東日本大震災に対する、NICEからの発信と方針(第九弾)



第九弾 2012年1月13日

☆ 「東日本大震災・復興協働 アクション2011 活動報告書」が完成しました!
 (トップページの「News」1/5からダウンロードできます。)


☆ 新年のご挨拶 「再生の10年をつくっていこう!」 代表 開澤真一郎

 昨年の東日本大震災は、本当に多くのものを壊しました。尊い生命、自然、家庭、生活、経済。科学・技術への信仰も。被害を受けた方々に改めて、心よりお悔み申し上げます。

 震災に対し、日本・世界の大勢の人達が力を合わせました。今まで私達が「途上国」(NICEでは物価の安い国と呼んでます)と呼んでいた国・地域からも含めて。ベトナムの青少年ユニオンでは、職員7000人全員が1日分の給料を寄付したと聞きました。日本で1日分を寄付した人はどの位いるか?ベトナムで同じことが起きても、私達はできるだろうか?

 被災地での長期ワークキャンプで活躍したメキシコ、ネパール、ベトナムからのボランティアはみな、「自分の国で一生懸命働く日本人ボランティアに大勢出会った。だから今回少しでもその恩返しをしたくて来たんだ。」と言いました。

 今回の震災は、原発に依存してきたエネルギー問題を含め、今までの経済・文明を見つめ直す契機にもなっています。岩手の吉里吉里で森づくりに取り組む、NPOのリーダーはこう話します。「震災前に戻すだけではありません。100年前の本当に豊かな、生命の溢れる森と海を取り戻すのです。」

 100年前に世の中に戻るのなんて無理だし、いやだと考える人も多いでしょう。でも今のような世の中になったのは、みんなが望んだから、良かったからだけでなく、無理やり壊され、信じ込まされ、変えられてきた面も大きい。新しいものも合わせながら、再生することは十分可能だと思います!

 NICEでは4月4日に被災地ワークキャンプを開始する際、「地域と共に」「10年続ける」宣言をしました。今までも各地で心がけ、行ってきたことです。震災前から消えつつあった大切な自然・文化・活気・絆を取り戻し、カラフルでヘルシーな社会づくりに新しい力を生みだすことを目指して。大海も一滴の水から。被災地でも、日本の他の所でも、海外でも、どんな種類や大きさの行動でも、滴となって花を咲かせ、世界の風景を少しずつ、確実に変えていくはず。

最後に、皆さまと世界の幸せな1年を、心より願います!



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第八弾 2011年8月19日

1)世界の被災地をつなぐ・国際長期ワークキャンプを開催決定!
2)会津若松と陸前高田では、活動を秋も延長・継続します☆
3)引き続き、多大なご支援を頂いております☆
4)震災復興ボランティア・スペシャルナイトを追加開催♪
5)短期・グループで被災地でボランティアしたい方へ


NICEの方針(詳しくはこちら )>

①10年(以上)続ける。 ②地域とつながり、地域主体で。③「支援」から「協働」へ。

<主な活動>
① 6ヶ所での特別ワークキャンプを実施(4月から常時15-20名程滞在)。
 家や田畑の片づけ、避難した子ども達のケア、ボランティアセンターの運営補佐など。
 4/4-6/26の間は3ヶ所合計で92人、計1575日・人が活動(平均17.1日)。
② 活動の発信:会津若松の活動ブログ 
陸前高田の活動ブログ NICE代表のブログ 
 ミーティングやイベントを通じた、活動報告・推進、ビジョン・提言作りも。
③ 他の活動団体(NPO、行政など)とのネットワーク活動。
 企業や学生サークルなどの3日間程度のボランティア活動も受入。
④ 国内外で、自然エネルギーの推進を応援するワークキャンプの企画やボランティア
 の派遣、全国各地での「エネルギーを考えナイト」の開催

<寄付の募集>
 上記の活動を継続・発展するため、NICEでは寄付を募集しております。
* 支払方法などは、こちらをご参照ください(クレジットカード払いも可能です)
* 中間決算を以下の第七弾で報告しておりますので、ご参照ください。
* 8/19現在、11,840,207円の寄付(10,733,000円の助成金を合わせると、合計で
 22,573,207円)を頂きました。貴重でで多大なご支援に改めて厚くお礼申しあげます。

 なお、この「発信と方針」は4月以降は月1回程度の頻度で、随時更新しております。
第一弾(3月16日付)  (通常業務の変更有無、活動の構想、世界中からの励ましなど)
English page (March 16th) 
第二弾(3月24日付) (寄付等のお願い、企画中のアクション、世界中からの励まし)
第三弾(3月28日付) (会津若松と栗原で特別ワークキャンプ開始、会議と先遣隊の報告)
第四弾(4月4日付)  (3つの方針、陸前高田でも募集、寄付お礼、会議報告など)
第五弾(5月16日付) (3ヶ所のワークキャンプを9月まで延長、寄付お礼、会議報告など)
  第六弾(6月1日付) (気仙沼と水俣でも募集、各活動の中間簡易報告、共催団体募集など)
第七弾(7月23日付) (吉里吉里と綾上でも募集、活動の中間決算報告、特別ナイトの開催など)

ご意見・ご提案・ご協力など、nice@nice1.gr.jp(開澤)までご連絡下さい。

特別非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
代表 開澤真一郎  事務局長 上田英司  他専従職員一同
 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-14-401 NICE
 Tel 03-3358-7140  Fax 03-3358-7149  ホームページ http://www.nice1.gr.jp

* 行政、企業、メディア、教育機関等との協力も推進中なので、宜しくお願い致します。



----------------------------------------------------------------------------------------------
1)世界の被災地をつなぐ・国際長期ワークキャンプを開催決定!

★事業名:被災地復興ネットワーキング・特別国際ワークキャンプ
★期間:2011年9/23~2012年3/12(6ヶ月間弱)
★場所:岩手県陸前高田市・大槌町、福島県会津若松市、東京都渋谷区等
★目的:①復興を物心両面で応援し、生活基盤の再建、森や田畑の再生等を進める。
     ②アジア太平洋地域の被災経験地域が、連携・協力するネットワークを創る。
     ③アジア太平洋地域の若いボランティア達が友情・相互理解・連帯感を育む。
     ④被災地と日本の生の姿を発信し、世界からの正しい理解や協力を生み出す。
     ⑤外からの刺激も契機に、自分たちの地域を良くする意欲と行動力を高める。
★参加者:日本・アジア太平洋の若者15人+地域住民や協力団体多数
★内容:①短期ワークキャンプ(9/26-10/7と2/27-3/9):陸前高田と大槌で森や畑の再生等
     ②長期ワークキャンプ(10/11-2/26):①に加え、会津若松でも被災者と農作業等
     ③特別フォーラム(10/8-10、12/17、3/11):東京で活動報告、各国の被災地紹介等
     *短期と長期の参加者で連携しながら、各国の被災地の子ども交流等を進める。
★助成:独立行政法人 国際交流基金 日米センター

 新種の大プロジェクトとして、画期的な成果を生めるようチャレンジ・尽力して参ります。
既にアメリカ、メキシコ、タイ、インド、ベトナムからの申し込みが届いております。
日本からの参加ボランティアを募集開始しました。詳しくは、こちらのページをご覧ください。
それ以外の形での協力(取材、寄付・物品寄贈、一部の活動共催等)も募集中です! 


---------------------------------------------------------------
2)会津若松と陸前高田では、活動を秋も延長・継続します☆
   
 会津若松と陸前高田はNICEの震災復興活動の2大拠点として、様々な方々と協力しながら、
4月以降それぞれで常時10~15名のボランティアが常時滞在・活動し続けて参りました。
現地での活動のニーズがまだまだ大きく、成果を積み重ねていくために秋も延長します!
☆会津若松:4/4-9/4に行っている子どもとの活動にはいったん区切りをつけて、
 新たに9/12-11/27に被災者と共に、梨や野菜の収穫・加工等を行います。
☆陸前高田:4/11-9/18に活動中ですが、ブレイクと短期ワークキャンプを挟んで、
 10/10-12/18に再び行います(ワークは地域の状況に応じて変わるでしょう)。

 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

  
--------------------------------------------------------------
3)引き続き、多大なご支援を頂いております☆

■ AMEXから220万円の寄付を綾上のサマーキャンプに頂くことになりました。
■ 国際交流基金からは1)の事業に673万円の助成を頂くことになりました。
■ 個人からの寄付も引き続き、頂いております。

 寄付・助成頂いた皆様に、貴重で多大なご支援に厚くお礼を申し上げます。
「10年は続ける」方針で今後も活動を展開して参りますので、引き続きより多くの皆さまより
ご支援を頂けますと幸いです。「●●に使ってほしい」という形での寄付も受け付けております。
宜しくお願い致します。支払方法 中間決算

 
---------------------------------------------------------------
4)震災復興ボランティア・スペシャルナイトを追加開催♪

 
 NICEでは以下の3つの集まりを兼ねた、スペシャル・ナイトを開催しております。
7/29と8/11に開催しましたが、好評につき(また活動を発信し、ボランティアの準備をよりよく
し続ける必要もあるので!)、更に行うことに致しました。
① 活動報告会(対象:既にNICEの特別ワークキャンプに参加した方)
② オリエンテーション(対象:NICEの特別ワークキャンプへの参加が決まっている方)
③ 参加説明会(対象:NICEの特別ワークキャンプへの参加に興味がある方)
* また寄付を頂いた方、寄付・物品・その他何か協力したい方、取材を考えているメディアの方、
 連携を探りたい他のNPOの方などが、活動の様子を聞きに来て頂いても結構です!

★日時:第3回=8月25日(木)、第4回=9月8日(木)、第5回=9月22日(木)。いずれも19~21時
★場所:NICE全国事務局 地図はこちら
★参加費:500円(ドリンク・お菓子付き。実費を差し引いた分はNICE特別アクション基金へ)
★定員:20名
★申込:井口 LM-in@nice1.gr.jp まで

 
---------------------------------------------------------------
5)短期・グループで被災地でボランティアしたい方へ

 
現在、職場・サークル等のグループで短期間ボランティア活動したい方々を対象に、
ご相談に乗っております。詳細は山口 GW@nice1.gr.jp まで
★場所:岩手県陸前高田市など
★期間:基本的に移動も含めて3日間(またはそれ以上)
★内容:現地のその時のニーズによりますが、家や畑の片づけがメインです。
★宿泊:近隣地域の旅館や公民館など
     

NICE東日本大震災特別ワークキャンプ・ボランティア募集


特別ワークキャンプからの報告