ケニアの中長期ボランティア

 indonesia5
オススメプログラム(ケニア:小学校での教育活動)
コード名 KVDA/MLTV03
プログラム名 Epang’a primary school
期間 1ヶ月以上(開始日、終了日は自由選択)
背景 Epang`a 小学校はKima Mission Stationに定住した宣教師達より困難な状況となった地域住民が教育の重要性を痛感し、1928年に2つの小学校が統合して建てられた。設立以来何十年も地域の発展に貢献してきた古い教育施設で、今日の社会を作った多くの人を世に送り出す架け橋となったが、長い年月とともに砂とセメントで出来た建築物は粗雑になものとなり、建物の多くは危険となり、遂に2005年3月に嵐により起きたレンガの崩落で、幸い子ども達に怪我はなかったものの、Public Health省により2005年に15教室すべてが使用禁止とされた。それ以来、地域住民や学校関係者は子ども達に教室を与えるための努力を重ね、CDF(選挙区開発基金)、教育省、Luanda町議会、KVDA、Bamburiセメント工場、元ケニア共和国国民議会議長のKenneth Marende氏、現ケニア共和国国民議会議長のChris Omulele氏、議員や行政官、友人やなどを通して多額の支援を受けた。そのおかげで現在の学校では、国営電線設備を備えた改善された教室で800名以上の生徒が学んでいる。プロジェクトの目的は、創造性と革新性を高めるため、教室での座学、数学・理科に関する実践的な活動、スポーツ、クラブ活動などを通して子どもの教育的成長を促進すること、、キャリア形成の基幹となる、将来コミュニティで共に働く若者同士の連帯を深めること、公衆衛生指導の3つ
仕事 小学校での授業、身体能力開発や生活技術に関する教育、地域主体団体や学校経営に関するキャパシティビルディングなど
宿泊 ホームステイ、食事提供、寝袋必要
場所 Luanda Constituency, Vihiga, Western Kenya
追加登録費 1ヶ月の場合300ユーロ(=約39,000円)、2ヶ月以上の参加の場合200ユーロ(=約26,000円)/月で現地払い
備考 4、8、12月が長期休みのため注意して開始日を決めてください。

※ケニアでは、他に61のプログラムを紹介しています。「その他のプログラム情報」からご覧ください。


お問い合わせ

 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会