在しながらワークに参加することもできる

VIN/LM10G  Promotion Volunteer  1ヶ月↑  事  ?
●背景:二度の破滅的な世界大戦後、西洋でボランティアは長い歴史を育まれ、彼らの生活の一部に根付いていった。ネパールでもボランティアを制度的に根付かせることを目指す。Paati-pauwaとDharmashalaが国内においてボランティアの古い歴史を持つ
●仕事:社会福祉・社会学の大学にて、地域住民、学生、教師にボランティアの必要性と最善例を伝えるプレゼンの実施。資料作成。中長期ボランティアや国際ワークキャンプの広報活動など

VIN/LM10H  Hospitality Management  1ヶ月↑  事  ?
●背景:ネパールは異国情緒溢れる魅力的な旅先として、一般観光客と冒険を求める観光客、両方の要求を満たすことができる。観光産業はネパール経済の柱の一つ。その素晴らしい環境で実体験を積むことができる
●仕事:ネパールの定評あるホテルにて受付・事務所・飲食部門のサポートなど

VIN/LM10I  Project Management  1ヶ月↑  事  ?
●背景:VINは現在、KathmanduとOkhaldhungaの2つのオフィスに20名以上のスタッフがいる。VINのプログラムマネージャーをサポートし、育成のためのワークショップを行い、プログラムを戦略的かつ論理的に組織するための専門知識を提供する、経験豊富なプログラムマネージャーのボランティアを探している
●仕事:活動計画。プログラムチームの運営。進捗管理。経費の見積もりと予算の策定。プログラムのリスク分析、書類作成など

VIN/LM11A  Film Journalism  1ヶ月↑  文  ?
●背景:魅力的な美しいネパールで、映画やドキュメンタリー映像の製作に携わる。撮影、指示、編集など、業界の専門家から学ぶことができる。VINの活動に関する映画・ドキュメンタリーを撮影するか、ネパールの映画・ドキュメンタリースタジオで働くかを選ぶ
●仕事:自分自身の映画製作の準備から編集。制作チームからのサポート・フィードバックを貰いながら学習など

VIN/LM11B  Print Journalism  1ヶ月↑  学  ?
●背景:このプログラムではジャーナリズムや印刷媒体を学んでいる人に海外ジャーナリズムの機会を与える
●仕事:メディアに関わる知識を生かして活動。Kathmandu Post Newspaper, Spotlight Magazine, Himal Media Houseや他のメディアに向けた記事作りなど
●資格:ジャーナリズムを勉強中の学生または志す人

VIN/LM11C  Photo Journalism  1ヶ月↑  福  ?
●背景:VINは、疎外された地域を苦しめる問題に焦点を当てるために、写真家を探している。彼らの現状を人々に伝え、啓発を行うことで、恵まれない人々の窮状を緩和したい
●仕事:社会問題への独自調査。現場訪問。写真による啓発活動など

VIN/LM12A  Animal Care  1ヶ月↑  環  ?
●背景:人間の動物に対するケアは、動物が人間にもたらすケアでもあるという信念の下、犬を中心とした脆弱な動物達を治療し保護することが目的。動物のためのシェルター以上の役割、動物に対しての優しい想いやりある行動を促進したい
●仕事:動物ケアセンターで一匹対一人の密なケア。犬の散歩。水浴び・手入れ、シェルターの清掃、動物に対する友好的姿勢の推進活動など

VIN/LM12B  Care for the Elderly  1ヶ月↑  高  ?
●背景:高齢者の日常の活動をサポートし、市民としての尊厳を保護することが目的。加えてなによりも、社会の架け橋となるよう彼らと会話を楽しみ、彼らの豊富な経験談や思い出話に耳を傾け交流することが重要
●仕事:高齢者に寄り添い、健康・衛生状態を確認、健全な日常生活を守るケア。施設のサポート。既存の支援に対する調査など


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

スリランカ

運営団体:SCI

 1920年に設立された世界最古のワークキャンプ団体SCIのスリランカ支部。SCIは主にアジアと欧州に支部をもつ多国籍NGO。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている
 追加登録費200ユーロ(=約24,000円)/月は現地払い。空港出迎えは別途70ユーロ必要

プログラム情報

LK/LM01  Blue Rose Special School  1ヶ月↑  障  3
●背景:The Blue Rose Special School and Training Centerは12-29才までの精神障がいを持った若者のための通い型の学校。現在、40人の生徒と6人の常勤講師と3人の理学療法、言語療法、音楽の非常勤講師がいる
●仕事:学校で社会・スポーツ活動の計画、運営。修理、ガーデニング、掃除の手仕事、遠足や旅行の引率など生徒の日常的な活動のサポート。水泳や体育のサポートなど
●企画:シンハラ語、タミル語の講座の受講可
●宿泊:相部屋。食事提供
●場所:Kandy
●資格:英語中級。特別教育の資格必要。PC、スポーツ、レクリエーション、音楽、劇、美術、水泳、ハンドクラフトなどのスキル歓迎
●備考:禁酒・禁煙

LK/LM02  Mother Theresa’s Home  1ヶ月↑  障・子・福  4
●背景:Daya Niwasa (House of love)とも呼ばれるMother Theresa’s HomeはKandy郊外にある貧しい子どものための児童養護施設。約90人が暮らしているこの施設はカトリック修道女によって運営されている。大半の子どもは、日常活動でサポートを必要としている。また、何人かの子どもは重度の障がいを抱え、車いすでの生活、寝たきりの生活を余儀なくされている。ここで暮らす子どもは全員女の子。5人の修道女と10人のスタッフに加えて、海外や地元のボランティアスタッフが働いている
●仕事:日常的な仕事の手伝い。子どもへの指導。遊び、音楽、運動などのアクティビティの参加・運営など
●宿泊:個室。WiFiあり。食事提供
●場所:Kandy
●資格:障がい者との活動経験必要


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

東アジアのプログラム一覧

台湾

運営団体:VYA

 Vision Youth Actionは2002年設立の青少年のための教育・文化NGOで、政府と緊密に協力しながら数種類の指導者訓練プログラム、国際青少年交流やインターンの海外派遣、青少年情報センターの運営等に取り組む。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価され、受入れの返事も通常は迅速

プログラム情報

VYA/LM01  Xiluo Township  3ヶ月↑  事・考・文  2
VYA/LM02  Xiluo Township  3ヶ月↑  事・考・文  2
VYA/LM03  Xiluo Township  3ヶ月↑  事・考・文  2
VYA/LM04  Xiluo Township  3ヶ月↑  事・考・文  2

●背景:日本の植民地時代にXiluoは近代的な街並みを目指すことを決め、道を広くし、建築様式を変更した。Yenping Street でも1930-45年には、様々な(かつ、ユニークな)スタイルの建物を見ることができるようになった。数年間のうちに840メートルにわたってXiluoの歴史・文化的に欠くことのできないアールデコデザインの家が何百も建てられた。現在、Yenping Old Streetには80年前に建てられた伝統的家屋が142棟と数多く残っているが、かつての町の中心としての賑わいはなく、ほとんどが空き家になっている。国際ボランティアを受け入れ、伝統的家屋の保存活動や社会環境の改善を続けることによりXiluoの文化と伝統を推進し、住民の生活の質と自尊心の向上を目指す
●仕事:Xiluo文化美術館の運営サポート。食料雑貨店の管理、運営。バックパッカーハウスの管理(清掃、受付、ブログやSNSの更新など)。ガーデニング、英語指導や地域の環境イベントへの参加など
●企画:地域との異文化交流イベント、エコツーリズムなど
●宿泊:インターネット環境あり。自炊、一部食費提供(約5,000新台湾ドル)
●場所:Yun-Lin州Xiluo。台湾西部の真ん中に位置。300年の歴史と48,500の人口を持つ。The great Zhuo Shu 川から近い。その川にかかるThe great Xiluo橋は60年の歴史があり、台湾の中でも有名で、そこから見える夕日も有名。Yun-Lin州へは、バスでTaichungから1時間、Tainan から2時間の距離
●資格:25-40才。中国語歓迎。6ヶ月間推奨
●備考:開始月はVYA/LM01) 3月、VYA/LM02) 6月、VYA/LM03) 9月、VYA/LM04) 12月。2人(学校もしくは勤務先)からの推薦状、無犯罪証明書提出必要。Skype面接あり


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

韓国

運営団体:IWO

 1999年設立のNGO、International Workcamps Organization。国際平和・連帯を広げるため、国際ワークキャンプや中長期ボランティアを主催。3日間のオリエンテーションあり。
 原則、19-40才。Skype面接あり。追加登録費400,000ウォン(=約36,000円)は現地払い。禁ドラッグ・禁酒・禁煙

プログラム情報

IWO/LM-A1  Sanan  3/24-6/12  農  3
IWO/LM-B1  Sanan  9/15-12/4  農  3

●背景:平和的、協調的、幸せな生活の真の定義を探求してきた人々が1984年に集まってできた村、エコフレンドリーで非独占的な社会を理想としている。現在約20人がこの村に在住。住民達は公共資源の共有化や環境の保全・保護に高い関心がある。常同的な暮らし方とは異なる生き方を実践している地域である
●仕事:鶏の世話、卵の回収、農作業の手伝いなど
●企画:週末ワークキャンプや地域のイベントへの参加など
●宿泊:個室。昼夜食事提供
●場所:Hwaseong city, Gyeonggi-do
●資格:鶏肉・卵とナッツのアレルギー不可。動物(特に鶏)好きで恐れない方が望ましい。養鶏や農業の経験歓迎
●備考:7-10日の連休取得可

IWO/LM-A2  Green Dream  3/24-6/12  教 2
IWO/LM-B2  Green Dream  9/15-12/4  教 2

●背景:オルタナティブスクールは非伝統的教育課程実践の基盤となる場で、政治的・学問的・哲学的オリエンテーションを伴った授業展開など一般の学校よりも柔軟な方法を取った特別な教育をしている。エコ農業、主体性、平和と地域に関する教育に焦点をあてており、国際ボランティアには、創造的な教育方法による異文化理解教育を期待している
●仕事:16-18才の約40人の生徒に対する英語教育。陶芸や美術の授業への参加、野外活動や校外学習(ハイキングやサイクリング)への参加。週1回、近くのセンターでの英語教育など
●宿泊:学生寮(相部屋)。食事提供
●場所:Muju, Jeollabuk-do
●備考:1クラス50分で、PC、プロジェクター、インターネットが利用可。2週に1回の学外滞在あり

IWO/LM-A3  Big Tree  3/24-6/12  子・教  2
IWO/LM-B3  Big Tree  9/15-12/4  子・教  2

●背景:Big Tree Local Children Centerは、児童福祉(ソーシャル)サービスの役割を持ち、また放課後に文化的な機会や教育プログラムを提供する。都会の子どもに比べて、田舎の子どもは異文化と出会う機会が少なく、英語教育の質も低い。また、田舎においても国際結婚が増えてきているにも関わらず、地域住民の異文化理解度は低い。その結果、そのような子ども達は学校での差別や文化・言語的困難に直面している。国際ボランティアは異文化理解や外国人との接点を彼らに機会として提供できる
●仕事:7-15才、約30人の生徒(小中学生)に対する英語教育。農作業の手伝い。子ども達との野外活動。人権・コミュニケーション・デモクラシー・クリティカルシンキングに関するアクテビティなど
●企画:校外学習・週末ワークキャンプへの参加など
●宿泊:施設内(相部屋)。夕食提供
●場所:Yeongwol, Gangwon-do
●備考:1クラス40-50分で、午後と夕方のみ実施

IWO/LM-A4  Sunshine  3/24-6/12  子・教  2
IWO/LM-B4  Sunshine  9/15-12/4  子・教  2

●背景:Sunshine Local Children Centerは、児童福祉(ソーシャル)サービスの役割を持ち、また放課後に文化的な機会や教育プログラムを提供する。都会の子どもに比べて、田舎の子どもは異文化と出会う機会が少なく、英語教育の質も低い。また、田舎においても国際結婚が増えてきているにも関わらず、地域住民の異文化理解度は低い。その結果、そのような子ども達は学校での差別や文化・言語的困難に直面している。特に施設には親の不在や家族問題により愛情に飢えた子どもが多数いる
●仕事:8-16才、約30人の生徒(小中学生)に対する英語教育。自国の文化体験授業。施設に関連する作業のサポート。人権・コミュニケーション・デモクラシー・クリティカルシンキングに関するアクテビティなど
●宿泊:家屋。食事提供
●場所:Uiryeong, Gyeongsangnam-do
●備考:1クラス40-50分で、午後と夕方のみ実施

IWO/LM-A5  Dongang  3/24-6/12  教  2
IWO/LM-B5  Dongang  9/15-12/4  教  2

●背景:Dongang middle schoolは、Lee Ha-bokが設立し、1950年と2012年に開校された。“Reward to my country Korea”という考えを基に、特に貧困層への機会と教育を提供している。この学校は、①自立して生きること②正しく理解すること③そして勤勉に行うことを原則としている。生徒数は3学年の男女合計61名で、学生寮が完備されている。授業では外国語に力を入れており、特に英語は月曜日から木曜日にかけて毎日実施されている。また、生徒は外国人と会うことを楽しみにしており、学校は英語を教えてくれる国際ボランティアに期待している
●仕事:13-15才の生徒、約60人の英語の授業のサポート。生徒と一緒に体育や音楽などの授業への参加。野外活動への参加。人権・コミュニケーション・デモクラシー・クリティカルシンキング、カルチャーエクスチェンジに関するアクテビティなど
●宿泊:学生寮(個室)、週末はホームステイ
●場所:Seocheon, Chungcheongnam-do
●備考:1クラス50分で、PC、プロジェクター、インターネットが利用可

IWO/LM-B6  Namuwa  9/15-12/4  教・文  3
●背景:オルタナティブスクールは非伝統的教育課程実践の基盤となる場で、一般の教育プログラムよりも柔軟な教育方法を採用しており、特に生徒の自尊心や個性、社会的スキルを育てることに注力している。NAMUWA学校は、オルタナティブスクールの哲学を持ち、自身を決定する独創性、違いを認める関係性、自身に挑む創造性の3つを教育理念に置いており、また、学校は知識提供の場だけでなく、お互いを尊重しつつ幸せに生きる手助けをする場だと捉えている。さらに学校は自主的かつ実践的な経験を優先しているため、ガーデニングや生態系に関するゲームなどを行う授業など、多様な授業を展開している。そのためボランティアには生徒と深く交流し、自発的行動を促し、創造的教育をし、様々な国、文化や言語の知識を教えることを期待している
●仕事:6-15才、20-30人の生徒に対して、英語でいくつかの授業を担当。ガーデニング、裁縫などの授業への参加。ハイキング、サイクリングなどの野外活動への参加。クラス運営による地域のサポート。人権・コミュニケーション・デモクラシー・クリティカルシンキング、カルチャーエクスチェンジに関するアクテビティなど
●企画:校外学習への参加など
●宿泊:学生寮(相部屋)
●場所:Yeongcheon, Gyeongsangbuk-do
●備考:1クラス45分で、PC、プロジェクター、インターネットが利用可


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

アジア周辺地域のプログラム一覧

トルコ(中近東)

運営団体:GHD

 1979年設立のNGO、Gonullu Hizmetler Dernegi (GHD)。青少年の国際交流が主目的。イスタンブール集合の場合は、初日にオフィス集合で、一緒に開催地へ行くので安心(交通費実費は自己負担)です。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている

プログラム情報

GHD/LM01  Join the Team  1ヶ月↑  福・子・修  4
●背景:Nesin Foundationは、1973年にトルコの有名な作家Aziz Nesinによってイスタンブール県Catalcaに設立され、現在40人の子どもが暮らす。教育の機会を奪われた0-12才の子ども達が施設に預けられる。彼らは施設で過ごすとともに近くの学校に通う。また、子ども達には必需品、教育、アクティビティが提供される。施設の主な目的は、子ども達を生産性が、自信、向上心、広い視野を持ち合わせ、社会に貢献できるよう成長させること。現在、施設の運営、管理を担ってくれる元卒業生達が、次第に増えてきている
●仕事:以下のどちらかで働く。①教育:日常のプログラムの運営、サポート。子ども達のお世話。宿題のサポートなど。②環境整備:ガーデニング、施設・設備の修理、メンテナンス。壁の塗装など
●企画:トルコ語講座参加可など
●宿泊:施設内、個室(もしくは相部屋)。食事提供
●場所:Istanbul県Catalca。イスタンブール中心街から2.5時間の距離
●備考:3-7月で受入可。Skype面接あり

GHD/LM02  Dreams Academy  1ヶ月↑  障・文  5
●背景:障がい者の社会的統合を目指すAlternative Life Associationは、2014年にトルコ南西部Kas–Antalya近くの村に多目的施設を建設した。この施設では、教育の機会を奪われた障がい者に様々な分野の教育の機会を提供する。障がい者と一緒に、そして障がい者のために意欲的に活動するボランティアを歓迎する
●仕事:①食事準備:食材準備、調理。テーブルセッティング、配膳、皿洗いなど。②施設整備:清掃。建物・ボート・自転車・器具の修理。主要施設・エコ農場でのガーデニング。動物(主に馬)の世話。農業、収穫。造園など。③ワークショップ:アートワークショップ(絵画、ダンス、リズム、楽器、DJ、演劇、写真、彫刻、陶芸、手工芸など)、スキルアップ講座(PCスキル、外国語、自己啓発、手話など)、その他アクティビティ(読書、アウトドア・ウォータースポーツ、ヨガ・ピラティスなど)の運営・サポート。図書館運営、管理など。④施設運営:イベント、ゲームの企画・運営。運転・送迎。旅行ガイド。ヘルスケアと応急処置など。⑤事務:オフィスワークスなど。⑥その他:障がい者不在時期(10/31-05/14)の必要な仕事など
●宿泊:ゲストハウスもしくは施設内(もしくはテント)。食事提供
●場所:Antalya県Kas。トルコ南部の人気の沿岸部に位置する町
●資格:20才以上
●備考:4月-9月で受入可。最長3ヶ月間


 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる

オーストラリア(オセアニア)

運営団体:Lattitude

 Lattitudeは若者たちに国際ボランティアで有益な経験をしてもらうこと、スキルアップの場を提供すること、ボランティアの活動を通じ地域の手助けをすることを目的とする団体。様々な国に支部を持ち、ボランティアによるボランティアのための活動を行っている。
 7月または1月開始。7月開始の場合5/1申込締切で、期間は5-6ヶ月または11-12ヶ月。1月開始の場合10/1申込締切で、期間は5-6ヶ月。Skype面接あり。25才以下で無犯罪証明書の提出必要。追加登録費は5ヶ月で3,000オーストラリアドル(=約201,000円)、11ヶ月で3,500オーストラリアドル(=約235,000円)を受入後払い(追加登録費の変更の可能性あり!最新情報はウェブサイトにて)。メルボルンにてオリエンテーションあり。長期休暇中の宿泊と食事は各自で賄い、この期間のお小遣いはなし

プログラム情報

LT/LM01  Indigenous School Assistant  5ヶ月↑  教  ?
●仕事:通常授業のサポート、または日本語授業の運営。スポーツ、寄宿舎や音楽、ダンスといった課外授業のサポートなど
●宿泊:施設内(もしくはその他)、食事提供
●資格:日本語授業担当する場合、英語中級。通常授業を担当する場合、英語上級
●備考:70-150オーストラリアドル/週のお小遣いあり

LT/LM02  Outdoor Camp Assistant  5ヶ月↑  教  ?
●仕事:サーフィン、シュノーケル、カヌー、マウンテンバイク、アーチェリー、スノーボードなど時期や場所に合わせた、様々なアウトドアアクティビティの指導サポート。キャンパスや設備の維持、生徒のお世話など
●宿泊:施設内(もしくはその他)、食事提供
●資格:英語中級
●備考:50-75オーストラリアドル/週のお小遣いあり

 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

▲TOPにもどる



【注意事項】  ※しっかり読んでください!

(1)世界約40ヶ国で、1ヶ月~1年程度、施設・地域に住み込みながらじっくりと活動に取り組むボランティアプロジェクトです。プログラム情報の読み方は「中長期ボランティア情報の読み方」をご覧ください。

(2) これ以上詳しい情報は、NICEに届いていないので、お問い合わせいただいても、回答できません。

(3) 渡航前、滞在中は、常に「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、安全対策に努めてください。
外務省では、安全な海外渡航・滞在のために役立つ情報を毎日更新してくれています。外務省 海外安全ホームページなどを参考にして、行き先を検討してください。外務省 海外安全ホームページへ

(4) 申込前に定員の空き情報は基本的にはわかりません。参加費を支払い現地へ申し込んで初めて参加が決まります。