気候変動防止プログラム“Stop Climate Change(SCC)”

参加費もお得!気候変動防止に特化した中期ワークキャンプ

気候変動防止に特化した中期ワークキャンプ、Stop Climate Change(SCC)。NICEが提案・創設し、CCIVS(世界ネットワーク)やNVDA(アジアネットワーク)との共催、UPS財団と国土緑化推進機構の助成を得て、2016年に始めました。今年もアジア4ヶ国の団体と協力しながら実施します。

また、SCCは気候変動(地球温暖化)・森・環境保護を学び、自分達のアクションでプラスの成果を創り出せることに加え、活動コーディネート費免除(最大約7割引に)で、お金の負担をより少なく活動できます!(※初参加なら59,000円、日本国内のプログラムは44,000円)

SCC・プログラム一覧(1-2ヶ月の参加も可!)
事業名 場所 開始 終了 内容 部分参加
TFC カンボジア 7/4 9/25 住民達が立ち上がったマングローブ林の再生に、一緒に加わろう!
Pekalongan インドネシア 7/4 9/25 マングローブの植樹&果実を使った商品開発!
Bandh インド 9/1 11/20 再生可能エネルギー(太陽光発電)を促進しよう!
水俣 日本 9/1 11/20 竹林を整備して竹炭をつくり、地域で代替エネルギーの推進!

お問い合わせ

 
 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
担当者が、あなたの最適なプログラム選びや疑問解消のお手伝いをさせて頂きます。

●電話でのお問い合わせをご希望の場合は下記にご連絡ください。
<全国事務局>
電話 : 03-3358-7140 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

また、無料で個別相談や説明会も開催しています。こちらもお気軽にご参加ください。

個別相談 説明会

参加の流れ

参加の流れ

●STEP0 まずは相談(お問い合わせはこちら)

●STEP1 申込と費用の振込
①参加申込フォーム(海外)か(国内)に記入してNICEまで送信して下さい。
②同時に必ず参加費用を指定口座へ電信送金して下さい。
*以上2点が事務局で確認できないと、海外へ申込できません。

参加申込フォーム(海外) 参加申込フォーム(国内)
SCC参加費用

●STEP2 受け入れ許可
2週間~1ヶ月程度で(早ければ1週間程度の場合もあり。)
開催地・受入団体から受入れ通知が届きます。
尚、手続き中に語学面など必要に応じ電話などでインタビューを行う場合もございます。
受入団体から通知が届き次第、すぐにメールでご連絡致します。

その2週間以内には、郵便でビザや保険のご案内、ボランティアガイドブックや受入団体の資料等をお送りします(*)。
受入通知が来るまでは、こちらから特にご連絡致しませんので、ご了承ください。

*この際、「オンライン申込書」を返信用封筒と共に郵送致しますので、 未成年の方は捺印・記入して返送して頂きます。

また、参加前に(完成し次第)、活動内容の詳細、持ち物、非常用連絡先等を記載した「英文案内状」をメールで送付いたします(結果通知と同時にお送りすることもあります)。

●STEP3 参加までに準備すること
早めに航空券の予約(案内状が来るのを待たずに、受入が決まったらできるだけ早く!)、パスポ-トやビザの取得、保険や予防接種等の準備を済ませます。
NICEの週末ワークキャンプで経験者の話を聞いたり、日本で環境保護や福祉を体験(参加時のワークや討論で役立つ!)できます。現地の社会を調べたり、英会話・現地語の練習も大切です!


●STEP4 事前研修

2019年の事前研修の開催予定

2019/4/5(金)-7(日)@静岡県御殿場市
2019/6/21(金)-23(日)@静岡県御殿場市
2019/8/2(金)-4(日)@未定
2019/10/11(金)-13(日)@未定

●海外・中長期ボランティア参加者は、現地へご出発前にご希望の回の事前研修に必ず参加して頂きます。
●事前研修にかかる費用(宿泊、食費)は、申込み時に支払う参加費用に含まれてます。(ただし、現地までの交通費は各自負担となります。)

●STEP5 プログラムへ参加。いざ、現地へ!
安全と健康には十分すぎるほど注意して、有意義な活動、
新しい出会い・友情とDramatic Daysをたっぷり楽しんでください。
活動の中ほどに、中間レポートを提出して頂きます。
活動中は、Eメール、電話などで連絡を取り合っていきます。

●STEP6 帰国後
①アンケート、参加者レポートの記入・提出
②写真、動画の提出
③事後研修への参加(日程は後日、お伝えします。)
④活動報告会の企画、運営