NICEの中長期ボランティア・国内の参加費用の案内ページです。

トータルでかかる費用

申込時に支払う費用 申込後にご自身が支払う費用
参加費用宿泊・食費は受入側が提供
ボランティア保険はNICEが負担
開催地までの旅費集合場所までの行き方を
自身で手配します。
個人的費用事前・事後の自由旅行
参加期間中の個人的費用

中長期ボランティア(個人型)の参加費用
=[共通特別会費+研修費(1万円)+活動コーディネート費]の合計


中長期ボランティア(ワークキャンプ型)の参加費用
=[共通特別会費+研修費(1万円)]の合計

共通特別会費
国内 参加ワークキャンプ数 ※年会費   ※特別会費   合計
※初参加 1つ目 5,000 24,000 = 29,000円
2つ目以降 (※連続参加) 0 19,000 = 19,000円
2つ目以降 (※同一事業) 0 5,000 = 5,000円
※再参加 1つ目 3,000 23,000 = 26,000円
1つ目 (※同一事業) 3,000 5,000 = 8,000円
2つ目以降 (※連続参加) 0 19,000 = 19,000円
2つ目以降 (※同一事業) 0 5,000 = 5,000円

参加費用の規約』をご覧頂き、規約に同意のうえでお申込下さい。

※初参加 =初めてNICEで、国際ワークキャンプ・中長期ボランティアに申し込む場合
※再参加 =NICEを通じて参加経験がある方で、国際ワークキャンプ・中長期ボランティアに申し込む場合
※連続参加=1つ目の参加終了日から90日以内に開始する事業へ申し込む場合のこと。
(それ以外の2回目以降は再参加扱い)
※同一事業= 同じ開催地・共催団体の事業に参加する場合。
※年会費=NICEの一般会員権を約1年間持ち、情報満載の会報が毎月、送られます。
既に会員で、会費有効期限が2017年11月以降の場合は、支払い不要。

研修費用
研修費用
10,000円 *事前・事後研修の宿泊・食事・資料代として
*過去に中長期ボランティアに参加経験のある方も、基本研修には参加して頂きます。

例えば・・・
例A:初めての参加で、長野県真木のプログラムに3ヶ月間参加
年会費 5,000円 + 特別会費 24,000円 + 研修費 10,000円 = 39,000円
例B:愛媛県伊方のプログラムに参加し、その後、90日以内に徳島県徳島に6ヶ月参加
年会費 0円 + 特別会費 19,000円 =19,000円

※直前申し込みについて

国際ワークキャンプの開始日前、2週間以内(注)に申し込む場合には、直前手続き費用として、特別会費が追加で5,000円かかります。(注)入金・申込書のNICE事務局到着、両方が確認できた時点

※国際ボランティア推進校制度導入大学について

日本・世界での国際ボランティアの更なる発展の為、
国際ボランティアNGOのNICEと、高等教育機関が連携協力していく制度です。
当制度を導入している大学(学部)の学生の方は諸条件を満たすことで、特別会費から5,000円を割引します。
条件は、各大学によって異なるため、以下大学(学部)の学生の方は、お問合せください。
●お問合せ先:gs@nice1.gr.jp (担当:上田)
●導入大学:埼玉大学・大阪大谷大学

 

活動コーディネート費

下記の表は、活動コーディネート費の一覧です。

期間(日) 活動コーディネート費(円) 期間(日) 活動コーディネート費(円) 期間(日) 活動コーディネート費(円)
~45 22,500 151~165 70,000 271~285 92,500
46~60 30,000 166~180 75,000 286~300 95,000
61~75 37,500 181~195 77,500 301~315 97,500
76~90 45,000 196~210 80,000 316~330 100,000
91~105 50,000 211~225 82,500 331~345 102,500
106~120 55,000 226~240 85,000 346~360 105,000
121~135 60,000 241~255 87,500 361~375 107,500
136~150 65,000 256~270 90,000 376~390 110,000

●活動コーディネート費
活動期間中の相談や現地NGOとの調整、サポートの費用など。

※90日まで⇒7,500円/15日間
※91日~180日まで⇒5,000円/15日間
※181日から⇒2,500円/15日間


 

振込先

三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 普通口座 3072933 ナイス

すべての方がクレジット払いができます。銀行振り込みよりも、銀行送金手数料がかからない分が安くなります。
その場合、参加費のカード決済ページで必要事項を記入して参加費の支払いをしてください。

費用の規約

必ず読んで確認ください。

※下記『参加ワークキャンプ決定前/後』は、受入団体が受入通知を送った時点を基準にします。
申込者が受入通知を受け取る前でも、受入団体が既に郵送した後なら、『決定後』になります。
本人の都合による変更/取消は、ご本人の連絡(電話やメール)を受けた時点から有効とします。

【取消費用A:開催地の事情による場合】
(例:希望分が全て満員、参加ワークキャンプが中止・変更)銀行送金手数料を差し引いて、残りを全額返金致します。
【取消費用B:本人の都合による場合】
参加ワークキャンプ決定前:10,000円を返金致します。
参加ワークキャンプ決定後:NICEに支払った参加費用の全額が戻りません。
【変更費用A:開催地の事情による場合】
(例:希望分が全て満員、参加ワークキャンプが中止・変更)
原則として、追加費用はかかりません(翌年以降に延期する場合も、参加費を全額振り替え可)。
【変更費用B:本人の都合による場合】
参加ワークキャンプ決定前:10,000円の追加費用がかかります。
参加ワークキャンプ決定後:19,000円の追加費用がかかります。
1)交通・会議 2% プログラムを広報し合う世界会議への渡航・参加や、オリエン、プレキャン・報告会の経費
2)通信・印刷 15% 海外団体や申込者への電話・FAX・郵便・資料印刷、本書の制作(資料代頂いても不足)
3)器具 6% コピー機・パソコン等、業務に必要な分
4)人件・他 38% 専従職員の給料、ボランティア職員の経費、国際ネットワーク加盟、アジア団体支援
5)事務局 14% 全国事務局の家賃・光熱費
6)国内事業 14% 国内のNICE主催のワークキャンプ経費 *主催分があるから運動が発展し、海外との協力が成り立ち、欧米の多くで追加登録費が免除
7)関西 10% 関西・中国・四国のNICEの業務・活動へ